• TOP
  • FASHION
  • 【最旬】春は真っ白バッグで軽快に! ルイ・ヴィトン他6選

2019.03.19

【最旬】春は真っ白バッグで軽快に! ルイ・ヴィトン他6選

厚い服から薄い服への衣替えは当たり前。LEON.JPの読者諸兄なら、色味にも気を配っていただきたい次第。そこでオススメしたいのが、二度見されること請け合いな“メゾンブランドの白バッグ”です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

バッグは下と同じ、ストール9万2000円、サングラス6万9000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

ウェアよりも効果テキメン!

黒やグレーのコートが世に多いせいか、冬は自然とダークトーンを基調としたスタイリングに偏りがち。そこからの脱却を図るなら、淡色アイテムで作るペールトーンスタイルを心掛けるのが有効です。

その最善策といえるのが、意識的に白い小物を散りばめるテクニック。とりわけ白バッグは白スニと違い誰もが持っているわけではないため、より人目につきやすいのは想像にたやすいかと。

そんな視点で市場を眺めますと、今季は我らの大好物であるメゾンブランドから白いバッグがたくさんリリースされておりました。それも、そのどれもが一点で着こなしを軽く仕上げてくれる名品揃い。これらを巧みに取り入れられれば、冬から春のイメチェンは叶ったも同然でしょう。
PAGE 2

◆ルイ・ヴィトン

Dカンがデザインアクセントに

[W20×H10×D1.2cm]5万6000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
春夏の新作コレクションから、純白の“モノグラム”をまとった「ポシェット・ディスカバリーPM」。内部は紙幣からスマホまでがざっくり収納できる1コンパートメント構造で、薄マチのポケットやカードスロットを内蔵。ミニクラッチとして携えるも良し、財布としての機能性も十分と、汎用性は絶大です。

◆ベルルッティ 

白ベースならカリグラフィが際立ちます

[W46×H31×D13cm]33万4000円/ベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
カリグラフィを部分的にあしらったヴィッテロマットカーフレザー製のトートバッグ「トゥジュール」。同革によるスマホポケットやカードスロットを内蔵。あえて開口部に留め具を施さないオープンなデザインや、肩掛けできるように長く取られたハンドルなど、使い勝手にも余念がありません。職種によってはビジネス使用も可能でしょう。
PAGE 3

◆ボッテガ・ヴェネタ 

大きな引き手が好アクセント

[W30×H18×D10cm]23万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
スムースレザーとパーフォレーテッドレザーのコンビネーションがラグジュアリーカーの内装を彷彿させる、ボクシーな「レッジェーロ ベルトバッグ」。カラーバリエーションは白い“ミスト”と黒い“ネロ”の2色展開。アタッチャブルポーチなど同シリーズのスモールレザーグッズと組み合わせれば、収納機能を拡張することができます。

◆プラダ 

トライアングルロゴまで白で統一

[W22×H13×D4.5cm]14万6000円(予定価格)/プラダ(プラダ クライアントサービス)
一般的なサイズの長財布がピッタリ入る、何もかもがジャストフィットなボディバッグ。ボディはプラダのアイコンたる「サフィアーノ」レザー、バックルにはオリジナルのポリッシュドスチールを使用。メインコンパートメントの他にフロントジップと、背面にはマグネット開閉のレザーパッチポケットが備わります。
PAGE 4

◆フェンディ 

「FF」ロゴがいないいないばぁ!

[W41×H31.5×D16.5cm]56万5000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
2008年に誕生、10年でアイコンバッグの地位を確立した「ピーカブー」の最大サイズ。シボ感のあるカーフレザー“セレリア”で作られている点、内側に伝統的な“FFロゴ”があしらわれている点など、アイコニックな意匠が凝縮。ハンドルやベルトのヌメ革が際立つのもホワイトボディの醍醐味です。

◆バレンシアガ 

荷物がなくてもブラ下げたい

[W15×H19×D4cm]7万7000円/バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)
レザーアイテムに定評があるバレンシアガ。中でもユニークなのがストラップで首から掛けたり、短めにたすき掛けしたりしたい「エクスプローラー ポーチ ストラップ」。スマートフォンやミニ財布が収まるくらいのサイズ感ですが、着こなしのアクセントにはうってつけ。シュリンクしたラムスキンの風合いも味わい深い。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

バレンシアガ ジャパン 0570-000-601
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718
ボッテガ・ヴェネタ・ジャパン 0120-60-1966
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL