• TOP
  • WATCHES
  • 世界で1本のダイバーズウォッチってどーゆーこと?

2021.05.03

世界で1本のダイバーズウォッチってどーゆーこと?

ドイツのウォッチメーカー「ジン」が誇るタフネスダイバーズウォッチ『U』シリーズから、特別なコレクションが登場。実はこちら、世界限定500本で、しかも同じ文字盤は1本たりともないとか! 果たして真相はいかに?

CATEGORIES :
CREDIT :

文/吉田 巌(十万馬力)

タフなボディ&味わいフェイスな限定ダイバーズ

プロユースの屈強な時計を得意とするドイツの名門「ジン」。独自開発の革新的テクノロジーを多く擁するブランドだけに、他にはないデザインやスペックをもつモデルを度々リリースしておりますが、新作のダイバーズU1.DSもぶっちぎりでユニークです。

マット仕上げの渋いケースに味わい深い傷だらけの文字盤を合わせたところからしてタダ者じゃない雰囲気ですが、この文字盤、なんと1つ1つ職人が手作業でスクラッチして傷をつけているんだそう。つまり、同じ顔が2つとない、すべてが世界で1本のみのスペシャルモデルなんです!
PAGE 2

傷だらけの顔に反してボティは傷つかない!

▲  「U1.DS」自動巻き、Uボート・スチールケース(44mm)×ブレスレット。100気圧防水。世界限定500本。50万6000円/ジン(ホッタ)
しかも、本作はダイバーズとしても超ハイポテンシャル。『ジン』のダイバーズの基本モデルU1をベースに開発されており、防水性能はド級の1000m! 他のダイバーズ同様、船級協会・認証機関DNV GLによって耐圧性は厳格にチェックされており、耐温度性と機能性についても、欧州潜水器具規格にきっちり準拠しています。

もちろんUシリーズゆえ、ケースとベゼル、リューズにはドイツ潜水艦に使われる“Uボート・スチール”を使用。優れた非磁性と高い海水耐性を持つこの鋼鉄は、ダイバーズの外装として最強と言えるものです。それなのに「ジン」ったら、さらなるオマケとして、表面を硬化して耐傷性を高めるテギメント加工まで実施。だから、顔はこんなに傷だらけなのに、ボディはまったく傷がつかないんですよ。

そして、普通ダイバーズといえば赤や黄色などビビッドな差し色が定番ですが、渋いグレートーンで統一されているのもナイス! ホワイトのインデックス&針が、都会的で爽やかな印象を添えています。
PAGE 3
こちらはダイヤルのサンプル。1つ1つ異なるパターンでスクラッチされていることがよくわかります。この加工によって、光が当たった際に文字盤のベース素材がランダムに反射するため、腕元で光の加減や明暗の状態で時計の異なる表情が楽しめるんだとか。

ね、自分だけの唯一無二の表情を持つダイバーズって、そそられませんか?
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ホッタ 03-5148-2174

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        世界で1本のダイバーズウォッチってどーゆーこと? | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト