FEATURE:特集 ゼンマイオヤジは新定番も外せない!

LEONは20年前の創刊時から、毎年スイス取材を敢行し、1年に2回、必ず時計特集を組んできました。腕時計はそれまで、ウンチクだらけのオタクのためのものとされていましたが、LEONはモテるためのツールであると提案。結果、いまや時計は“見る”ものではなく、“魅せる”ためのものという、新たな価値観を生み出したのです。翻って、スマホが普及した今日においても、機械式時計は衰えるどころかさらに魅力を増しています。そこでLEONがいま注目するのが、新定番。これさえあれば間違いない! そんな時計をご覧あれ。