• TOP
  • FROM EDITORS
  • まさか表参道でこんなクオリティの海鮮丼が食べられるとは

2019.07.30

まさか表参道でこんなクオリティの海鮮丼が食べられるとは

築地でもなく、豊洲でもありません。まさかの表参道で最高のクオリティの刺身丼が食べれるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/渡辺豪(LEON)

こんにちは。LEON編集部の渡辺です。
こちら、すでに有名なお店ではあるのですが先日そのクオリティを確かめてきました。
表参道の「きくまさ」です。
こちら、一番人気のぶり丼です。漬けになったぶりがこれでもか!という量で乗っています。ご飯、大盛にしないとまったく追いつきません。これは普通盛でご飯まったく見えないほどのお刺身でまさかの1080円!お椀と小鉢もついています、恐るべし……。
まぐろサラダ丼。なにがサラダなのかはよくわかりませんでしたが、これだけまぐろの赤みが乗った鉄火丼、ですね。これも1300円。
売り切れ御免!なレア丼がこちら、中トロサラダ丼です。ぜんぶ、トロットロの中トロで埋め尽くされています。これでお値段1800円ほど。築地なんかで食べたら5000円コースでしょう。

11時半開店なので、その場で入れればすぐ食べられます。ほかは10-15分ほど並びますが食べる価値は大ありかと。

昼にこれだけコスパの高い海鮮丼が食べられるのは本当にすごい。しかも表参道ですよ。
東京随一の海鮮丼ランチでしょう。

「きくまさ」

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL