• TOP
  • CARS
  • 【新登場!】「トヨタ」の『グランエース』は “ファーストクラス”な乗り心地のミニバンです

2019.12.24

SPONSORED

【新登場!】「トヨタ」の『グランエース』は “ファーストクラス”な乗り心地のミニバンです

ビジネスやデートのおもてなしから、純粋に走りを楽しむことまで、全方位的に活用できる。そんな実用性と乗り心地抜群なラグジュアリーさを併せもつミニバン、それが「トヨタ」の『グランエース』です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/長谷川直紀 スタイリング/片野陽平 ヘアメイク/北村達彦 文/いとうゆうじ

クルマをビジネスでも使いたいし、デートのおもてなしとしても活用したい。でもって、走りも乗り心地も楽しめる一台を選びたい――。というように、あらゆるシーンと気分において使えるクルマがついに登場しました。それが「トヨタ」の『グランエース』です。このミニバンさえあれば接待からゴルフ、はたまた都会のデートまで全方位的に大活躍してくれるうえ、間違いなくモテますよ。
高級感ある見た目も快適性をアップ
威風堂々たるフロントデザインは、メタリック調のグリルとヘッドランプを巧みに融合することで、迫力のある仕上がりに。いかにも高級車といった趣が演出可能で、ビジネスでもデートでも“おもてなしする”といった雰囲気を醸せます。このインパクトがあるからこそ、乗ってうれしい感が伝わるわけで、こういうクルマは実にレアですよ。

その居住性の高さは“オン”も“オフ”も
貴兄のリラックスを約束します

「トヨタ」の『グランエース』の素晴らしいところは、なんと言ってもその居住性の高さ。オットマン仕様のキャプテンシートに座れば誰もが即座にリラックスできるため、心もカラダも大満足しますよ。

■ Day【1】 Tuesday

この居心地の良さはファーストクラス並み

スーパーカーにも乗った、SUVにも乗った。けれどもいまひとつ満たされない。そんな御仁にこそ捧げたい究極の一台が「トヨタ」の『グランエース』です。堂々たるボディサイズのミニバンは、とにかく広々とした車内空間が魅力。オットマン仕様の革張りのシートはフルフラット近くまでリクライニングできるため、ファーストクラスやグリーン車の出張帰りの延長でもストレスフリーで移動できます。
『グランエース』なら、いつでもファーストクラスやグリーン車感覚で移動できますよ。

シャツ1万7000円、ベルト1万9000円/ともにデザインワークス(デザインワークス 銀座)、パンツ2万8000円/ジャブス アルキヴィオ(エストネーション)、時計54万円/ゼニス、ジャケット7万3000円/ラトーレ(エディット ウェアハウス)、タイ9000円/リーセンシィ オブ マイン アバハウス(アバハウス 原宿)、トロリーケース12万5000円/ゼロハリバートン(ゼロハリバートン カスタマーサービス)
PAGE 2

■ Day【2】 Thursday

ビジネスチャンスも逃しません!

またビジネスシーンにおいても、クライアントを接待するといった意味でラグジュアリーな雰囲気をそのままキープできるため、会議や打ち合せ後の移動時に契約成立、といった可能性を秘めているのもナイスなポイント。
高級感ある素材を用いた車内は、一流レストランのよう。

右●スーツ9万8000円/デザインワークス(デザインワークス 銀座)、タイ2万円/ブリューワー(コロネット)、メガネ2万6000円/アイヴァン(アイヴァン PR)、時計54万円/ゼニス、そのほかはスタイリスト私物 左●ジャケット8万2000円、パンツ2万8000円、靴4万9000円/すべてデザインワークス(デザインワークス 銀座)、タイ1万5000円/ブリューワー(コロネット)、時計92万5000円/ゼニス、そのほかはスタイリスト私物

■ Day【3】 Saturday

週末のゴルフも移動からして大満足

そして、大切な女性との使い方においては、週末ゴルフなんかが大オススメ。貴重な時間を素晴らしいデートタイムとして演出してくれるため、往路も復路も終始リッチな気分を味わえます。  
多忙なオヤジさんの週末ゴルフも『グランエース』なら、移動中もよりリラックスできそうです。

男性●ジャケット5万8000円、ニット2万6000円、ポロシャツ2万円、パンツ2万6000円/すべてマスターバニーエディション、靴3万2000円、トートバッグ1万8000円、カートバッグ1万2000円/すべてセント・アンドリュース 女性●ジャケット3万9000円、ニット6万2000円、スカート2万9000円、ソックス2800円/すべてアルチビオ(ビキジャパン)、靴2万円/ノーネーム(ストックマン)
もちろん、ひとりで運転していても絵になるルックスを備えているので、これさえあれば、な一台として間違いなし。所有する本人はもちろん、愛しい女性や大切な人(しかも最大4人まで!)をもてなしたい、そういう思いが伝わるクルマってこれまでありませんでしたよね。だからこそ「トヨタ」の『グランエース』は、次なるクルマ選びの最有力候補といえるのですよ。
PAGE 3

リヤはこちら!
スクエアなフォルムを強調したデザイン

ボディの形状を強調したデザインによって、より広々とした車内空間を確保。天井も高く9インチのゴルフのキャディバッグも縦置きで4セット積み込み可能です。

サイドはこちら!
乗り降り楽チンな開口部の広いスライドドア

スライドドアの開口部の広さと、ほどよい低さは
このクルマの魅力のひとつ。ステップのイルミネーションが、乗り降りをよりリッチに演出してくれますよ。

■ Spec

トヨタ グランエース【Toyota Gran Ace】 
全長×全幅×全高:5300×1970×1990㎜  
車重:2740〜2770㎏ 
エンジン:2.8リッター 直列4気筒ディーゼルターボ 
最高出力:130kW(177PS)/3400rpm  
最大トルク:450N・m(46.1kgf・m)/1600〜2400rpm  
価格:620万円~/トヨタ(トヨタ自動車お客様相談センター)

2020年2月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

トヨタ自動車お客様相談センター 0800-700-7700

HP/https://toyota.jp/granace/

アイヴァン PR 03-6450-5300
アバハウス 原宿 03-5466-5700
エストネーション 0120-503-971
エディット ウェアハウス 03-6256-0297
コロネット(ブリューワー) 03-5216-6521
ストックマン(ノーネーム) 03-3796-6851
ゼニス 03-3575-5861
ゼロハリバートン カスタマーサービス 0120-729-007
セント・アンドリュース 03-6748-0705
デザインワークス 銀座 03-3573-6210
ビキジャパン 06-6539-9005
マスターバニーエディション 03-6748-0392

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

【新登場!】「トヨタ」の『グランエース』は “ファーストクラス”な乗り心地のミニバンです | 自動車 | LEON レオン オフィシャルWebサイト