• TOP
  • WATCHES
  • スポーツウォッチがお洒落に見える小ワザって?

2021.11.29

スポーツウォッチがお洒落に見える小ワザって?

タフな男らしさが魅力のスポーツウォッチの効能をより高めるテクニックとは? それはズバり、腕元のジュエリーのコンビネーション。腕元にキリリとしたスパイスを与えてくれますよ。

CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/高塩崇宏 文/吉田 巌(十万馬力)

タフなスポーツウォッチを引き立てるジュエリーのワザ

腕元を力強く彩るスポーツウォッチは、アクティブ派なら1本はお持ちのアイテムでしょう。タフな機能性に基づいたデザインは存在感も十分で、装いに男らしさを添えてくれますから。

そんなスポーツウォッチの効能をいっそう高めるのが、腕時計とブレスレットやリングといった腕まわりのジュエリーの重ね付けテクニックなのです。

ここでポイントとなるのが、両者のテイストを合わせること。スポーツウォッチはガシッとボリューミィーなデザインが多いため、あまり華奢なジュエリーだと時計に負けてしまいます。それなりに重厚感があり、どこか男らしいデザインのものを選ぶと、あなたのキャラクターを一層引き立てることができます。

以下、2つのスポーツウォッチを例に、似合うジュエリーの選び方とコーデテクニックを解説していきましょう。
PAGE 2

◆ IWC × 太めマイアミチェーン

チェーンのジャラリ感もブレスにマッチ

▲ 「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41」自動巻き、SSケース(41㎜)×ブレスレット。100m防水。91万3000円/IWC、ブレスレット112万3100円、リング6万8530円/ともにビジュピコ(ビジュピコ 上野御徒町本店)
艶やかなレーシンググリーンの文字盤を配したこちらは、パイロットウォッチの雄「IWC」の新作、パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41。従来のケース経から2mmコンパクトになった41mmケースは、装着感が高められ、さらに本格航空クロノグラフの魅力もギュッと凝縮されています。

この男らしい存在感を放つ時計には、ボリュームのあるジュエリーが好バランス。ここでは、マイアミチェーンのWGブレスを合わせてみました。時計の5連ブレスとマイアミチェーンの質感がマッチしているでしょう? 小指のリングもチェーンデザインで揃えるのも小ワザです。

なお、チェーンタイプのブレスの場合、写真のように時計よりも手首側につけるのがオススメ。こうするとチェーンのジャラリとした動きを阻害しないため、ちょっとした仕草のひとつひとつをセクシーに印象付けてくれるのです。お試しあれ。
PAGE 3
▲ 時計91万3000円/IWC、ブレスレット112万3100円、リング6万8530円/ともにビジュピコ(ビジュピコ 上野御徒町本店)、ブルゾン15万4000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、モックネック3万4100円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ6万500円/カルーゾ×ランド オブ トゥモロー(トゥモローランド)
腕元をタフに振っている分、装いは上品さを意識するのが吉。ここではパイロットウォッチのイメージとリンクする4つポケットのミリタリーライクなジャケットを着ていますが、上質ウールの素材感により、男臭くなりすぎないものをチョイスしています。

また、インナーとパンツをブラックで統一し、全身をシックに引き締めているのもポイント。ちなみにパンツは黒デニムもありですが、より大人っぽく仕上げたいのならタック入りのウールスラックスがベストです。
PAGE 4

◆ブライトリング × ネイティブジュエリー

回転ベゼルとネイティブバングルが絶妙リンク

▲ 「クロノマット B01 42 ジャパン エディション」自動巻き、SSケース(42mm)×ブレスレット。200m防水。97万9000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、バングル19万2500円/シッピー クレイジー ホース(ゴッドトレーディング)
「ブライトリング」の看板コレクションといえばもちろんクロノマットでしょう。こちらは2020年に新世代モデルとして登場したクロノマット B01 42

近年のクロノマットは、大幅なポテンシャルアップとともにデザインもラグジュアリーな方向へと進化していましたが、本作には巧みに1984年の初代モデルのイメージが投影され、無骨さと美しさを両立した仕上がりに。シーンを選ばないスポーツクロノグラフとして大人気となっていることはご承知の通りです。

ここでは、そんなクロノマットにネイティブジュエリーのシンプルなバングルを合わせてみました。石なし&シンプルな造形ゆえ、クロノマットのソリッドな美しさの引き立て役に適任。刻みが入ったデザインも回転ベゼルと絶妙にリンクしています。
PAGE 5
▲ 時計97万9000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、バングル19万2500円/シッピー クレイジー ホース(ゴッドトレーディング)、デニムジャケット9万9700円/ヤコブ コーエン(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、ニット6万6000円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)、パンツ2万5300円/エストネーション(エストネーション)
比較的なワイルドな腕元ゆえ、ジージャンやレザーブルゾンなどの男らしいアウターとの相性は抜群。とはいえ、他のアイテムまでワイルド方向に振り切ってしまうのは大人として少々やりすぎかと。

上掲のように柔らかなニットやタック入りのウールスラックスなどと合わせ、男らしさの中にも品や清潔感の香るスタイリングに仕上げましょう。全身の色をモノトーンでまとめているのも都会的に仕上げるコツです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

IWC 0120-05-1868
エストネーション 0120-503-971
ゴッドトレーディング 03-3770-7271
トゥモローランド 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
ビジュピコ 上野御徒町本店 03-3835-1111
ブライトリング・ジャパン 0120-105-707
ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店 03-3405-0852
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        スポーツウォッチがお洒落に見える小ワザって? | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト