2019.05.23

大人が選ぶべき軽快なレザーシューズ5選

軽快さを保ちつつエレガントな色気まで求める贅沢な大人の足元に推奨したいのが、くったり&華やかなレザースリッポン。スニーカー並みの履き心地を誇る5足の狙い目をピックアップしました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平

気負いなく履けて俄然上品

スニーカー全盛のご時世ですが、どこへ行くにもスニーカー一辺倒では大人の名折れ。そこでオススメしたいのが、軽快さとリッチさを兼備したレザーシューズ。素足で履けるくったり仕様やキレイ色のレザースリッポンが狙い目です。

これなら堅すぎる印象にならないので、休日スタイルのさりげないドレスアップ効果が期待できます。足元がおろそかになりがちなこれからの季節だからこそ、リッチな色気がより際立つというわけです。

◆ トッズ 

イタリア語でスリッパを意味するリミテッドモデル

6万6000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
粒状のペブルが敷き詰められたドライビングシューズ、ゴンミーニの耐久性を見直し、一枚のラバーソールに置き換えた「シティ ゴンミーニ」パントフォラの日本限定モデル。

ヴァンプの飾りを一切排除した型押しレザー製のアッパーに、ハイコントラストなバイカラーソールをセット。軽快にしてポップな足元をお約束します。
PAGE 2

◆ ジョン ロブ

ちょいドレスーツもショーツもお任せ

19万8000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
1950年に誕生したコインローファー「ロペス」を、ハンドステッチされた特徴的なフロントエプロンや手縫いによるモカステッチはそのままに白いシボ革で再構築。長くて丸い4395ラストにピッタリと沿う立体的なトゥが、美脚効果を演出します。クッション性の高いインソールにより、レザーソールでも履き心地抜群です。

◆ ジェイエムウエストン

ローファーといえばココこそ王道

8万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
ブランドを象徴するシグニチャーローファー「#180」のカジュアルバージョンとして2015年に誕生した「ル・モック」。特筆すべき違いは、前者がグッドイヤーウェルト製法でレザーソールが縫い付けられているのに対し、同品はブレイク製法で前方に矢尻型のラバーが施されている点。

履き心地は言わずもがな、オレンジヌバックによる差し色効果も期待できます。
PAGE 3

◆ ボードイン アンド ランジ

気鋭が作るベルジャンシューズ

7万5000円/ボードイン アンド ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
「エドワードグリーン」にいた職人が手掛ける、世界で最も美しいと称される英国発のベルジャンシューズ「ボードイン アンド ランジ」。とりわけオススメなのが、グレーのゴートスウェードで作られたタッセルモデルです。

細身ながらアンライニングゆえ爪先を締め付けることなく、かかとを踏んでも着用可能。ドレッシーながら開放的な、今夏履きたい最旬ピースです。

◆ フェランテ ヴィアッジョ 

リゾートのお供にうってつけ

2万8000円/フェランテ ヴィアッジョ(トゥモローランド)
1875年創業のナポリブランドが作ったのは、素足ではもちろんのこと、かかとを踏んでの突っ掛け履きも可能なアンライニングのスウェードモカシン。

その気楽さは、ジュートのミッドソールこそ無いもののまさにエスパドリーユ感覚。それでいて見た目は俄然エレガント。アウトソールはしっかり厚めなフルラバーゆえ、安心感はひとしおです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
トッズ・ジャパン 0120-102-578
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
トゥモローランド 0120-983-522

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL