• TOP
  • WATCHES
  • 進化する「ブロンズ時計」の魅力は、経年変化だけじゃない

2021.01.20

クラシック編

進化する「ブロンズ時計」の魅力は、経年変化だけじゃない

「青銅器時代」という言葉があるように、ブロンズは大変昔から使われてきた金属ですが、いま時計業界ではブロンズケースを進化させているんです。味わいのあるブロンズケースは、大人の渋みを醸すのに最適なんですよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/坂井辰翁 ヘアメイク/古川 純 文/篠田哲生

銅と錫からなる合金ブロンズは、酸化することで徐々に色が濃くなるので、"時計を育てる"楽しさがあります。でもいまは、変色を防ぐ加工を施したものがあったりブランドによって色味に違いがあったりと、進化しているんですね。コクのある色味でオヤジさんの渋さを増幅してくれるブロンズに注目です。

◆ チューダー 

素材とカラーリングで歴史の重みを語る

▲ 「ブラックベイ ブロンズ」自動巻き、ブロンズケース(43mm)、ヌバックレザーストラップ。200m防水。40万9000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー)
潜水器具の素材として使用されていたブロンズは、ダイバーズウォッチとも好相性。このモデルはスレートグレー色をグラデーション仕上げすることで、さらなるレトロ感を演出しました。

ヌバックレザーのストラップも味わいがあるので、ヴィンテージウォッチのような風格を楽しめます。

タフなダイバーズをサラリとこなす

▲ 時計40万9000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー)、ニット2万7000円/ドルモア、パンツ2万3000円/ジェルマーノ(ともにビームス 六本木ヒルズ)
こちらの時計は、ケースもダイヤルもややくすんだ色の組み合わせ。そこから生まれるレトロな雰囲気を活かすなら、同じくややくすみ感のある渋めなグリーンのニットにサラリと合わせるのが正解です。

ただし、全体がそうだと老けて見えてしまう懸念もありますから、パンツはクリーンな淡色で若々しさも加味しました。
PAGE 2

◆ ゼニス 

古い計器を思わせる味わい深い一本

▲ 「パイロット タイプ20 エクストラ スペシャル」自動巻き、ブロンズケース(45㎜)、レザーストラップ。10気圧防水。79万円/ゼニス
1920年代に「ゼニス」が製作した飛行機用計器からインスピレーションを受けた、クラシックスタイルのパイロットウォッチ。

45㎜という巨大なケースや大きなオニオンリュウズをブロンズ素材にすることで、さらに迫力が増しています。磨いてエイジングした雰囲気を演出しており、まるで使い込まれたような味わいがあります。

王道スタイルに変化を加える時計

▲ 時計79万円/ゼニス、スーツ13万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ2万6000円/エリコ フォルミコラ、タイ9000円/ビームスF(ともにビームス 六本木ヒルズ)
ファッションの定番色であるブルーは時計界でも人気色ですが、くすみがかったコクのあるブルー×ブロンズの組み合わせは、ほかにはない個性派。そのためいつものネイビースーツに合わせるだけで、俄然新鮮な印象が得られるのです。
PAGE 3

◆ コルム 

ヨット金具がモチーフの優雅なケース

▲ 「アドミラル レジェンド 42」自動巻き、ブロンズケース(42㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定100本。67万円/コルム(GMインターナショナル)
船舶金具の材料でもあったブロンズは、ラグジュアリーなヨットレースの世界観を投影する『アドミラル』と相性良好。深みのあるグリーンダイヤルは、グラデーションで仕上げており、さらに味わい深い雰囲気です。

◆ エドックス 

ヴィンテージ加工のブロンズが渋いんです

▲ 「ノースシー 1967 オートマティック ヒストリカル リミテッドエディション」自動巻き、ブロンズケース(43㎜)、レザーストラップ。320m防水。世界限定320本。時計ボックスとナイロンストラップが付属。12月発売予定。26万円(予価)/エドックス(GMインターナショナル)
潜水士の屈強な精神から着想を得た、力強いルックスと高い防水性が特徴。針とインデックスにスーパールミノバを施し、暗所での視認性も高い。

◆ IWC シャフハウゼン  

定番だからこそ素材で差別化

▲ 「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・スピットファイア」自動巻き、ブロンズケース(41㎜)、カーフスキンストラップ。76万5000円/IWC シャフハウゼン
自社製ムーブメントを搭載し、ケースサイズを41㎜にサイズダウンした定番クロノ。理知的なダイヤルデザインに、ブロンズケースとモスグリーンのダイヤルカラーによる道具としての迫力が加わることで、よりクールな印象になりました。

「クラテックってどういうこと?」という方は、こちらへ
2021年1月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ 

IWC シャフハウゼン 0120-05-1868
GMインターナショナル 03-5828-9080
ゼニス 03-3575-5861
日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671
ビームス 六本木ヒルズ(カジュアルフロア) 03-5775-1620

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        進化する「ブロンズ時計」の魅力は、経年変化だけじゃない | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト