2021.12.03

ドレスウォッチの大人な重ねワザ!

装いを上品に仕上げたい時に活躍するドレスウォッチ。より華やかさをプラスするなら、華奢ブレスとの重ねワザが効果的です!

CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/高塩崇宏 文/吉田 巌(十万馬力)

ドレスウォッチを華やがせる華奢ジュエリー

装いにさり気なく上品さをプラスしたい時には、ドレッシーな時計が活躍します。スーツスタイルとの相性はもちろんのこと、実は、カジュアルな装いを大人に仕上げる時にもイイんです。

削ぎ落とされた造形美が魅力のドレスウォッチですが、とはいえ、カジュアルスタイルに合わせる時には物足りなく感じる方もいるかと。そこで試していただきたいのが、ジュエリーとの重ね付けテクニック。

シンプルかつ華奢なものを選べば、時計の美しいデザインを邪魔することもありません。ボリュームよりジュエリーの煌めきを上手に活用するのです。もちろん、腕時計とジュエリーの素材やカラーを合わせる気配りもお忘れなく。

以下、ドレスウォッチとジュエリーの理想的な合わせを、オススメの装いとともに解説していきましょう。

◆ フレデリック・コンスタント × 繊細ゴールド

クラシックなエレガンスを一層高める合わせ技

▲  「スリムライン モノリシック マニュファクチュール」自動巻き、18Kローズゴールドケース(40mm)、アリゲーターストラップ。世界限定81本。198万円/フレデリック・コンスタント(フレデリック・コンスタント相談室)、ブレスレット34万5000円(参考価格)、リング18万8000円/ともにギンザタナカ(ギンザタナカ)
時計は「フレデリック・コンスタント」のスリムライン モノリシック マニュファクチュール。ダイヤルにクルー・ド・パリ装飾、ブレゲ針、ローマンインデックスをあしらった実にエレガントな一本です。

そこで、ジュエリーも調子を合わせて、喜平タイプの繊細なブレスレットとシンプルなピンキーリングを着用。いずれも時計ケースのゴールドの色調を合わせているのもポイントです。ただでさえ美しい時計ですが、こういう合わせ技で一層腕元を格調高く彩ることができるわけです。

ちなみに、スリムライン モノリシック マニュファクチュールはクラシック顔ながら、毎時28万8000振動という通常の機械式時計の10倍の振動数で高精度を誇る新鋭モデル。ちなみに6時位置小窓から覗くのは、従来のテンプに変わる“オシレーター”と呼ばれるシリコン製パーツ。これを開発したことが驚異のハイビートの要なのです。そんな先進性を密かに楽しめるのも魅力です。
▲ 時計198万円/フレデリック・コンスタント(フレデリック・コンスタント相談室)、ブレスレット34万5000円(参考価格)、リング18万8000円/ともにギンザタナカ(ギンザタナカ)、カーディガン4万700円、タートルニット3万8500円/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ5万3900円、スカーフ2万5300円/ともにラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、グローブ2万3100円/デンツ(真下商事)
ドレスウォッチはスーツやジャケットに合わせるものと思いがちですが、綺麗めなカジュアルにも適任なのです。ここで着用したのは、ニットアンサンブルにウールのスラックス。

そこに華奢なジュエリーを合わせれば、嫌味なくリッチなムードを後押し。大人の遊び心や余裕までもしっかり演出できます。なお、時計もジュエリーもゴールドの場合、こんなふうに茶のトーンでまとめるとよりオシャレにキマりますよ。
PAGE 2

◆ ジャガー・ルクルト × 細貴石ブレス 

角型時計には細ブレスの2連使いが有効

▲ 「レベルソ・クラシック・デュオ・スモールセコンド」手巻き、18KPGケース(47×28.3mm)、レザーストラップ。3気圧防水。268万4000円/ジャガー・ルクルト、ストーンブレスレット [18KPG×ブラックスピネル×ダイヤモンド] 14万9600円、コードブレスレット [10KPG×ブラックダイヤモンド×シルク] 3万7400円/ともにジェントルマン(ジェントルマン&カンパニー)
「ジャガー・ルクルト」が1931年以来脈々と作り続ける角型時計の大傑作レベルソ。こちらのレベルソ・クラシック・デュオ・スモールセコンドは、反転ケース構造を生かして裏面で第二時間帯を表示する機能を備えています。

アールデコ風味のシャープな角形ケースにより、エレガンスの中にどこか力強さを感じさせるのがレベルソのいいところ。特にこちらはラージサイズのため、程よい男らしさが漂います。

とはいえ、ゴツいジュエリーを合わせてしまうと、レベルソのクラシックな気品が台無しでしょう。そこでここでは細身のブレスを2連で装着。小粒の貴石のさりげない輝きがレベルソのオーラをしっかり受け止め、腕元の表情をいっそう豊かに引き立てます。
▲ 時計268万4000円/ジャガー・ルクルト、ストーンブレスレット [18KPG×ブラックスピネル×ダイヤモンド] 14万9600円、コードブレスレット [10KPG×ブラックダイヤモンド×シルク] 3万7400円/ともにジェントルマン(ジェントルマン&カンパニー)、ブルゾン5万8300円、ニット3万8500円/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、肩掛けニット4万1800円/キャバン(トゥモローランド)、パンツ4万6200円/ベルナール ザンス(シップス 銀座店)
レベルソは元々、ポロ競技用に生まれた時計のため、カジュアル寄りの着こなしにも似合います。とはいえ、時計単体だと若干手元が寂しい時には、こういう細ブレスの2連使いでボリュームをちょい足しするのは有効なワザです。

また、合わせる装いはカジュアル目なアイテムだとしても、上質な素材選びを心がけてください。こうすることで、レベルソの上品さとバランスの取れた大人のカジュアルスタイルが完成します。

スポーツウォッチ編はこちらから
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ギンザタナカ 0120-556-826
シップス 銀座店 03-3564-5547
ジェントルマン&カンパニー 03-3457-3111
ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
トゥモローランド 0120-983-522
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
フレデリック・コンスタント相談室 0570-03-1988
真下商事 03-6412-7081
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ドレスウォッチの大人な重ねワザ! | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト