• TOP
  • FASHION
  • 【オンオフ実例付】大人な軽快スタイルの作り方

2019.05.20

【オンオフ実例付】大人な軽快スタイルの作り方

装いをシックに、と意識するほど色味はダークトーン中心になるもの。大人の着こなしにおいてそれは1つの正解ですが、とはいえ印象が重たく沈んでは台無しです。そこで、今回はダークトーンの装いを軽快な印象に変える超簡単なテクニックを紹介いたします!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/秦 大輔

ダークトーンの装いは“差し白”で軽快な印象に一変

大人のお洒落の基本色は、黒やネイビー、ブラウンとダークカラーが中心。だって引き締まって見えますし、どんな色とも合わせやすいですから。

でも、この季節に全身ダークトーンでは重苦さは否めません。そこで重宝する差し色が“白”。インナーやパンツ、シューズにこれをさらりと差すだけで、ダークトーンの装いは一転、軽やかな印象へと激変するのです。

以下に紹介する各基本色のコーデ実例を見れば、その効果は一目瞭然でしょう。

● 黒ベースなら

上下を黒で引き締めつつ、“白Tのチラ見せ”で軽やかに

ブルゾン3万4000円/バグッタ、パンツ4万5000円/ロータ(ともにエストネーション)、カットソー1万4000円/スリードッツ(スリードッツ青山店)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴7万4000円/ボードイン アンド ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
"差し白"を使った軽快コーデ術の基本といえるのが、白Tのチラ見せ。ここではミリタリー調の黒ブルゾンをはじめとした黒基調の装いに、白Tをさらりとイン。

ほんの少しの分量の白を差すだけで、ダークトーンの装いに軽快感が生まれるのが分かるでしょう。ちなみにウールスラックスやペルジャンシューズといった、大人ならではの上品なアイテムチョイスも、モテる装いのポイントです。
PAGE 2

● 茶ベースなら

ダークブラウン〜オフホワイトの同系色グラデを演出する

ブルゾン5万5000円/ナナミカ フォー スローウエア、3万7500円/インコテックス(ともにスローウエアジャパン)、ニット2万9000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス3万7000円/ジュリアス タート オプティカル(ジービーガファス)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴2万2000円/トゥモローランド
ブラウン基調の装いであれば、白を効かせながら同系色グラデを作れます。ここでは、ダークブラウンのニットに、ベージュ×アイボリーのスタジャン風ブルゾン、そしてオフホワイトのパンツを選び、ダークブラウン〜オフホワイトの茶系グラデを構築しました。

オフ白パンツのによって軽快感が増すばかりでなく、グラデによる統一感が大人っぽさを際立たせてくれるのがこのスタイルの魅力。小物も茶系に徹すればカンペキです。
PAGE 3

● ネイビーベースなら

ネイビースーツに白場を添えて装う、軽やかなビジカジ両用スタイル

スーツ13万5000円/カルーゾ、ベルト2万3000円/ユナイテッドアローズ(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ニット3万9000円/ザノーネ(スローウエアジャパン)、メガネ2万8000円/ステディ(ジービーガファス)、靴3万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーサービス)
限りなくアンコンに近いソフトな仕立てのスーツへ、涼しげなオフホワイトのコットンニットをイン。白のレザースニーカーを合わせればこの通り、軽快感溢れる大人のドレスカジュアルが完成します。

ところで、ネイビー×ホワイトはマリンスタイルの定番配色。ボーダーの編み柄ニットをチョイスしてさらりと爽やかなマリンテイストを意識しているのも、このコーデの密かなポイントです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エストネーション 0120-503-971
オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
ジービーガファス 03-6427-6989
スリードッツ青山店 03-6805-1704
スローウエアジャパン 03-5467-5358 
トゥモローランド 0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007 
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL