• TOP
  • FASHION
  • 【新説】デキるビジネスマンはブリーフケースが薄いってホント?

2019.03.21

【新説】デキるビジネスマンはブリーフケースが薄いってホント?

デキる大人の鞄といえばブリーフケースですが、書類の電子化が進む昨今はマチが薄いタイプがトレンドに。レザーの上品さと見た目の軽快さを兼ね備えた“薄マチ”ブリーフなら、まわりからも一目置かれますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/石井 良

鞄は薄くても、仕事と夢はパンパンです

近年はスーツにリュックを背負ったビジネスマンもよく見掛けます。機能主義のアメリカに代表されるこのスタイルも、それはそれで格好いいのですが、英国クラシック回帰の昨今は、ブリーフケースを携えてデキるオトコを気取りたいもの。
 
ですが、書類でパンパンに膨れた鞄では時代を逆戻り。そこで最適解となるのが、マチが薄いブリーフケースです。なぜって、電子化が急速に進んでいる現代において、スマホ、タブレット、クラウド、電子マネー、このあたりを使いこなしているデキるビジネスマンであれば、荷物は必然的に少なくなりますから。
 
昔と違って、今は薄い鞄にも大きな仕事と夢を詰め込める時代。この春からは身の回りの電子化も兼ねて、薄マチブリーフを使ってみませんか?
PAGE 2

◆ アニアリ 

クラシックだけど、どこか新しい

[H26.5×W38×D5cm]4万3000円/アニアリ(プルーム)
フロント側が少しだけ台形になった形が特徴的なこちらは、色味も相まってクラシックだけどどこか新鮮。レザーは通常より厚い1.8mm〜2.0mmの原皮からなるキップレザーに水シボと呼ばれる独特の型押しを施したもの。職人の手仕事で丁寧に塗料を塗り込んだ表面は、立体感があり高級感を加速させています。
バックは上と同じ、スーツ15万4000円/ルイジ ビアンキ マントヴァ、シャツ2万3000円/ジャンネット(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)、タイ1万2000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、シューズ6万5000円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)、眼鏡3万5000円/ミスタージェントルマン アイウエア(ジョイ エブリ タイム)
例えば、春ならではのニュアンスある茶系のスーツと合わせてみてもこの通り。薄マチのブリーフはどんなスタイルでも似合いますが、色のトーンを合わせたモダンな着こなしもよりスマートに見せてくれます。
PAGE 3

◆ ガンゾ 

オトコなら一度は憧れる正統派です

[H26×W37×D3.5cm]14万円/ガンゾ(ガンゾ本店)
黒いボディにキラリと輝く金色の金具、潔いワンハンドル、しかも鍵付き。クラシックな要素をしっかりと抑えていながら、薄マチなので重くなりすぎないのが好ポイント。レザーは堅牢なブライドルレザーで耐久性も申し分なし。内側にはペンスリーブなど実用的なディテールも備えています。

◆フルラ 

薄くても機能派な2WAY仕様

[H28×W36×D5cm]7万円/フルラ(フルラ ジャパン)
落ち着いたネイビーが印象的なこちらは、シンプルなスタイルと機能性が魅力の「マルテ」シリーズのもの。メインコンパートメントのほかにiPadがすっぽり収まるスリーブも備え、まさに現代のスマートなビジネスマンを意識した作りになっています。両手をフリーにしたいときには肩に掛けられる2WAY仕様です。
PAGE 4

◆ペッレ モルビダ 

違和感なく薄マチデビューできるサイズ感

[H27×W35×D7cm]4万8000円/ペッレ モルビダ(ペッレ モルビダ 銀座)
ビジネスパーソンへ向けて機能的なアイテムを提案する「キャピターノ」。こちらは、エレガントさと薄マチらしいスマートさを兼ね備えた1室タイプ。型押しレザーは光で表情が変わる加工が施され、大人の色気を感じさせます。マチは7cmと容量は十分あり、従来のブリーフケースからも違和感なく移行できそうです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ガンゾ本店 03-5774-6830
ジョイ エブリ タイム 03-5937-1965
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
パラブーツ 青山店 03-5766-6688
プルーム 03-5793-3224
フルラ ジャパン 0120-951-673
ペッレ モルビダ 銀座 03-5524-2808

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL