• TOP
  • ELECTRONICS
  • ビールっ腹がスッキリ!? 「ヒューロム」の最新スロージューサーを試してみた

2023.10.24

◼︎ ヒューロムのスロージューサー「H400」

ビールっ腹がスッキリ!? 「ヒューロム」の最新スロージューサーを試してみた

「ヒューロム」の最新スロージューサーで、この秋は美ボディを目指しませんか? 実際にこの1カ月、最上位モデル「H400」で健康美活を試してみたフォトグラファー兼ガジェット系YouTuber・中西 学が、実機レビュー致します!

CREDIT :

企画・写真/中西 学 文/TOMOKO 編集/平井敦貴(LEON.JP)

最上位モデル「H400」を1カ月試してみた

スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ スロージューサー「H400」6万5780円(編集部調べ)/ヒューロム
猛暑が続いた今年の夏。冷たいビールの飲み過ぎでボディラインが乱れたそこのオヤジたち! スロージューサーのパイオニア「ヒューロム」から出た最新ジューサーで、この秋は美ボディを目指しませんか? ここでは、9月に発売された最上位モデル「H400」を実際に1カ月試してみた筆者が、実機レビュー致します!

1日400gの野菜・果物を摂れていますか?

スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ 400gの野菜・果物も、ジュースにすれば手軽に摂取。
仕事に、デートに、会食に……日々多忙を極めるオヤジたちは1日どのくらいの野菜や果物を摂取できているでしょうか? 世界保健機関(WHO)が推奨している摂取量は1日なんと400g。レタスで例えると大きいもの丸々1玉に相当します。

忙しい生活の中で、この量の生野菜や果物を摂るのは現実的に難しいでしょう。そんなオヤジたちにこそおすすめしたいのが、毎日グラス1杯の「ヒューロム」で作ったジュースです! 手搾りのようにゆっくり搾ったジュースなら、種や皮に含まれている栄養素まで余すことなく手軽に摂取することができちゃうんです。
PAGE 2

りんごも梨もそのまま投入OK

スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ 食材はそのまま投入OK。撮影時には野菜や果物をカットして搾汁しましたが、後に試したところ、りんごや梨もそのまま入れるだけで圧搾できました。
「H400」は最上位モデルだけあって、以前紹介した「H310A」よりもかなり大きめ。それに伴い機能も強化されています。まずは野菜や果物を投入するメガホッパー。その投入口は140mmと、ほとんどの果物が丸ごと入る大きさに。ホッパーの容量も800mlから2000mlになり、これまでカットしてから投入していた食材もそのまま投入できるようになりました。ちなみに私は秋が旬のりんごや梨をカットせずそのまま投入してジュースにしています。
スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ ゆっくり搾るので栄養素を壊すことなくそのまま搾汁。
またスクリュー回転数も毎分90回転となったことで、より早く搾汁できるようになりました。これなら朝の時短にもつながりますね。ほかにも搾りかすカップが本体に内蔵されていて場所を取らなくなった点や、ホッパーとドラム以外は全て食洗機対応になったのも特長です。置き場所問題とメンテナンスは悩みの種ですから、これはうれしい仕様です。
PAGE 3

生搾りジュースを毎日の習慣に

スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ 毎朝の一杯で美活始めませんか?
手搾りのようにゆっくりとジュースを作るのに活かされているのが、「ヒューロム」独自の「オート・カッティング・テクノロジー」。スクリューと複数のフィルターが一体化された強力な「マルチスクリュー」により、ジュース、ナッツミルク、フローズンなど、アタッチメントを取り替えることなく様々な搾汁を実現します。準備工程を極限まで減らし、食材を入れたらスイッチを押すだけという手軽さは、“生搾りジュース”を毎日の習慣にしてくれます。

また、同じく「ヒューロム」独自の「スロースクイージングテクノロジー」により、パワフルな力でゆっくりと圧搾しながら素材の水分と天然成分を抽出してくれるので、栄養素の損失を減らしてくれるのもポイント。食材をそのまま投入しても変なドロドロ感やカットされなかった食材が混ざってゴロゴロするなんてことはありません。サラサラで濃厚、そして食材本来の色や美味しさが活きた、無添加で栄養満点なジュースができあがるんです。
スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ 男のキッチンにもピッタリなクールなデザイン。
ちなみに、「H400」はこれほど高機能にもかかわらずシンプル&スタイリッシュなデザインが評価され、「キッチンイノベーションアワード 2023 Favorite Brand Diamond」も受賞しています。
PAGE 4
色はワームホワイトとチタングレーの2色で、価格は税込6万5780円。公式サイトではたくさんの野菜や果物を活用したおすすめレシピも公開されているので、毎日飽きることなく楽しんで健康美活ができちゃいます。
スロージューサー「H400」6万5780円/ヒューロム
▲ 前モデルから進化し、搾りかすカップは本体に内臓。
さらには余った野菜や果物の絞りかすを活用したレシピも公開されているので、SDGsにも一役買ってくれるんですね。

私も朝食は「ヒューロム」のスロージューサーで作ったジュースに置き換えたことで、体の軽さや疲労軽減を実感。仕事の効率アップにも貢献してくれているので、今後も続けていこうと思います。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

中西 学(なかにし まなぶ)

中西 学(なかにし まなぶ)

写真家。日本の美を世界に発信したいと思い写真を始める、風景や人々の営みを写真や動画を通じて海外にSNSを通じて発信することを志している。ドローンやVRなど最新機材を使いこなし動画クリエーターとしても 活動し60秒以内で作りあげるショートムービーなど数多く手掛ける。
http://www.ukphoto.co/
https://www.youtube.com/user/glicosmile
・公益社団法人 日本写真家協会 正会員
・一般社団法人 日本UAS産業支援振興協議会 会員(JUIDA)
・Microsoft CERTIFIED Trainer
・dji CAMP Specialist

PAGE 5

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

登録無料! 最新情報や人気記事がいち早く届く! 公式ニュースレター

人気記事のランキングや、Club LEONの最新情報などお得な情報を毎週お届けします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ビールっ腹がスッキリ!? 「ヒューロム」の最新スロージューサーを試してみた | エレクトロニクス | LEON レオン オフィシャルWebサイト