• TOP
  • ELECTRONICS
  • ダイソンの新型クリーナーはココが凄い! オトコに刺さる3つの進化とは?

2021.05.30

■ ダイソン「Dyson V12 Detect Slim」

ダイソンの新型クリーナーはココが凄い! オトコに刺さる3つの進化とは?

ダイソンの新型コードレスクリーナー「Dyson V12 Detect Slim」。ここでは、目に見えないホコリを可視化する「グリーンレーザー」や、ゴミの量とサイズを計測する「ピエゾセンサー」、長い髪でも一気に吸い込む「毛絡み防止スクリューツール」など、オトコ心に刺さる3つのポイントを紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/NomaGo 構成/平井敦貴

ダイソンは吸引力“だけ”じゃないんです

▲「Dyson V12 Detect Slim Total Clean(SV20 ABL)」9万7900円(編集部調べ)/ダイソン
ダイソンと聞いて真っ先に思い浮かべるのは「コードレスクリーナー」。特にその「吸引力」をイメージする方は多いのではないでしょうか。ですが、最近のモデルは「それだけ」ではないのです。

ということで今回は、先日発表された新型コードレスクリーナー「Dyson V12 Detect Slim」の凄すぎるテクノロジーを3つご紹介! いずれも「オトコ心」をくすぐるものにてぜひ注目を。
PAGE 2

■ ポイント1

「グリーンレーザー」で見えないホコリを可視化します

▲ ヘッド前面を正確な角度で照射するレーザー。フローリングの見えないホコリを可視化します。
今回の新型ヘッドには新たにレーザー機構が搭載されました。緑色のレーザー光を前面に照射することで、フローリングの目に見えないホコリをしっかりと可視化! 掃除すべき場所を正確に示してくれます。

ちなみにこのレーザー光は目に安全なクラス1を採用、不要時にはオフにすることも可能です。

【オトコ心に刺さるのはココ!】

▲ うまく再生表示されない方はこちら
緑のレーザー光はSF映画のようなハイテク感。ビームライフルのように照射してゴミを発見・退治できるので、まさにゲーム感覚での掃除が可能となります。FPSやサバゲー好きならテンションが上がること間違いなしでしょう!
PAGE 3

■ ポイント2

ゴミの量とサイズを「ピエゾセンサー」が判別!

▲「ピエゾセンサー」では、「10μm以下」「60μm以下」「180μm以下」「500μm以下」の4種のゴミサイズを計測。グラフで表示してくれます。
本機種で初めて搭載された「ピエゾセンサー」。吸気口に設置されたセンサーが、ゴミの「量」と「サイズ」を常に計測し、液晶画面にグラフ表示してくれます。これによりどんなゴミを吸い込んだかが一目瞭然。掃除の目安を教えてくれるんです。

また、ゴミの量や大きさがリアルタイムで検知できるため、吸引力を自動調整することも可能に。強・弱を勝手にコントロールしてくれるのでバッテリーを効率的に使うことができます。

【オトコ心に刺さるのはココ!】

▲ うまく再生表示されない方はこちら
カードゲームやRPGのレベルアップなど、オトコは何かと「データ(数値)」好き。本機種では吸い込んだゴミの量が数値化されるので、レベルアップ感覚で楽しむことができます。部屋をきれいにすればするほど「経験値」は溜まるので、ぜひ掃除界の勇者を目指してみてはいかがでしょうか?
PAGE 4

■ ポイント3

「アルキメデススクリュー原理」のヘッド!

▲ 円錐型が特徴の「毛絡み防止スクリューツール」。長い髪も絡むことなくキャッチします。
まるでマンガの必殺技名のような「アルキメデススクリュー」原理。その螺旋状のスクリュー原理に着想を得て開発されたのが、この「毛絡み防止スクリューツール」です。ヘッドを円錐型にすることで、たとえ長い髪でも絡むことなく一気に吸い上げることができます。

これがなかなか画期的で、デモンストレーションでは1mのリボンを絡むことなく一気に吸引! ロングヘアーの同居人がいる方や長毛種のペットがいる方には特にオススメのヘッドとなっています。

【オトコ心に刺さるのはココ!】

▲ うまく再生表示されない方はこちら
スクリュー構造はメカ好きなオトコならきっとテンションが上がるはず。「くらえ、アルキメデススクリュー!」と(心の中で)叫びながら掃除をすれば、悪敵(ゴミ)を倒すヒーロー気分が味わえます。アシンメトリーな見た目もサイバー感高めでいい感じ。筐体もどことなく武器っぽい気がします。
PAGE 5

布団クリーナー、ハンディクリーナーの1台3役にも

「フトンツール」や「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」などが付属した「Dyson V12 Detect Slim Total Clean」なら、通常時・ハンディ・布団クリーナーと1台3役に使えます。また、専用充電ドック付きなので収納場所に困ることもありません。

掃除機の買い替えを考えている皆さま、いま買うならこんなオトコ心をくすぐるモデルはいかがでしょうか?

■ ダイソン

「Dyson V12 Detect Slim Total Clean(SV20 ABL)」
9万7900円(編集部調べ)
https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v12-detect-slim/

※掲載商品はすべて税込み価格です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ダイソンの新型クリーナーはココが凄い! オトコに刺さる3つの進化とは? | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト