• TOP
  • FASHION
  • 女子ウケ抜群!? 大人が持つべきラグジュアリーなお茶目バッグ5選

2019.03.19

女子ウケ抜群!? 大人が持つべきラグジュアリーなお茶目バッグ5選

ブランドバッグで差をつけるなら、改めてオススメしたいのがお茶目柄。真にイバリが効くのって、タイムリーなシーズンテーマを体現したこれらなのではないかと思う次第。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

もはや定番じゃ物足りない大人に捧ぐヤリ手な一手

お気に入りのメゾンブランドが見つかったら、財布やバッグから入るのは常套手段。それも、誰しもがひと目でわかる、最もアイコニックなデザインを選びがち。皆さんも最初はそうだったでしょ? 

ですが、その辺をひと通り通ったオトナな皆様はもはやソレでは物足りないハズ。そんな諸兄にオススメしたいのが、泣く子も黙るメゾン謹製のお茶目バッグです。

一見ではどこのものかわからないぐらいの茶目っ気溢れるデザインをシックな装いに携えて、コーディネートのアクセントにするのがLEON.JP流。派手柄で華やがせるも良し、キャラものでハズすも良し。スカした成金のブランド男とは一線を画す、女子ウケ必至なイヤミの無い選びとこなしをご提案いたします。
PAGE 2

◆サンローラン 

大人顔デイパックがメロディアスに変身

[W31×H41×D15/22cm]10万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
定番デイパックをさまざまな色柄のテキスタイルで再構築した新作が毎シーズン楽しみなサンローラン。シックなデザインが多い中、このレコード柄をはじめロボット柄、星座柄、星条旗柄などお茶目なデザインも顔を揃えました。背面上部に施されたイヤホン用のコードホールは健在。ベースがオーセンティックゆえ遊び心溢れる柄使いが際立つ好例といえます。
バッグは上と同じ、トレンチコート27万5000円、シャツ10万5000円、パンツ6万8000円、スニーカー10万円、サングラス4万円/サンローラン
バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
ダークトーンのスラックスにトレンチコートを羽織ったダンディなスタイリングに、ブリーフケースやクラッチでは面白みに欠ける。そこに茶目柄リュックを足すだけで、ホラ、俄然脱ブナンなこなしへと昇華します。それがサンローランの定番デイパックをベースとしているなら、ハズシのサジ加減としては申し分ありません。
PAGE 3

◆プラダ 

一石二鳥でコスパも抜群

[W35.5×H23.5cm]13万6000円(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)
ナイロンと双璧をなすプラダのアイコン素材たるサフィアーノレザーに、ピクトグラム化した魚やクジラをプリント。シックな装いを華やがせるサックスカラーのマチ無しクラッチバッグに。同柄でバリエーション豊かなレザーグッズを揃えられるだけでなく、ネイビーベースに船柄、ブラックベースに鳥柄もチョイスできます。
同柄同素材のロングストラップが付属。ハンドルと付け替えれば、ショルダーバッグとしても使用可能。
PAGE 4

◆ロエベ 

ベースの色味も春らしい

[W37×H40×D21cm]37万3000円 ※カサ ロエベ 表参道店にて3月下旬より先行発売/ロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス)
ディズニーキャラクターをアイコニックなアイテムにプラスしたコラボモデルが目につく今季。ロエベはダンボを大々的にペイントした「ゴヤ バックパック」をリリースしました。これに合わせて、ボディカラーもダンボと同系色のブルーグレーにアップデート。人気モデルだけにカブリを避けるなら、こんな選びも一興かと。

◆ドルチェ&ガッバーナ 

ブランドのDNAが詰まっています

[W44×H25×D9cm]7万9000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
こちらも定番の薄型ウエストバッグが、ポップなグラフティ風のデザインで登場。シーズンテーマであるブランドの「DNA」を象徴し可視化したモチーフやレターは、お茶目ながらモノトーンゆえ悪目立ちしません。キーリングを掛けられるDカン付き。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

イヴ・サンローラン 0570-016655
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
ロエベ ジャパン カスタマーサービス 03-6215-6116

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL