• TOP
  • FROM EDITORS
  • ホテル、お風呂、マルシェ、レストランが一堂に会すVISONが開業!

2021.07.01

ホテル、お風呂、マルシェ、レストランが一堂に会すVISONが開業!

三重県多気町にオープンした「VISON」。日本最大級の商業リゾート施設で、ホテル、温浴施設、レストラン、産直市場などの約70店舗ものショップや施設が展開。林業や農家などの地域経済を活性化するとともに、食品ロスの削減に取り組むなどSDGsを意識した地方創生プロジェクトです。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/遠藤加奈(LEON)

こんにちは、遠藤です。なんでも最近、三重県の多気町という街が盛り上がっているそう。多気町は三重県のほぼ中央に位置し、町名が示すように「多くの気を育む場所」と言われていた豊かな背景をもつ土地です。そんな文字通り気の良さそうな場所に、日本最大級の商業施設がオープンしました。ヴィラタイプの客室もあるホテルや薬草が入った温浴施設、地元の食材を購入したり食することができるマルシェやレストランなど、約70もの店舗が一堂に会します。
PAGE 2
多気は古来より薬草の生息地として、本草学が盛んな地域だったそう。そこでVISONには薬草を用いた温浴施設「本草湯(ほんぞうゆ)」がオープン。三重大学とロート製薬が連携し薬草湯のレシピを開発。年間を通じ5日毎に変わる計72種類の薬草湯を提供します。また、西麻布にある会員制の温浴施設の「Le Furo」のミネラルミスト浴も体験可能! 個人的にLe Furoの入浴剤を愛用していてずっと行きたいと思っていたので、興味津々です。

同エリアには、本草湯に使用する本総額の研究を行う研究所、現代人の暮らしに合わせた和草茶や健康食品などを提供する「本草研究所TINNE」もあります。
PAGE 3
また、日本最大級の産直市場「マルシェ ヴィソン」では、ミシュランガイドパリ2016で一つ星を獲得した「Restaurant PAGES」のシェフ手島竜司氏の監修によるマルシェもオープン。三重県内および、周辺地域のこだわりの生産者や事業者が積極的に出店します。
三重県で唯一の底引き網漁船で獲れた魚介類を扱う「第十八代甚昇丸」では、産地でしかお目にかかれない新鮮な深海魚や漁師汁を提供。
鳥羽の現役の海女さんが目の前で新鮮な海の幸を焼いてくれる「海女小屋 なか川」。
他にも和歌山県那智勝浦のマグロ、伊勢志摩から直送される伊勢えびやあわびといった旬の魚介や牧場直営店が運営する松阪牛肉専門店など、三重周辺の新鮮な海の幸・山の幸が購入、飲食可能です。
PAGE 4
ここまではすでにオープンしている施設ですが、7/20に満を持して開業するのが宿泊施設。プライベートヴィラとホテルタイプの客室がある「HOTEL VISON」とよりカジュアルな「旅籠ヴィソン」の2タイプの宿泊施設がラインナップ。プライベートヴィラは全6棟で、露天風呂と広縁を配置。ペットと泊まれるヴィラもあります。1泊1室・朝食夕食付きで7万1400円〜(税サ込)。
「HOTEL VISON」のホテルタイプは全155室で、一部客室には、室内と同じくらいの広々としたテラスを設け、自然を感じながら、露天風呂やプチグランピングが楽しめるデザインになっています。1泊1室・朝食夕食付きで4万6200円〜(税サ込)。
よりリーズナブルな「旅籠ヴィソン」は4棟からなる全40室で、1棟ごとに異なるデザイナーが客室を演出します。
「HOTEL VISON」は、7月20日(火)開業。「旅籠ヴィソン」は、8月10日(火)開業予定です(どちらも予約は受付中)。

さらに、うれしいのはVISONは国内で初となる高速道路のインターチェンジと直結する民間施設です。伊勢自動車道下り「多気ヴィソンスマートIC」直結で、名古屋駅から約1時間30分、伊勢西ICから15分と、東海エリアにお住まいの方には行きやすいのも魅力です。7月の連休や夏休みの計画にぜひ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ホテル、お風呂、マルシェ、レストランが一堂に会すVISONが開業! | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト