• TOP
  • FASHION
  • 大人の黒コーデにはキラリと光るアレがいる?

2019.02.06

大人の黒コーデにはキラリと光るアレがいる?

シンプルに見えて奥深い、黒コーデの世界。素材やトーンによるニュアンス、シルエットのメリハリ、アクセントカラーなどとともに重要なのが、手元でキラリと光る"アレ"です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

"キラリと、でもあくまでサラリと"で、黒コーデはグッと引き立つ

大人の黒コーデにおいて重要なのは、ありふれた印象になってしまわないこと。洗練さや上質さを求めた結果ということを、ほのかに示す必要があります。

そこで役に立つのが、名門ブランドのアクセサリー。名門ゆえのリッチ感で、黒コーデをラグジュアリーに見せてくれます。ここでポイントは、シンプルで細身なバングルやブレスレットを選ぶこと。

デザインやボリュームに品があり、なおかつ袖先からチラリと覗く程度の主張が楽しめるそれらなら、名門ゆえのリッチ感もいやらしく見えませんから。

◆ カルティエ 

ラグジュアリーにしてハズしとしても映える

78万5000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
1970年代のニューヨークで、デザイナーのアルド・チプロによって生み出されたジュストアンクル。自由を謳歌し、制約からの解放が求められた時代らしく、モチーフはそれまでのジュエリーデザインとは一線を画す釘が採用されています。シンプルにして、「カルティエ」を代表するコレクションとあって、リッチ感も十分。よりクールさを際立たせるなら、イエローゴールドよりもやはり18Kホワイトゴールドが適役です。

◆ フレッド 

ソリッドなラインに、ダイヤモンドが輝きが絶妙

85万3000円/フレッド
フランス・パリ生まれのジュエリーブランド「フレッド」からは、ホワイトゴールドにダイヤモンドを合計107粒もあしらった8°0(エイト デグリー ゼロ)をご紹介。大変リッチな素材使いながら、細身で繊細なシルエットゆえ華美さが程よく抑制されています。無限(∞)や数字の8を連想させる彫刻的なモチーフは、さりげなくもアイコニック。カジュアルな黒コーデにも品よく馴染みます。
PAGE 2

◆ ダミアーニ 

ブラックベースなら、ダイヤもオトコらしく

43万5000円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)
ごく繊細に、そして整然とカットされたこちらのバングル。ホワイトゴールドにブラックブルニート加工を施したラグジュアリーな逸品です。そこに散り散りにセットされるのは、もちろんダイヤモンド。「ダミアーニ」の代表的コレクションであるメトロポリタンは、その名の通り大都市の夜景を想起させるデザインが特徴です。ダイヤモンドの輝きを誇示しつつも、ダークトーンがオトコらしさを引き立てるので、色落ちした黒デニムシャツにだって似合うのです。

◆ ブシュロン 

重ね着けだって嫌味に見えない究極シンプル

(左より)54万円、49万円/ともにブシュロン(ブシュロン カスタマーサービス)
女性受け間違いなしな、「ブシュロン」のキャトルシリーズ。それを構成するモチーフのひとつであるグログランを、シングルで採用したのがこちらのブレスレットです。これは、創業者フレデリック・ブシュロンが織物業を営んでいた家に生まれたことに由来するもの。ごくごくシンプルで細身なデザインは、18Kホワイトゴールドと18Kイエローゴールドを重ね着けしても、さりげなく見せられます。
PAGE 3

◆ ティファニー 

シンプルでもどこかは明快な秀逸モチーフ

7万6000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
大都市ニューヨークからインスピレーションを得たティファニーTは、シンプルにしてアイコニックなモチーフの好例。小さなTモチーフを連結させたデザインは、スターリングシルバーの輝きとともに、品良くエレガント、それでいてどこかカジュアルにも似合う抜け感も同居します。ともすればジャラ感が大人コーデに疎まれるチェーンタイプでも、これならさりげなく着けられます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
ブシュロン カスタマーサービス 03-5537-2203
フレッド 03-3263-9413

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL