• TOP
  • FASHION
  • 春の注目スニーカー5選! オヤジのモテは足元からですヨ❤︎

2019.04.01

春の注目スニーカー5選! オヤジのモテは足元からですヨ❤︎

今春もスニーカーブームは継続の予感。その最新型をチェックするうえで欠かせない存在なのが、トレンドをギュッと詰め込んだビッグメゾンの注目モデル。これさえ読めば、大人に似合う一足が必ずや見つかるはずですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司

新しい季節はトレンドとエレガンスを醸す一足を

ここ数年ブームが継続するスニーカーは、各ブランドが威信をかけてリリースしているだけあり、トレンドの咀嚼方法やオリジナリティの追求、そして高級感の演出には、目を見張るものがあります。

そんな彼らの動向を見れば、今季買うべきスニーカーの方向性は自ずと見えてくるはず。ですので、今回は大人に似合うメゾンのスニーカー5足を集めてみました。

季節は春。心地よい風が通り抜ける街中へ、軽快&極上な一足とともに繰り出してみては?

 ◆ エルメス 

さまざまな素材を巧みに組み合わせた意欲作

11万5000円/エルメス(エルメスジャポン)
クリエイティブ・ディレクターのピエール・アルディが手がけた新作のソックス型スニーカー。アッパー部分はニット、スエード、カーフ、ネオプレーンのコンビ仕立て。伸縮する素材を多用したことことで生まれる、柔らかく心地よい履き心地も特徴です。一方、ソールにはアイコニックなスタッズ型とHのモチーフがあしらわれます。

◆ グッチ

買ったその日から即座にこなれ感を表現できます

11万5000円/グッチ(グッチ ジャパン)
ダスティ加工を全面に施すことで、まるで長年連れ添ってきたかのような味わい深い表情に仕上げたハイカットモデル。なので、新品スニーカーにありがちなあのちょっと気恥ずかしい下ろし立てな感じを体験することなく、買ったその日からこなれ感を表現できてしまうというワケ。タンに配されたグッチのヴィンテージロゴが、さりげなくもセンスの良さを代弁してくれるはず。
PAGE 2

◆ サンローラン 

手間暇を惜しまず生み出された遊びゴコロ溢れる一足

20万円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ(イヴ・サンローラン)
ボディのパイナップルとヒールのレオパードは、ともにハンドプリントによって描かれたもの。さらに、シューレースをレースホール毎にマルチカラーで染色。そんな、まさしく手間暇を惜しまずに生み出された本作は、スケーターカルチャーから着想を得たスタイルを踏襲します。ちなみにアッパーには、厳選されたしなやかなカーフ素材が使用されます。

 ◆ ドルチェ&ガッバーナ 

アイコニックなストラップが大胆に主張する

11万1000円[予定価格]/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
デザインのベースはコートシューズ型のベーシックなスニーカー。しかしながらアッパーにブランドのイニシャルロゴを大胆に配したストラップをあしらったり、手作業で施された表情豊かなソールを配するなど、ウィットに富んだデザインアクセントを随所に散りばめています。これなら暗黙のうちにドルチェ&ガッバーナ謹製のスニーカーを愛用していることがアピールでますよ。
PAGE 3

 ◆ バーバリー 

ボリューミーでもクールなモノトーン

10万円(予定価格)/バーバリー(バーバリー・ジャパン)
リカルド・ティッシのデビューコレクションで、ランウェイモデルたちの足元を飾ったのがこちらのモノクロスニーカー。軽やかさと上質さとを兼ね備えるべく、アッパーはテクニカルメッシュとスムースヌバックをパネル仕上げに。ボリューミーなソールを採用するぽってりフォルムながら、クールな配色の恩恵で大人っぽく履きこなせます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300
グッチ ジャパン  0120-88-1921
イヴ・サンローラン 0570-016655
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
バーバリー・ジャパン 0066-33-812819

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL