2018.07.08

夏だ! お酒だ! クラフトビールだ!

プシュッと耳に心地よい缶ビールも、キンキンに冷えたジョッキビールも旨いですが、この夏は、フレッシュな作りたてクラフトビールを「スプリングバレーブルワリー」に飲みに行きませんか!?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/吉田奈緒子(LEON.JP)

「ノド越し爽やか」とか、「とりあえず生で」とか。

ビール、といえば、そんなステレオタイプのイメージや認識が、長いこと日本では定着してきました。いわゆるホップの苦味を特徴とするピルスナースタイルのビールがなみなみと注がれたジョッキで乾杯!というすっかり見慣れた夏の風物詩は、もしかしたら今後は徐々に廃れていくかもしれません。というのも、4月の酒税法改正によってビールの多様化が見込まれるいっぽうで、いま密かに活況を呈しているのが“クラフトビール”市場だからです。
東急東横線の線路跡地に2015年に誕生した商業施設「ログロード代官山」の一角に、キリンビールの自社ブルワリーが。レストランにはテラス席もあり、多種多様なクラフトビールと料理のペアリングの妙を伝えている。
とにもかくにも、2005年以降、ずっと国内ビール消費量は右肩下がり。アルコールの総消費量は横ばいでありながら、ハイボールなど他ジャンルに人気を奪われて苦戦を強いられるなか、大手飲料メーカーは、本来バラエティーに富むはずのビールの魅力を我々消費者に伝えるべく、レストラン併設型の自社ブルワリーに力を注いでいます。で、今回ご紹介したいのは、東京・代官山の商業施設ログロード代官山にあるキリンビールのそれ、SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)です。
ビールが一年でもっとも美味しくなる夏のはじめに、見学に行ってきました。ちょうど関係者による新メニューのグラス決定会議に出くわして。定番のクラフトビールをいくつか取り揃えつつも、常時新しいクラフトビールを開発中らしく、提供時に使うグラスの形状にもこだわる姿勢がうかがえます。

NEXT PAGE2/ 3

自由な発想で生み出される繊細な味の数々

自由な発想で生み出される繊細な味の数々

たとえば、チューリップ型で脚の長いタイプと流線型のコブレットタイプで飲み比べてみても、素人の私の舌でも香りや風味の微妙な差を感じ取れます。それにしても、ピンクがかったコチラはグァバが副原料で使用されており、なんともフルーティで華やかなお味だったこと! 「とりあえず生」のラフなイメージを覆す、とても繊細な美味しさのビールです。女性は絶対好きですね。
それぞれ作り手の異なる6種類のクラフトビールを少量ずつ飲み比べできるセットは、おつまみも付いて2300円。手始めにこちらを注文して、自分好みを探すのが楽しい。彼女や仲間とのビール談義に花が咲きますね!

私はコーヒーやフルーツをよく摂るせいか、左から3番目の濃色ビール「Afterdark」の深みのあるロースト感や、いちばん右側のラズベリーの甘酸っぱさが引き立つ「JAZZBERRY」が好きでした。

NEXT PAGE3/ 3

今後ますます成長するクラフトビール市場

今後ますます成長するクラフトビール市場

見てください、このビールサーバーの数。これだけの種類のクラフトビールをこちらで醸造しています。大体月ごとに新作が入れ替わるそうで、何度も通いたくなるお客さんの気持ちが分かりますね。
1階の店内だけでも相当広く、ナチュラルな雰囲気はイマドキな感じ。近所にこんなお店があったら、きっと毎晩来ちゃいます!
1階の入り口付近には、ガラス製の仕込み釜や発酵タンクがいくつも設けられています。奥に見えるドラム缶1本分くらいのビールも近いうちに、お客さんのテーブルに運ばれていくんだなぁなんて、作り手の作業が身近に感じられるビアレストランに、クラフトビール開発に対するキリンビールの熱意を感じました。
 
まだまだ小規模ながら、こうした個性に富むクラフトビールが徐々にファンの拡大につながれば、近い将来、日本のビール業界の救世主に成長する可能性も。今後の動きに目が離せませんが、カタイ理屈は抜きに、とりあえずは1杯、飲みに行ってみてくださいませ!

■ SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)

住所/東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
営業時間/月〜土曜8:00〜24:00(L.O.22:00)、日曜8:00〜22:00(L.O.21:00)
※テラス席は22:00まで営業

席数/215席(1階: 102席、2階: 84席、テラス: 29席)

URL/http://www.springvalleybrewery.jp/tokyo/

予約・お問い合わせ/☎︎03-6416-4960

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事