2021.09.06

夏の日焼け肌にモテる“ワンタッチ”

落ち着いてきた日照り同様、そろそろ落ち着かせたいのが日焼けによるシミや赤み。今日はワンタッチでオヤジの肌を綺麗にできる、夏の終わりのお役立ちネタです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

こんにちは、LEON編集部の市村です。

これからは男性も当たり前にメイクをする時代。とはいえいきなりやってみろと言われても、いくら新しいもの好きといえど少々抵抗がある。そんな想いを抱いているのは、きっと私だけじゃないはず。36歳の私でそう感じるのですから、オヤジさんにいたってはもっと抵抗を感じるという方もおられることかと。

そこで! 男のメイクの入り口、“エントリーメイク”としてご紹介したいのが、「バルクオム」のコンシーラーです。そう、木村拓哉さんのCMでおなじみの、あのブランドです。実はワタクシ、香りが良いという理由で化粧水と乳液は最近もっぱら「バルクオム」を使っておるのですが、この度コンシーラーに手を出した次第。

これからは、万年筆代わりにコンシーラーを1本!?

▲ THE CORRECTOR 2750円/バルクオム
コンシーラーとはそもそも、シミやニキビ跡、クマや赤みなど、気になる肌トラブルをカバーしてくれるコスメですが、「バルクオム」のそれはまず男性向けに開発されているというのが特徴。ゆえにクレンジング不要で、いつもの洗顔でもきっちり落とせる処方に仕上げているのが、女性が使っているコンシーラーとは大きく違うところであります。反対側には手を汚さずになじませることができる専用スポンジチップを装着。
PAGE 2
▲ まるでペンのようなスマートさです。
そして何よりコンパクト。見た目がスマートで仰々しくないというのも、私のようにメイク慣れしていないオトコには大切なポイントなのです。
▲ 「C0-000」~「CO-900」まで全10色展開。
「バルクオム」のもうひとつの特徴が、自分の顔色に最適な色を選べる全10色ラインナップであるという点。肌に近しい色を選ぶことで「メイクしましたよ感」がなくなるので、より入門者にも優しいというワケ。
PAGE 3

ブランド初のフラッグシップショップ

2013年に誕生した「バルクオム」ですが、意外やこれまで直営店はなく、先月8月10日にオープンしたのがこちらのフラッグシップショップ。
▲ 新宿マルイ 本館1階「バルクオム ザ スタンド」
3Dホログラムディスプレイや、非対面型のミラーサイネージなど実にいまどきな体験型ショップなのですが、こっそりメンズメイクデビューするワタシとしては、フラッグシップショップ同様、手軽に購入できるオンラインストアが整備されているのもありがたいところ。いきなりショップでメイクデビューがキビシ~オヤジさんは、ポチッとネットで購入もよろしいかと。

オトコのメイクがマナーになる時代を見据えて、いまのうちにこっそりデビューしておくには、「バルクオム」はオススメのブランドですよ。

■ フラッグシップショップ「バルクオム ザ スタンド」

住所/東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ 本館1階
営業/11:00~20:00 (新宿マルイ 本館の営業時間に準じる)
お問い合わせ/新宿マルイ 本館代表
TEL/03-3354-0101
HP/https://make.bulk.co.jp/ (オンラインストア)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        夏の日焼け肌にモテる“ワンタッチ” | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト