• TOP
  • FASHION
  • 【プロが選んだ】どんなスーツにも合う、革靴5選

2019.03.20

【プロが選んだ】どんなスーツにも合う、革靴5選

スーツに合わせるべきは、今も昔も本格仕立ての革靴がお約束。昨今は多種多様にリリースされていますが、黒革のプレーントゥがあればどんなスタイルにも対応可能。なかでも世界が認めた実力派ブランドの傑作靴を選んでおけば、間違いありません。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/長谷川 剛(04)

まずはプレントゥ一足を揃えればいいのです

シックなビジネススーツに合わせるべきシューズは、本格仕立ての革靴であることはすでに常識。とはいえ21世紀の現在は、非常に多種多様の色やデザインの本格靴がショップの棚を彩っています。一体どれを選ぶべきかは服飾関係者でも迷ってしまうもの。とは言え、今も昔も最強の基本靴と言えば黒革のプレーントゥ。

シンプルゆえにあらゆる色柄のスーツに合わせられることに始まり、外羽根式の一足ならば、ジーンズやチノなどの装いにも流用可能です。なかでも格式ある老舗ブランドが手掛けるプレーントゥは、長年のモディファイを経た至極の完成型。無二の説得力を放つところも魅力です。

● おすすめのドレス靴 その1 「クロケット&ジョーンズ ラナーク2」 

英国の老舗が提案する新時代の本格靴

8万5000円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)
英国にて1879年から本格靴の伝統を堅持しているクロケット&ジョーンズ。ビブラム・クリーテッド・ソールを搭載したコレクションは、そんな老舗からの新提案。軽量かつ快適な履き心地を特徴としたシリーズとなります。

なかでもこちらの「ラナーク2」は奥行きあるボリューム感あるつま先がいまどき。ゆったりした履き心地を誇るプレーントゥに仕上がっています。英国紳士然とした面構えと現代的な使い勝手を兼ね備えた一足。
PAGE 2

● おすすめのドレス靴 その2 「カルマンソロジー」 

日本人ならではの繊細な味付けが魅力

8万6000円/カルマンソロジー
大人の男性に向けた“あなたのための靴”を手掛ける新感覚の靴匠、カルマンソロジー。羽根の付け根を強固な三列ステッチにて縫い上げたプレーントゥは、型崩れしにくく力強さを感じさせる仕立て。

またステッチにこだわりを持つ同ブランドでは、既成靴では不可能とされる細密ステッチにてアッパーを縫い上げています。一寸に17〜19のステッチを刻み込むことで実現させている、得も言われぬ美しいラインと佇まいは靴好きをも唸らせます。

4月10日(水)から4月23日(火)までISETAN MEN'Sにてポップアップを開催予定なので、気になる方はチェックしてみてください。

● おすすめのドレス靴 その3 「チャーチ シャノン」 

英国カントリーの野趣と高い技術の融合

9万2000円/チャーチ(チャーチ 表参道店)
靴の聖地である英国はノーザンプトンにて、約140年にわたり本格靴を作り続けているチャーチ。こちらの「シャノン」は、イギリス的なカントリーテイスト溢れる安定感あるプレーントゥ。

英国ゆえに生みだされたポリッシュドバインダーカーフもチャーチを代表するタフな革材。雨に強いストームウェルトを組み込み仕立てることにより、全天候に対応する一足に仕上がっています。外羽根には高い技術を要するスキンステッチが施されており、その完成度からいまなお多くの支持を得ています。
PAGE 3

● おすすめのドレス靴 その4 「オールデン 53507」 

滲み出る個性と歩きやすさを兼備

9万4000円/オールデン(ラコタ)

オールデンにおける絶対定番の「9901」に比べ、スマートな進化が見て取れるこちらの「53507」は、似たようなプレーントゥのなかでもビジネスにマッチしたドレス的要素を持つ一足。

特筆すべきは土踏まず部分を積極的に支えるモディファイドラストの使用。長時間の歩行でも疲れにくい機能は、ビジネススタイルにおいては武器となるもの。極めてトラディショナルなデザインですが、その非対称な面構えにより、ひと目でオールデンと分かるところも魅力です。

● おすすめのドレス靴 その5 「パラブーツ アルル」

雨天もへっちゃらなエスプリ漂う実用靴

6万円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
フレンチシューズの実力派として知られるパラブーツ。エールフランスにおける制服用シューズとしてのオリジンを持つ「アルル」は、シャープなトゥと控えめなコバにより足下をスッキリ見せてくれる一足です。

ただし底付けはデコラティブなノルベジェーゼ製法。オイル分高めの“リスレザー”をアッパーに使用していることもあり、悪天候に強いモデルとなっています。ソールはパターンの控えめな「グリフ2」を採用。歩きやすさとスマートさを兼備しているところもビジネス向きと言えるでしょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

カルマンソロジー https://calmanthology.com/
チャーチ 表参道店 03-3486-1801 
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725 
パラブーツ青山店 03-5766-6688 
ラコタ 03-3545-3322  

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL