• TOP
  • FASHION
  • 【ヘルノ最新作】 雨に濡れると文字が浮かぶ? モテるレインコートとは?

2019.03.04

【ヘルノ最新作】 雨に濡れると文字が浮かぶ? モテるレインコートとは?

「Waiting for the rainbow」と、ウィットに富んだフレーズが背中に浮かび上がる……。そんな、女ゴコロをくすぐる革新的なレインコートが「ヘルノ」から発売されました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/内田裕介(maettico) スタイリング/村上忠正 ヘアメイク/Ryohei Katsuma(masculin) 文/市村広平(本誌)

2019年4月号より
11万円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
女性が男性に対して好感をもつのは、実は他愛のないほんの些細なことだったりします。それは本人も忘れてしまっているレベルの日常的なもの。

例えば、雨の日。「雨、好きじゃないんだよね」と囁いた上司の背中に「Waiting for the rainbow」という文字が浮かび上がったら、女性はきっと「可愛いところがあるのね」と愛情にも似た親近感を抱くでしょう。男女間のコミュニケーションは、時に口よりも行動で示すが吉ですから、口下手な貴兄はこうした小ワザを積極的に仕込むべき。

さらにそれが会社でオフィスレディに、駅のホームで見知らぬ美女に、あらゆる場面で遊び心をアピールできるとあらば、数あるレインコートのなかでも「ヘルノ」の新作にアドバンテージがあるといえるわけです。そしてそこは「ヘルノ」ですから、軽量撥水ナイロン素材には適度なハリがあり、コンパクトな美シルエットを備えながらも機能は本格という都会派オヤジの好みに仕上がっております。

背中は男を語るもの、なぁんてよく言いますが、小ワザが上手いオヤジにとって背中は“ネタを仕込むもの”。雨で発動する素敵な小ワザがあれば、傘を貸してあげるというベタな優しさもクスッと笑えるネタになるし、雨が上がったあとに浮かぶのは、虹よりも心を奪われる彼女の笑顔かも知れません。

撥水、軽さ、小ワザを標準装備したスプリングコート

正統なトレンチコートに採用したのは、スプリングコートのように春風に舞う軽やかにしてなめらかな撥水ナイロン素材。コンパクトな丈感は日常使いしやすく、折りたたんでもシワになりにくいので、海外出張先でも麗しのレディとウィットに富んだ雨上がりを楽しめます。

※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ 

ヘルノ・ジャパン 03-6427-3424

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL