• TOP
  • WATCHES
  • “ヴィンテージライクなブロンズケース”の時計が冬に合う! その理由は!?

2020.01.15

“ヴィンテージライクなブロンズケース”の時計が冬に合う! その理由は!?

クールなステンレススチール製の時計が夏にぴったりであるように、冬には冬の時計があります。おすすめはブロンズケースのモデル。ヴィンテージのような柔らかな印象が、冬コーデと相まって暖かさ倍増です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/古川 純 文/篠田哲生 撮影協力/星野リゾート 界 鬼怒川

今季久々に復活の予感がするモヘアニット。見た目にほっこりしたその風合いを損なわないためには、時計もほっこりした印象のものを選びたい。そこでブロンズケースの出番。 ヴィンテージを思わせる柔らかな雰囲気を醸し出すブロンズケースが最適なのです。
上半身をほっこりさせたら あとはクールにしめましょう
どこか懐かしさのあるモヘアニット。その古着のようなレトロな雰囲気にぴったりなのが、ヴィンテージの味わいがあるブロンズケースの時計。上半身をほっこり暖かみのあるコーディネートにしたら、下半身は、ブラックデニムでクールに決めるのが正解です。ニット5万6000円/トムウッド(ステディ スタディ)、シャツ2万3512円/フィナモレ 1925(マッチズファッション)、デニム2万8000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)

◆ ゼニス

絶妙な配色によって個性を作るのです

20世紀初頭に、飛行機用の計器を作っていたゼニス。その当時の計器デザインを取り入れた「パイロットウォッチ」は、ブロンズケースを組み合わせることで、レトロなデザインに味のある雰囲気がプラスされます。この色調とブルーのダイヤルの組み合わせも好相性。腕元でしっかりと主張する一本です。
「パイロット エクストラ スペシャル」 自動巻き、ブロンズケース(45㎜)、ヌバックレザーストラップ。10気圧防水。75万円/ゼニス
PAGE 2

◆ パネライ

ずっしりと重たい男のための時計

ブロンズは加工しやすい素材のため、潜水器具の材料としても使用されてきました。ゆえに潜水時計として生まれたパネライのデザインにもよく似合います。ケースやリュウズにはサテン仕上げを施しており、新品なのにしっかりと使い込んだ風合いが生まれるのです。
「パネライ サブマーシブル ブロンゾ」 自動巻き、ブロンズケース(47㎜)、ラバーストラップ。30気圧防水。181万円/パネライ(オフィチーネ パネライ)

◆ チューダー

素材と配色の妙でレトロ感を作りだす

1950年代のダイバーズウォッチから着想を得たモデルで、1969年に誕生した『スノーフレーク』と呼ばれる時針を使用。ブロンズケースの味わい深さに加えて、ダイヤルとベゼルはグラデーションカラーで仕上げ、ヌバックレザーのストラップでも、ヴィンテージの雰囲気を強めています。
「ブラックベイ ブロンズ」 自動巻き、ブロンズケース(43㎜)、ヌバックレザーストラップ。200m防水。39万9000円/チューダー(日本ロレックス)
PAGE 3

◆ モンブラン

歴史を語るならこの素材が効果的

ミネルバの歴史を継承するモデル。1920~30年代に冒険家から愛されたタフウォッチの雰囲気を作るため、カーキグリーンダイヤルとブロンズケースを組み合わせました。北半球と南半球の地球儀は24時間表示で、世界中の時刻を示します。
「モンブラン 1858 オートマティック クロノグラフ リミテッドエディション1858」 自動巻き、ブロンズケース(42㎜)、NATOストラップ。10気圧防水。71万円/モンブラン(モンブラン コンタクトセンター)

◆ アイ・ダブリュー・シー

深い歴史を投影したレトロ系パイロット

1948年に誕生した「マーク11」のスタイルを守る、パイロットウォッチの王者。機能的なデザインはそのままに、ブロンズケースとオリーブカラーのダイヤルを組み合わせて、レトロさを演出。搭載ムーブメントは自社製のキャリバー32110。72時間のパワーリザーブを誇る高性能仕様です。
「パイロット・ウォッチ・オートマティック・スピットファイア」自動巻き、ブロンズケース(39㎜)、カーフスキンストラップ。59万5000円/IWC
2020年1月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

IWC 0120-05-1868
オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
ステディ スタディ(トムウッド) 03-5469-7110
ゼニス 03-3575-5861
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
日本ロレックス 03-3216-5671
マッチズファッション 0800-919-1268
モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        “ヴィンテージライクなブロンズケース”の時計が冬に合う! その理由は!? | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト