• TOP
  • WATCHES
  • 【注目時計】ウブロの“攻める”10本はズバリこれ!

2020.12.18

SPONSORED

■「ウブロ」の未来は時計の未来

【注目時計】ウブロの“攻める”10本はズバリこれ!

新素材の開発、ファッションやモータースポーツ界とのコラボレーションなど、飽くなき挑戦で世界中のファンを惹きつけてやまないウブロ。業界を牽引し続ける時計ブランドの“いま買うべき10本”とは!?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・照内 潔(てるうちスタジオ) スタイリング/久 修一郎 ヘアメイク/Jun MATSUMOTO(tsujimanagement) 文/篠田哲生

The future of watches 【1】

「素材」のネクストステージ

貴金属なら高級感、ステンレススチールなら錆びにくさ、チタンなら軽さなど、高級時計の素材には選ばれる理由があります。が、どちらかといえば、機能面を意識するのがセオリー。しかしウブロの場合は"時計に個性を与える"のが目的であるため、いままで使用されることがなかった素材を開発し、時計にどんどん投入するのです。結果、自由度が格段に広がり“装うことを楽しむモノ”という時計の未来を開拓したのです。

美しい発色をいつまでもキープ

▲ 「ビッグ・バン ウニコ キングゴールド セラミック」自動巻き、18Kキングゴールドケース(45㎜)、ブラックラバーストラップ。10気圧防水。389万円/ウブロ

ファッションにも良質な素材を選びたい
素材にこだわった時計を選ぶなら、ファッションにも素材のこだわりを。なめらかな手触りのスエードジャケットや、カシミアのニットなど、さり気なく上質な素材のアイテムを選ぶと、時計とのマッチングも高まりますよ。ブルゾン13万8000円/チンクワンタ、ニット3万2000円/ラルディーニ(ラルディーニ 東京店)、サングラス3万7000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)
純金は柔らかいため金属を混ぜて硬くするのですが、その際酸化しにくいプラチナを加えることで、いつまでも美しい発色を保つことができるよう開発したのが、独自素材「キングゴールド」。銅の量を増やすことで赤みを強めているので、ブラックセラミックとの華やかなコントラストも強調されます。
PAGE 2

特殊な耐傷素材をさらに色で遊ぶ

酸化ジルコニウムに色素を混ぜてつくるカラーセラミックは、発色を安定させるのが非常に難しい。しかしウブロでは、世界で初めて鮮やかなレッドセラミックの開発に成功し、しかもファセットカットのケースをつくってしまいました。これまでになかった色と光の存在感を堪能できます。
▲ 「アエロ・フュージョン クロノグラフ オーリンスキー レッドマジック」自動巻き、レッドセラミックケース(45㎜)、レッドラバーストラップ。5気圧防水。世界限定200本。256万円/ウブロ

透明感があり美しくそしてタフな素材

ダイヤモンドに次ぐ硬度をもち、本来は風防に用いられるサファイアクリスタルをケース素材に採用。その高硬度ゆえ加工は極めて困難ですが、あらゆる方向に光を反射する美しさは格別。マスターピースである「ビッグ・バン」に新たな魅力を加えた、時計界に革新を起こしたモデルです。
▲「ビッグ・バン ウニコ サファイア」自動巻き、サファイアクリスタルケース(42㎜)、スケルトンストラップ。5気圧防水。世界限定500本。725万円/ウブロ

金属業界の常識を根底から覆したモデル

ゴールド素材は柔らかくて傷がつきやすい。そんな常識を覆した“傷つかないゴールド”。多孔構造のセラミックに溶かしたゴールドを高圧で流し入れてつくるそんなマジックゴールドは、18K(75%が純金)のホールマークも取得。マットでシブい色気はメカニズムの迫力に負けていません。
▲「ビッグ・バン メカ-10 フルマジックゴールド」手巻き、マジックゴールドケース(45㎜)、ブラックラバーストラップ。10気圧防水。世界限定200本。367万円/ウブロ
PAGE 3

The future of watches 【2】

「ニッポンとウブロ」のネクストステージ

世界中にファンが多いウブロですが、特に審美眼に優れメカニズムへの理解が深い日本の"ウブロティスタ"のことをとても大切にしています。そんな我々へのラブレターとして、ウブロでは色にこだわった数々の日本限定モデルがつくられてきました。それは時計×洋服のコーディネートを楽しみ、色合わせを遊ぶという高級時計の新しい楽しみ方を提案するものであり、同時に世界中のウブロティスタの先を行くスタイルでもあるのです。

日本の伝統色を時計に取り入れる

「クラシック・フュージョン クロノグラフ チタニウム ディープブルー」自動巻き、Tiケース(45㎜)、ブルーアリゲーター×ブラックラバーストラップ。5気圧防水。日本限定。116万円/ウブロ

オヤジさん大好物の配色にぴったり
ネイビージャケットに白いマフラーを合わせて、青白コーデが完成。そこにネイビーブルーダイヤルの時計を合わせれば、腕元とのリンクによって統一感が高まります。もちろん左ページの白時計でもキマりますよ。ジャケット7万2000円/ザッコ(バインド ピーアール)、ニット4万7000円/コスタンザ(ストラスブルゴ)、ストール4万円/ノラ(HJM)
ウブロ流のクラシックスタイルを表現したクラシック・フュージョンは、日本で特に人気が高いモデル。なかでもこちらは、横ふたつ目カウンターのレトロな雰囲気に、ネイビーブルーダイヤルで色気をプラスした人気作。チタンケースもきれいに磨いており、腕元を華やかに演出します。
PAGE 4

リッチなのにギラつきすぎない

インデックスや針、ケースサイドの耳部分、そしてベゼルのホワイトダイヤモンドによって、優雅に白の世界を演出。モダンなトノウ型ケースやスケルトンムーブメントはかなり迫力がありますが、日本限定モデルの美しい白仕上げのおかげで上品にまとまります。
▲ 「スピリット オブ ビッグ・バン チタニウム ホワイト ダイヤモンド」自動巻き、Ti×ダイヤモンドケース(45㎜)、ホワイトアリゲーター×ブラックラバーストラップ。10気圧防水。日本限定。311万円/ウブロ

メカニズムは凄いのにどこまでも軽やか

白でまとめたスケルトンダイヤルから見えるのは、自社製ムーブメント「ウニコ」。クロノグラフ機構をダイヤル側にもってきているため、ボタンを操作するたびにパーツが動く姿が楽しめます。メカニズムは凄いけど、白のさわやかさのおかげでサラリと付けられるのもうれしいですね。
▲ 「ビッグ・バン ウニコ ブラック&ホワイト」自動巻き、Tiケース(45㎜)、ホワイトアリゲーター×ブラックラバーストラップ。10気圧防水。日本限定。204万円/ウブロ

モダンスケルトン×白に涼感が漂います

スケルトンダイヤルから覗くムーブメントが風の通り道を演出する「アエロ・フュージョン」。そのインデックスや見返し部分をホワイトにした日本限定モデルは、ストラップのラバー部分もホワイトで統一しており、より一層さわやかさが増しています。
▲「アエロ・フュージョン クロノグラフ オールホワイト」自動巻き、Tiケース(45㎜)、ホワイトアリゲーター×ホワイトラバーストラップ。5気圧防水。日本限定。160万/ウブロ
PAGE 5

The future of watches 【3】

「ブランディング」のネクストステージ

ラグジュアリーブランドにとって、ブランドイメージは非常に大切。特に時計は"自分の趣味趣向を表現するもの"ゆえ、時にどういう時計かよりも、どこのブランドかがその人となりを物語ります。

ウブロは既成概念にとらわれずさまざまなジャンルのブランドとコラボを続けることで好奇心旺盛な大人の男を刺激し、魅了し、"挑戦"という唯一無二のブランドイメージをつくり上げてきました。"守る"のではなく"攻める"その姿勢こそウブロの、そしてこれからの新しいブランディングの形です。

幾何学模様とダイヤモンドがリッチに融合

タトゥースタジオ「サンブルー」とのコラボモデルのケースに、ダイヤモンドをパヴェセットすることでさらなる存在感をプラス。タトゥーにも用いられる幾何学模様を取り入れたアート性と、ダイヤモンドのゴージャスさを融合させた、無二の一本です。
▲「ビッグ・バン ウニコ サンブルーⅡ キングゴールド パヴェ」自動巻き、、18Kキングゴールド×ダイヤモンドケース(45mm)、ブラックラバーストラップ。10気圧防水。701万円/ウブロ

コラボ第三弾はブラック&カモ

話題となった「ヨウジヤマモト」モデルの第三弾は、ブラックの濃淡を巧みに使ったカモフラージュ柄がタフでクールな一本。革新的なのに、どこまでもファッションで楽しめるのが魅力です。
▲ 「ビッグ・バン オールブラック カモ ヨウジヤマモト」自動巻き、ブラックセラミックケース(45㎜)、ブラックカモフラージュ×ブラックラバーストラップ(ブラックベルクロストラップが付属)。10気圧防水。日本限定100本。ウブロブティック先行販売。242万円/ウブロ
2021年1月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ウブロ 03-5635-7055 
HP/www.hublot.com

HJM 03-6434-0885
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
チンクワンタ 050-5218-3859
バインド ピーアール 03-6416-0441
フォーナインズ 03-5797-2249
ラルディーニ東京店 03-5224-3880

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL