2020.03.18

春のオシャレは目元で仕上げ

装いが軽やかになるこれからの季節は、目元、首元、腕元と、様々要所で大人の演出が不可欠な季節でもあります。ということで今日は目元の話。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

こんにちは、LEON編集部の市村です。

アイウエアを長年担当してきた私が、目元でクラス感や高級感を演出するのに効果的だと思う選びが「彫金」です。それが高そっ!に見えるメタルのコンビネーションならその効果もひとしお。そこで今日は、メタコン+彫金という最強のマッチングを有する「マツダ」をご紹介しましょう。

「マツダ」は一般的な“コストをかけずにデザインする”という思想に反し、理想のデザインのためにはコストと手間を惜しまない、ラグジュアリーアイウエアブランド。「アイアンマン3」や「ターミネーター」をはじめ、数々のハリウッド映画で採用されるほどの確かなデザイン力を、世界一のアイウエア技術が結集する福井・鯖江で製作しています。

美術品のような繊細な彫金模様と複雑なパーツの組み合わせから、海外セレブにも多数愛用されている世界的ブランドを、ぜひその手にとって確かめてみてください。

アイアンマン着用モデル「M3023」

5万5000円
映画「アイアンマン3」でロバード・ダウニー・Jrが掛けたことで世界的に爆発的な人気となり、常に品薄となっているレアモデル。繊細な彫金を施したフレームと、横からの風や光の侵入を防ぐゴーグル仕様が特徴で、男らしさの中にもラグジュアリーな雰囲気が宿ります。
こちらの彫金ポイントは、フロントリムの外周。非常に細かく繊細な彫金が施されていますね。これによってフレームとしての価値が上がるだけではなく、様々な角度であなたの目元を印象的に仕上げてくれるのです。
PAGE 2

最上位彫金モデル「M3057」

6万3250円
「マツダ」の代表的なモデルのひとつ、“クラウンパント”と呼ばれるシェイプのコンビネーションサングラス。フロント上部が王冠(=クラウン)のようになっているトレンドの玉形です。

高めにデザインされたブリッジ、華奢なマーブル塗装、ゴールドフレームというミックス感が無二の表情をお約束します。
こちらは細いほどに難しいとされる彫金を、ブリッジと細いフロントリムに惜しげもなく刻印。「マツダ」のこだわりが宿る細部によって、近づくほどに美しい、芸術品のようなサングラスに仕上がっています。

衣替え&春のお洒落を新調する際は、総仕上げのサングラスもお忘れなく!

■ マツダアイウエアジャパン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
春のオシャレは目元で仕上げ | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト