2019.09.02

ゴルフオヤジ的「オメガ」の楽しみ方

先週末行われた、オメガヨーロピアン マスターズ。冠スポンサーを務めるオメガさんのご招待で、初のゴルフツアー観戦! と相成りまして。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/市村広平(LEON)

いきなりこの景観に脱帽。しかもパターを打っているのはマキロイ。う〜ん、なんて贅沢♪ですが、実は正直彼のパッティングよりもこの景色に目を奪われて……。グリーンからの眺めがこれというのは、まさにスイスならではですよね。
もちろんただの観戦ツアーで行ってるんじゃあありません。仕事だってちゃんとしてますよ〜。ということで、オメガCEOのレイナルド・アッシェリマン氏とパシャリ。
PAGE 2
市「あのコレ、日本から持ってきたのでよろしければどうぞ」
レ「オォ、LEONじゃないか! ミスター市村。LEONはな、ライフスタイルなんだよ。ファッションだけでも、時計だけでもない。だから好きなんだ!」
市「さすがw ありがとうございます。恐縮です」
レ「でも英語版がないんだよなぁ。英語版をつくってくれよ。そして英語版は僕に編集長をやらせてくれ」
市「一言一句編集長に伝えておきます(笑)」

という会話が繰り広げられた写真がこちら。
非常にパワフルで、キュートで、クレバーなレイナルドさん。大事そうにLEONを持って帰ってくださいました。

レイナルドさんがつけていた時計もそうですが、会場のいたるところで展示されていたオメガの時計。中でも気になったスポーティな時計をピックアップしてみました。
こちらが待望の新作「シーマスターアクアテラ“ウルトラ ライト”」。スポーツウォッチとしてプレー時の付け心地をとことんまで追求したモデルで、開発にはオメガのアンバサダーでもあるローリー・マキロイが携わっています。重さはわずか55g。その軽量性を叶えるオメガ初のガンマチタンケースと、押し込み式のリュウズが特徴です。
PAGE 3
こちらはゴルフ時計として2017年に発表された「シーマスター アクアテラ ゴルクコレクション」。チークコンセプトと呼ばれる横縞模様と、装着性を高めるNATOストラップがスポーティな一本です。“魅力溢れるタイムピースに目を奪われ、ボールの行方を見失わないでくださいね”というコピーが面白い。
「シーマスター ダイバー 300M クロノグラフ」は、ブラックセラミックのダイヤルを、18Kゴールドのリングパーツが彩るラグジュアリーなスポーツモデル。
個人的に刺さったのは、この「シーマスター プラネット オーシャン」。ダイヤルのホワイトセラミックと、ベゼルのオレンジセラミックが涼やかでスポーティです。グレー、オレンジ、ホワイトという3色のNATOストラップとのバランスも良い。左はそのクロノグラフモデル。

とまぁ、お伝えし始めたらキリがないのですが、今大会には他にもビッグイベント「プロ・アマ オメガ セレブリティ マスターズ」が開催され、アンバサダーのマキロイ、ガルシア、フリートウッドと、世界中から集まったセレブがラウンドを行いました。

本戦を含めた熱戦の模様は、10/25(金)発売のLEON12月号のゴルフ連載にて!ご期待ください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ゴルフオヤジ的「オメガ」の楽しみ方 | 編集記 | LEON レオン オフィシャルWebサイト