2020.01.16

金谷ホテルはおいしいホテル

昨年末から行ってみたいなぁ〜と思っていた「平河町かなや」。今日はその中身をちらとお見せします。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

金谷リゾートといえば、1931年、鬼怒川温泉ホテルとともにその歴史をスタートした、由緒正しき日本を代表するホテルグループ。創始者であるジョン金谷氏は食通としても広く知られていて、西麻布に開いたレストランはフレンチの鉄人・坂井シェフ率いる伝説のレストランとなったのは、有名な話。

そのDNAは今の金谷リゾートにもしっかりと引き継がれていて、それを強烈に実感させられたのが、昨年に本誌連載「しあわせグルマ」で訪れた「KANAYA RESORT HAKONE」のお料理の数々でした。

老舗が作る最新の料理はこんなにも美味しいのか、と取材班一同驚いたのを覚えています。
そんな金谷リゾートが満をじして送り出すのが、「平河町かなや」なのです。

温かみと落ち着きが感じられる内装

"かなや"とひらがなで表現されていることからも、お店は時代に即した気取らない雰囲気が持ち味。金谷ホテルの特徴である大人の男の熟成した雰囲気を、暖かいステンドグラスや木目をアクセントに表現。スタイリッシュなのにどこか落ち着くこの雰囲気は、金谷ホテルの設えに通ずるものがあり、老舗ホテルならではの手腕と言えましょう。

ここで提供されるのが、モダンジャパニーズと題した斬新な日本料理です。
PAGE 2

伝統があるからこそ果敢に進化を受け入れられる

コースは1万円と1万5000円の2種類が用意されていて、培ってきた伝統を躊躇なく新しいものに進化させていく姿勢は、老舗=保守的というイメージを払拭してくれることでしょう。
「平河町かなや」ではランチタイムも営業していて、人気の「松花堂弁当」はボリューム、彩りともにとっても豊か。ランチこそ良いものを、という大人なあなたにオススメです。

老舗ホテルの最新日本料理。ぜひご賞味ください。

◾️平河町かなや 

住所/東京都千代田区平河町1-5-9 厚生会館1F 
TEL/03-5357-1831(代表)
TEL/050-3187-9581(予約)
営業/11:30〜14:30(L.O.13:30)、
17:30〜23:00(L.O.21:30)
HP/http://www.hirakawachokanaya.com

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        金谷ホテルはおいしいホテル | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト