2019.12.12

1日の終わりはキャンドルに酔いしれて……

クラフトジンをモチーフにしたアロマキャンドルが日本初上陸。火を灯すだけで、ジントニックのフレーバーとリラックス効果、ムードを盛り上げるアクセントになりますよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/芦川明代(LEON)

こんにちは、LEON編集部芦川です。

もうすぐクリスマスですね。今年は、雨が夜更け過ぎに雪へと変わるかどうかはわかりませんが、ロマンチックなホワイトクリスマスを期待したいところ!
ですが、雪以外にもクリスマスのムードを少しでも盛り上げてくれるキャンドルをオススメします。それがこちらのクラフトジンをモチーフにしたアロマキャンドル。
[W6.2×H9.9㎝] ジントニック・ボタニカルキャンドル・ジャパネスクス/1800円(税抜)
いま世界的に流行となっているクラフトジン。お酒として味覚を楽しんだり、気持ち良くなるだけではなく、癒しのプロダクトとして開発されたキャンドルがこちらです。
そもそも海外でジントニックは、ジンの主であるジュニパーベリー(針葉樹林系のスパイス)をはじめ、そのほかボタニカルの香りでリラックスするために使われるなど、ライフスタイルのひとつとして定着しているそう。実際、ジュニパーベリーにはリラックス効果と快眠効果、デトックス効果があることが科学的にも証明されています。

さらに、日本人のジン専門家が調合したので、ヒノキ、和柑橘、香木、山椒など日本古来の和の素材を多用したジャパネスクなジントニックを思わせる香り。そこに、ジンに欠かせないトニックウォーターをイメージしたさわやかな香りをミックスさせて作られています。
実際に火を灯すと、おもにヒノキと香木の品のある香りがふわりとやさしく漂い、気分が落ち着いてきます。クセのない男女ともに好感が持てる清潔感のある香りゆえ、ちょいプレにも最適ですね。

もちろん、アルコールは入っておりませんので、香りをかいだからとて、酔ったりすることもございません。なので、お酒が苦手な方にも安心ですが、アルコールが入っていても、それはそれで面白い気もするので、さらなる新商品を期待してしまいます。

お部屋にさり気なくこのキャンドルを焚いておいて、彼女がきたらジントニックで乾杯♡なんてシチュエーションも叶えます。 キャンドルとお酒の香りがおソロだなんて素敵ですよね。きっと彼女もよろこんでくれるはずですので、ぜひ一度お試しくださいね。

■ お問い合わせ

「合同会社グローバルグロサリー」
HP/http://www.glgr.co.jp

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        1日の終わりはキャンドルに酔いしれて…… | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト