2019.04.12

久しぶりのデニムは、黒一択が正解

年齢とともにデニムから遠ざかっている男性もいらっしゃるかと思いますが、もったいない。いまどきのデニムは昔のそれに比べて、ずっと快適に進化しています。楽チンなのにカッコいい、そんな大人のデニムははかなきゃソンですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/T.Kawata

黒いデニムは、グレスラのようにはけるんです

若いうちはいいけれど、大人になるとデニムはちょっと……なんて男性が意外といらっしゃるようです。デニムは硬くて重いイメージがあるようで。ちょっと油断をすると体重が増えて、お腹周りがパンパンになっている……そんな世代だと、スラックスやチノパンに比べると、体型を隠しにくいデニムを避けるのもわからなくはございません。

ですが、いまどきのデニムは、軽くて柔らかくストレッチが利いているのは標準。シルエットのバリエーションも豊富ですし、決して窮屈なモノではなくなっています。これだけ条件が揃っているのですから、むしろデニムをはかない方がもったいない。

コーディネートが難しい? でしたら、選ぶべきは引き締め効果抜群の黒を選べば問題ありません。黒なら若作りをしている印象もありませんし、カジュアルすぎる印象も消えるというもの。とりわけ若干色落ちしたものなら、こなれた雰囲気が演出できて合わせやすいと、いいことづくめ。

いまどきの黒デニム選びの条件としては、ストレッチが利いている、美脚に見えるほんのりテーパード、ダメージしすぎない加工具合という3点に気をつけて選んでいただければ、間違いありませんよ。
PAGE 2

いまどきの黒デニムは、ジャケットスタイルと相性抜群です

デニムパンツ3万2000円/PT05(PT JAPAN)、ジャケット14万5000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、カットソー6800円/レイニング チャンプ(サザビーリーグ)、ネッカチーフ6800円/パオロ アルビザッティ、ベルト1万8000円/アンドレア ダミコ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴10万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
少しウォッシュのかかった黒デニムなら、軽やかな仕立てのダブルブレストのジャケットにも馴染みます。こんなデニムなら、コーデに上品さがグンとアップするのがお分かりいただけるかと。全体をダーク色で統一しているのに加え、上質なレザーの靴とベルトをチョイスすることで、大人のデニムを今どきにコーディネイトできます。

● おすすめの黒デニム その1 「ディーゼル」 

ウエストの微調整もチョチョイのチョイ

3万5000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)
全体に細身で、素材の薄さとストレッチ性の高さが魅力のこちら。脚に馴染みやすい、ややカーブした脇のラインもはきやすさの秘密です。実は裾を大きくめくると、右裾裏には「NOISE」、左裾裏には「MORE」のメッセージプリントが。そんなディーゼルらしい遊び心も見逃せません。フィット感を微調整できるウエストのドローコードもありがたい仕様。
ウォッシュの掛かった気どりのない雰囲気が魅力の素材。全体的に目立ちにくい黒ステッチを使用しているのもポイント。一般的なブルーデニム×イエローステッチの若々しさが苦手……という大人の男性にもシックにはいていただけます。
PAGE 3

● おすすめの黒デニム その2 「リプレイ」 

ストレッチ性の高さはピカイチ

2万4000円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)
こちらは軽くウォッシュ加工を施した細身の緩やかテーパードが特徴。細身といっても、ストレッチは最強レベルゆえ、足を通した時のはき心地のよさは申し分なし。ボタンやリベットも黒を採用したオールブラックは引き締め効果、絶大です。
バックポケットにはアイコニックなかもめのステッチワークと、イニシャルを象った「R」のアクセントが小さくあしらわれています。生地自体の黒の色調が強いので、ウォッシュが掛かっていますが、キレイ目の落ち着いた印象です。
PAGE 4

● おすすめの黒デニム その3 「エドウイン」 

ほどよいゆとりでモダンに見えるシルエットが大人向き

1万2000円/エドウイン(エドウイン・カスタマーサービス)
日本を代表するデニムブランド、エドウインが世界標準として展開する「Eスタンダード」。多彩なバリエーションのなかでも、こちらはモダンなシルエットに仕上がった一着。自然にはき込んだようなウォッシュの仕上がりや、適度なストレッチも魅力です。
誰もが知っているバックポケットのステッチもあえてデニムと同色の黒に。主張しすぎないディテールの数々は、大人の男性にはうってつけといえましょう。控えめなレザーパッチも特徴的。
PAGE 5

● おすすめの黒デニム その4 「リチャード ジェイ ブラウン」 

ドレッシーな大人デニムはディテールが凝りまくり

3万8000円/リチャード ジェイ ブラウン(パルテンツァ)
イタリアはミラノで手掛けられるジーンズブランド、リチャード ジェイ ブラウン。クリースラインがしっかりと入り、生地裏の縫い代を別布で包む仕様など、細部が非常に凝っています。
黒いデニム地に白いステッチワークが爽やかな印象を添えてくれます。ヒップポケットだけに仕付け風のステッチを入れることで、そっと個性を表現。ハリのある素材に見えながら、ストレッチ性が高いので、はき心地も上々です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エドウイン・カスタマーサービス 0120-008-503
サザビーリーグ 03-5412-1937
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
バインド ピーアール 03-6416-0441
パオロ アルビザッティ 050-5218-3859
パルテンツァ 03-6427-4383
PT JAPAN 03-5485-0058
ビームス 六本木ヒルズ 03-5413-7690
ファッション ボックス ジャパン 03-5773-5098

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL