• TOP
  • WATCHES
  • 冬の装いを変える腕時計は“色”と“ツヤ”が見ドコロです

2022.11.02

冬の装いを変える腕時計は“色”と“ツヤ”が見ドコロです

どうしても重厚になりがちな冬スタイル。そのウィークポイントを解消するアイテムとして活用したいのが、高感度なカラーを配した艶色時計。色彩に敏感な女性の目をしっかりキャッチしつつ、装い全体をハイセンスに格上げできちゃいます。

CREDIT :

出演/瀧川鯉斗、雪平莉左  写真/川田有二 スタイリング/高塩崇宏、笠島康平 ヘアメイク/向後信行 文/長谷川 剛(TRS) 撮影協力/スカルペッタ東京

「艶色時計」で、色彩に敏感な女性の視線をお洒落にキャッチ!

心理学的では、女性は男性よりも色彩に敏感だとされています。ゆえに、カラフルなものについ心動かされてしまうのだとか。ならば、色を上手に取り入れない手はありませんね。

冬は、重ね着などでお洒落を楽しむには絶好のシーズンではありますが、装いのトーンはどうしても黒や茶系など、暗く重厚になりがち。そんな季節にも、大人の渋味を生かしながら女性を振り向かせるのに有効なのが、「艶色時計」なのです。
▲ 男性●時計/IWC、コート7万4800円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、スーツ16万8300円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ2万6500円/イートン(イートン)、ネクタイ1万8700円/ドレイクス、ベルト1万7600円/ダニエル & ボブ、メガネ4万2900円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、女性●コート12万1000円/ヴィンス(コロネット)、ワンピース3万1900円/トロワズィエムチャコ(アプレドゥマン)、ネックレス53万9000円、イヤリング34万1000円/ともにメシカ(メシカ ジャパン)、バッグ12万8700円/トリー バーチ(トリー バーチ ジャパン)
近年は、塗装や加工技術の進歩によって、時計がますますカラフルに。時計の色で自身の個性をアピールできる時代となりました。

その中でも、大人にオススメしたいのが、渋みのあるカラーと艶やかな文字盤が組み合わさった「艶色時計」。これが、大人のダーク系の装いにマッチしつつ、でも色彩に敏感な女子のハートを確実に刺激してくれる、絶妙な匙加減なのです。

腕元に一本入れておくことで、ちょっとお互いの腕を組むシーンなどで文字盤の“艶色”が相手の目にビビッと飛び込むというワケ。

例えば、茶系コートにグリーン時計なら、同じアースカラー同士で非常に相性良く、コーディネートのセンスまでアピール可能。感度抜群の色彩マジックを、ぜひお試しあれ!
PAGE 2

◆ IWC 

正確に日時を告げ続けるエバーグリーンな複雑時計

▲ 「ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー 42 “ブティックエディション”」自動巻き、SSケース(42.4mm)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。IWCブティックおよびEブティクのみの販売。316万2500円/IWC
月、日、曜日、閏年を正確に表示し続けるパーペチュアルカレンダーは、複雑機構の中でも最高峰と言われるもの。中でもIWCは、1980年代に偉大な時計師クルト・クラウスにより開発された、名作の自社製ムーブメントの有することで知られます。

こちらは、その堅牢かつ使い勝手の良いパーペチュアル機構を代表モデルのポルトギーゼに組み込んだもの。

深いグリーンの艶文字盤が色っぽく、さらに、同色のアリゲーターストラップはドレスシューズで有名なサントーニ製。文字盤のみならず腕元全体でハイクオリティなカラーアピールができる逸品です。
PAGE 3

◆ オーデマ ピゲ 

ステイタスと色気を漂わせる新時代ウォッチ

▲ 「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ オートマティック」自動巻き、18KPGケース(41mm)、ラバー加工ストラップ、30m防水。407万円/オーデマ ピゲ(オーデマ ピゲ ジャパン)
ラグスポ時計の先駆ブランドが打ち出す新時代のラグジュアリーウォッチとして、世界的に注目を浴びているCODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ。サンドイッチ構造の3ピースケースなど随所に斬新でテクニカルな美観を込めた一本ですが、渋みあるカラーが揃っている点でも魅力的です。

なかでもピンクゴールドケースにパープル文字盤を合わせたこちらは、妖しいまでに色気がムンムン。2つの曲線を描くサファイヤクリスタル風防を通して見ることで、思わず文字盤に目が吸い寄せられる仕上りです。
PAGE 4

◆ ブライトリング  

レトロなブラウン×ブロンズで魅せる味わいダイバーズ

▲ 「スーパーオーシャン オートマチック 44」自動巻き、ブロンズケース(44mm)ラバーストラップ、300m防水。69万3000円/ブライトリング
1960年代に登場し、海を愛する時計好きから支持をされていたスーパーオーシャン スローモーション。そのかつての名機からインスパイアされた新作は、クロノグラフではなく3針式のダイバーズ。大きめに配されたミニッツ標記など、60〜70年代のレトロな雰囲気が特徴です。

ポイントは、味わい深いブラウン文字盤&ストラップのコンビネーション。冬の装いにもなじむカラーに、これまた優しい輝きのブロンズケースで、大人の色気をさり気なく主張します。酸いも甘いも噛み分けた大人の女性をエスコートする場合、こんな変化球時計が効くでしょう。
PAGE 5

◆ タグ・ホイヤー 

秋冬スタイルに若々しさを加える深みブルー

▲ 「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー 5デイト」自動巻き、SSケース(39mm)、アリゲーターストラップ、100m防水。35万2000円/タグ・ホイヤー
スポーツウォッチの名手が打ち出す渾身の新作は、なんとシンプルな自動巻き3針ウォッチ。しかし、ディテールまで精緻に作り込まれた一本は、ジーッと見つめていたいほどの完成度。

長めのラグと細ベゼルといったカレラらしさを踏襲しつつ、文字盤には絹のごとき繊細なサンレイ仕様が施されています。針からインデックス、ケースまで丹念に磨き上げられたツヤ感にもご注目を。

大洋や夜空を思わせる深みのあるブルーカラーを秋冬スタイルに取り入れることで、アクティブな爽快感が加えられます。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
IWC 0120-05-1868
アプレドゥマン 03-6274-8533
イートン care@etonshirts.com
オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000
コロネット(ヴィンス) 03-5216-6516
セルジオ ロッシ カスタマーサービス 0570-016600
タグ・ホイヤー 03-5635-7054
トリー バーチ ジャパン 0120-705-710
トレメッツォ 03-5464-1158
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ブライトリング・ジャパン 0120-105-707
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
メシカ ジャパン 03-5946-8299

この記事が気になった方は、こちらもオススメ!! 

Club LEONの最新情報から人気・最新記事などお得な情報をお届け!

LEON.JP公式ニュースレター

PAGE 6

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        冬の装いを変える腕時計は“色”と“ツヤ”が見ドコロです | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト