2021.07.28

最新の腕時計選びはココに注目!

性能や素材やデザインと各方面で進化をし続ける腕時計ですが、最も顕著に変わったのはカラーバリエーションでしょう。ひと目であなたの個性を伝えることが出来ますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 文/柴田 充

時計の色は金か銀って誰が決めたの? 「カラフルケース」

この20年で驚くべき進化を遂げた時計のカラーバリエーション。コーティング技術や先進素材の進化で、豊かな発色や美しさを維持することから高級時計にも広がっています。

自分のシンボルカラーやラッキーカラーを選ぶのも一興。それは見た瞬間すぐに伝わる個性となるのですよ。

◆ クストス

はるかな航海に思いを馳せて

▲ 「チャレンジ シーライナー P-S オートマティック」自動巻き、スカイブルーPVD加工のSSケース(53.7×41mm)、ラバーストラップ。100m防水。176万円/クストス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
舷窓のような小窓を備えたトノーケースを爽快なブルーで仕上げ、洋上のエレガンスを見事表現。同色のスモールセコンドは船のスクリューを模し、文字盤にはウッドデッキを想起させるチーク材をあしらいます。
PAGE 2

◆ ウブロ

気分を上げる鮮烈なイエロー

▲ 「ビッグ・バン ウニコ イエローマジック」自動巻き、セラミックケース(42mm)、ラバーストラップ。10気圧防水。世界限定250本。305万8000円/ウブロ
「ウブロ」がセラミックでは難しいといわれるレッドを世界で初めて実現したのは2018年のこと。自社開発の技術は3つの特許を取得し、いよいよイエローを実用化。色への挑戦が無限の可能性を拓きます。

◆ ゴリラ

クルマ好き垂涎のレアカラー

▲ 「ファストバックGT エスピオナージ」自動巻き、カーボン+アルミ+Ti+セラミックケース(44mm)、ラバーストラップ。100m防水。世界限定500本。21万7800円/ゴリラ(G&Rジャパン)
旧車をレストアするだけでなく、現代風にモディファイする“レストモッド”が施された1965年型フォードマスタングのカラーを採用しました。マットな仕上げには独自のセンス溢れる世界観も再現。 
2021年8月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ウブロ 03-5635-7055
G&Rジャパン 03-5422-8087
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        最新の腕時計選びはココに注目! | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト