2019.01.11

良質な音楽を肴に、今宵はどちらへ?

大人の懐というのは、案外こんなところで計られてしまう? 例えば、さっと二件目に行ける良質なバー。そんなときに、オススメしたいのは、良い音とおいしいお酒を楽しめるこんな場所です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/高橋大(LEON.JP)

明けましておめでとうございます。
LEON.JPのタカハシです。

みなさまお正月はいかがお過ごしでしたか?
今年でLEON.JPも立ち上げから丸2年になります。
振り返ってみると、特集第一弾「オトコとオンナには刺激が必要だ」を皮切りに、昭和や、雨、時計、クルマ、酒、ファッション、旅、ドライブミュージック、都会の涼などなど、ありとあらゆる企画を作ってきました。こう書くと、脈絡なく見えてしまいますが、いつも読者の(自分も)感性を刺激したい、なんて思い出作ってまいりました。

そんなわけで、今年ももっともっと刺激をお届けできるよう、精進いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年のご挨拶が長くなってしまいましたが、今回は素敵なお店をご紹介いたします。
それが、こちら。
渋谷にオープンしたレコードBAR 「analog」です。
もう名前にレコードとかアナログと付いているので、私のような80年代に青春を過ごしてきた人間にはひっかかりまくり。カウンター裏のヴァイナル(レコード盤)を端からチェックしたくなってしまいます。

その衝動を抑えつつ、お任せ選曲でまずは一杯。
で、かかったのはこれ。
Sade。おそらく70年前後生まれの人には「スムース・オペレーター」から始まり、「ストロンガーザンプライド」なんて曲が思い出ソングなんじゃないでしょうか?
ハスキーで艶っぽいSADEの歌声に誘われて、18歳の頃のほろ苦い思い出に浸っていると。
お次は

NEXT PAGE2/ 3

 

一挙に時代は20代後半へ。
宇多田ヒカル。そう、こちら何も80年代のアナログばっかりというわけじゃないんですね。
なので、エスコートする方の年代にきちんと対応出来そう。


さらにちょっと面白いのは、「平凡パンチ」が置いてあったり。
古い「宝島」が置いてあったり。
あ~やっぱり80年代、懐かしい~。
と2杯目をオーダーしたら。

そんな私の様子をすばやく察知したのか

NEXT PAGE3/ 3

 

マドンナ~。
からのマイケル~~。

新年早々、青春のグルーヴに癒やされたのでした。
ちなみにサウンドシステムもプリアンプ Altec 1567A モノラール、Altec1569EL34パラプッシュ モノラール、スピーカー Altec A7とクラブ仕様。

手がけたのが渋谷の老舗クラブ「SOUND MUSEUM VISION」の元ディレクター松鶴隆弘
というから納得です。

というわけで、いい音を肴に一杯行きたくなったら、どうぞ。
ではまた!

analog

東京都渋谷区道玄坂2-20-9柳光ビル3F
19:00-03:00(年末年始定休日)
カウンター5席/テーブル7席
03-6416-1228

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事