• TOP
  • FROM EDITORS
  • 『マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ』に私を連れてって

2019.11.05

『マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ』に私を連れてって

ただいま開催中の『マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ』に先日行ってきました。2015年のロンドン、17年ソウル、18年香港、19年4月の上海を経て、ついに今回日本に上陸したのです。シャネルの素敵な世界に、彼女を誘って足を運んでみてはいかがでしょうか?

CATEGORIES :
CREDIT :

文/鈴木賢二(LEON)

LEON編集部の鈴木です。

ただいま開催中の『マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ』に先日行ってきました。2015年のロンドン、17年ソウル、18年香港、19年4月の上海を経て、ついに今回日本に上陸したのです。
「Mademoiselle Privé(マドモアゼル プリヴェ)」とは、パリのカンボン通り31番地、4階にあるマドモアゼル シャネルのクリエイション スタジオの入り口に掲げられた言葉なのです。
会場は、マドモアゼル シャネルのアパルトマンの部屋の色調をイメージした5つのゾーンで構成され、シャネルのオートクチュールをはじめ、1921年に誕生した伝説的フレグランス「シャネル N°5」、1932年にガブリエル シャネルが初めてデザインした”Bijoux de Diamants”(ダイヤモンド ジュエリー)の復刻版をはじめとするハイジュエリーという3つクリエティブな世界を堪能することができます。
PAGE 2
さらにエキシビションの開催に合わせて、ハイジュエリー クリエイション スタジオのアーティストとともに体験できる金箔貼りや、専門職人ともに体験できる香水の伝統的な密封法などのワークショップにも参加できるのです。

そして併設する「IMA GALLERY」では、カールラガーフェルドが手掛けたフィルムや、ガブリエル シャネルに焦点を当てたショートフィルムシリーズ”INSIDE CHANEL”より厳選したシネマを上映。またフォトグラファー市田小百合氏が、カンボン通り31番地のアパルトマンをテーマに撮り下ろした写真展も開催しています。

シャネルの素敵な世界に、彼女を誘って足を運んでみてはいかがでしょうか? 女性は“シャネル”という響きには弱いですからね。

それでは、また次回のブログにて。

■お問い合わせ

『マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ』
会場/B&C HALL-天王洲アイル
住所/東京都品川区東品川2-1-3
期間/2019年10月19日(土)~12月1日(日)
時間/11:00~20:00(最終入場19:30)
入場料/無料(シャネル公式LINEアカウントから予約制)
HP/https://mademoiselleprive.chanel.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL