• TOP
  • FASHION
  • 【注目】モテる大人は財布が極上レザー? 英、伊、仏の名門ブランド4選

2019.02.18

【注目】モテる大人は財布が極上レザー? 英、伊、仏の名門ブランド4選

“餅は餅屋”とは財布にもいえること。革の質で勝負している専業ブランドのクオリティに勝るものはありません。そこで、目の肥えたオトナにこそ刺さる4傑をリコメンドいたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷 哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平 編集/長谷川茂雄

英、伊、仏のレザー専業ブランドが狙い目

ひと口に財布選びといっても、何を決め手とするかは人それぞれ。ブランド力やデザインは言うまでもなく重要ですが、革の質を重視するのも違いのわかるオトナには大事なポイント。そこで、イギリス、イタリア、フランスの欧州3国が誇るレザーアイテム専業ブランドの狙い目をご紹介。女子ウケよりも、玄人ウケ。そんな男クサい審美眼こそ、実はモテの最短距離かも知れませんよ!?
PAGE 2

◆ SMYSON(スマイソン)

手触り抜群な“レザーのカシミア”

スマイソンは1887年にイギリスのロンドンで誕生した高級文具ブランド。1964年にエリザベス女王、1980年にチャールズ皇太子、2002年にエディンバラ公から3つのロイヤルワラントを下賜された英国王室御用達の名門です。その革小物に用いられるのが、“レザーのカシミア”と称されるほど目が細かくしなやかなシボ入りのフルグレインディアスキン。グレース・ケリーやヴィヴィアン・リー、ダイアナ元妃などの愛用により、今なお男女問わず高く評価されています。
コインケース付きながらスーツの内ポケットにも収まりやすい、マチを極力排除したスリムコートウォレット「バーリントン」。例に漏れずお家芸のフルグレインディアスキンに銀箔でロゴのみを刻印したシンプルデザインは、大人がビジネスシーンで携えるのにふさわしい。封筒のように軽くフワフワなのに、傷がつきにくいのも◎。[W19×H9cm]4万9000円/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)
お札やカードが整然と収まるよう、内側にはハリがあってツルリと滑らかなカーフレザーを採用。さりげない見所は、折り目部分にあしらわれた“スマイソンブルー”とも呼ばれるナイルブルーのステッチ。フラップも無駄なく使った収納力の高さも白眉です。
PAGE 3

◆ VALEXTRA(ヴァレクストラ)

イタリアンレザーの最高峰といえば、こちら

イタリア人デザイナー、ジョバンニ・フォンタナが最高級の馬具を作るため、ミラノで1937年に創業したヴァレクストラ。表にロゴを配さずとも、型押しされた牛革の質感、ミニマルなデザイン、美しく豊富なカラバリ、カードケースのカッティングなどさりげない意匠で存在感を示す、“イタリアのエルメス”とも称される稀有なレザーブランドです。製造年月日やどの職人が手掛けたかを数字とアルファベットで一点一点に記すあたりにも品質への絶対的な自信が伺えます。
ロゴをはじめ一切の主張を排除しているため外観はいたってシンプルながら、シボ感でオーラを放つラウンドジップロングウォレット。ソフトなカーフスキンにコーティグをかけることで、透明感と光沢感を際立たせています。写真のパウダーピンクを含め、全16色展開のカラーバリエーションは一見の価値あり。[W20.5×H11cm]12万円/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン)
唯一のブランドアイコンといえるのが、ブランド名の頭文字“V”を表現したカードケースのカッティング。コスタという独自の染料を手作業で何層にも塗り重ねて上磨きをしているため、コバが丈夫で長持ちするのも大きな特徴です。
PAGE 4

◆ CAMILLE FOURNET(カミーユ・フォルネ)

時計とおソロでこなしたい名品

1945年にパリの北部ピカルディ地方で創業したカミーユ・フォルネは、名だたる一流機械式時計の純正レザーベルトを手掛ける皮革の名門。馬具職人として培ったクチュール・セリエと呼ばれる芸術的な加工技術を活かし、2000年代以降には革小物の展開も開始しました。アリゲーターやリザードをはじめとするエキゾチックレザーへの造詣はどこより深く、世界中の革好きを魅了して止みません。愛用する時計ベルトがココンチ製なら、いっそ財布まで揃えるのも一興でしょう。
細やかな型押しが美しい高級トリヨン、ヴォーグレネで作られたロングウォレット「ヴェルソ」。背面とサイドマチ(一カ所)のみ時計ベルトでお馴染みのアリゲーター素材に切り替えられているのが心憎い。一辺の角を落とした特徴的な5角形のフォルムもさりげなく名門謹製であることをアピールしてくれます。15万円/カミーユ・フォルネ(カミーユ・フォルネ 銀座ブティック)
内装は札入れ4室、カードケース8室、間仕切りとなったコインケースが1室のシンプル構造。コインケースにしっかりマチが設けられている点も使い勝手にひと役買います。ダークグレーカラーのボディとクロームジップの相性も良好です。
PAGE 5

◆ GLENROYAL(グレンロイヤル)

粉を吹く質実剛健な革質が醍醐味

グレンロイヤルは1979年に、スコットランドのエア・シャーで設立されたレザー専業ブランド。牛革をワックスや蜜蝋で仕上げたベジタブルタンニンなめしのブライドルレザーや、伝統製法を継承したコードヴァンなど、創業当初からのハイグレードなレザー使いにアドバンテージを持つ名門です。中でも水性染料のみで染色されるフルブライドルレザーは、使うほどに増す艶と色合いが見所。エイジングにより自分だけの味わい深い表情へと昇華させることができるでしょう。
手ブラ派にオススメなのが、コンパクトな手の平サイズに充実の収納力を備えたマネークリップ。革に入りきらないロウが結晶化した、ブルームと呼ばれる白い粉の表出は、新しいフルブライドルレザー製品を所有する醍醐味の一つ。購入当初にだけ発生する革好き必見の自然現象も存分に楽しんでいただきたい。[W12×H9cm×D0.7cm]1万9000円/グレンロイヤル(ブリティッシュメイド 銀座店)
マチのないシャツの胸ポケットにもスッキリ収まるほどの薄さにしてマネークリップ一本とカードケース4室を備えているため、大人のデイリーユースには一切遜色ナシ。裏にコインケースが付属する同デザインも展開されます。

■お問い合わせ

ヴァルカナイズ・ロンドン ☎03-5464-5255
ヴァレクストラ・ジャパン ☎03-3401-8017
カミーユ・フォルネ 銀座ブティック ☎03-5537-3223
ブリティッシュメイド 銀座店 ☎03−6263−9955

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL