• TOP
  • WATCHES
  • アートな腕時計が爆誕! 通な魅力がたっぷり詰まった日本先行限定モデルです

2022.07.19

SPONSORED

「ロジェ・デュブイ」の『エクスカリバー モノバランシエ ソラヤマ』

アートな腕時計が爆誕! 通な魅力がたっぷり詰まった日本先行限定モデルです

ロジェ・デュブイが、世界中に熱狂的ファンをもつ超有名アーティスト、空山 基(そらやま・はじめ)さんとコラボを敢行! それぞれの業界で常識を覆し続けきた者同士の夢のタッグにより、攻めのマインドがほとばしる、アートなモデルが生まれました。

CREDIT :

写真/人物・前田 晃(maettico)、静物・星 武志(estrellas) スタイリング/石川英治(tablerockstudio) ヘアメイク/吉村 健 文/吉田 巌(十万馬力)

この腕時計はまさに、現代アートそのもの!

近年のロジェ・デュブイは、現代アートとのコラボレーションに力を注いでいましたが、新たに発表された日本先行限定モデルは、ひときわ大きな話題を博しそうです。

そのお相手はなんと、女性の人体美をロボットに取り込んだ「セクシー ロボット」シリーズで知られる空山 基(そらやま・はじめ)さん

挑戦的なアート表現を続ける空山さんの感性が炸裂しまくりで、腕時計としてもアートピースとしても、さらに大人のファッションアイテムとしても、実に刺激的な一本となったのです。
PAGE 2

アートコラボに説得力があるのは、時計界きってのイノベーターゆえ

ロジェ・デュブイは、昔からルールに縛られないブランドです。1995年にスイス・ジュネーブで創業以来、伝統のクラフツマンシップに則りながら、革新的なウォッチメイキングを行なっています。
2005年には、今に続く代表コレクションであるエクスカリバーをリリース。世界初のダブルトゥールビヨン スケルトンやミニッツリピータートゥールビヨンといった革新的な複雑キャリバーも発表し、高級時計界を震撼させました。

エクスカリバーコレクションの挑戦はまさに進行中で、“未来を創造する”というコンセプトのもと、現代にふさわしいデザインへと進化を続けています。
そんなロジェ・デュブイですから、表現の可能性を追求する現代アートとの親和性が高いのは当然。2021年からは世界的に有名なアーバン・カルチャー・アーティストとのコラボレーションによるアーバンアーティストトライブコレクションを始動し、世の時計好きをまだ見ぬ地平へと誘っています。
▲ マリリン・モンローをモチーフにした「セクシーロボット」の1作。ロックバンド、エアロスミスのアルバム『ジャスト・プッシュ・プレイ』のジャケットにも同様のモチーフが使われたことでご存じの方も多いはず。
今回の空山 基さんとのコラボは、そのアーバンアーティストトライブから登場した初の日本先行限定モデル。

1978年から手掛ける「セクシー ロボット」をはじめ、常にアート界を挑発し、表現を模索し続けてきた空山さんは、世界中に熱狂的なファンをもち、多くのクリエイターに影響を与えてきたことでも知られます。

そんな現代アートの巨匠は、どのようにロジェ・デュブイの時計を料理したのでしょう?
PAGE 3

◆ エクスカリバー モノバランシエ ソラヤマ 

セクシーな曲線美が宿る、空山 基ならではのデザイン

▲ 「エクスカリバー モノバランシエ ソラヤマ」自動巻き、フルポリッシュのグレード5チタンケース(42mm)&ブレスレット。10気圧防水。日本先行限定28本。803万円/ロジェ・デュブイ
まずはじっくりご覧ください。空山 基さんとロジェ・デュブイのコラボ、写真からもそのアーティステックな仕上がりは十分伝わってくるはず。

この4月に登場したばかりのエクスカリバー モノバランシエをベースに、随所のパーツが滑らかで有機的なラインを描いた、より官能的なフルスケルトンウォッチに仕上がっています。

アート作品でもコラボレーションワークでも“セクシー”であることを絶対条件としている空山さんのタッチが存分にあらわれた逸品と言えましょう。
PAGE 4
▲ 「Sexy Robot _1/3 scale model_B」2016年 ©Hajime Sorayama  Courtesy of NANZUKA
こちらは空山さんの代表作である「セクシー ロボット」の立体作品。素材は無機質な鉄でありながら、女性の柔らかな曲線美をスーパーリアルに表現する手法は、今回のエクスカリバー モノバランシエ ソラヤマの有機的なデザインと通じるもの。

磨き上げられたクロームメッキにより濡れたような輝きを見せるボディも、ロジェ・デュブイ初のフルポリッシュのチタンケース&ブレスレットとリンクしています。今回のコラボは、紛れもなく空山さん渾身の新たなアート作品なのです。
PAGE 5

POINT 01

生まれ変わったスターシグネチャー

ルールに囚われない空山さんの姿勢が最も現れているのが、スターシグネャーの再解釈です。

空山さんは故ロジェ・デュブイ氏へのオマージュとしてオリジナルの形状を残しつつ、曲線的で丸みのあるデザインにアレンジすることを提案。なおかつ最大限の輝きを放つよう、表面を滑らかに磨き上げました。それはまるで「セクシー ロボット」のボディのよう。

オリジナルのスターシグネチャーの光と影のコントラストが際立つシェイプとはまるで対照的な仕上がりです。
PAGE 6

POINT 02 

マイクロローターのモアレ効果

本モデルのデザイン的なハイライトは、マイクロローターでしょう。空山さんは「セクシーロボット」の光の動きと戯れを、マイクロローター部分に表現することを依頼したのでした。

そこで、ローターのタングステン部分(可動部)にはピラミッド型のギョシェ装飾をほどこし、さらに、その上に固定したサファイアガラスにもブラックの規則的なラインを刻印。これによりローターが動く際に独特のモアレ効果が生じ、時計全体を一層妖艶な雰囲気に見せているのです。

満足のいくモアレ効果を実現するまで10回以上の試作が行われ、開発までなんと、12カ月も要したそう。
PAGE 7

POINT 03 

磨き込まれたチタンブレスレット

そして、ブランドとして初めて、フルポリッシュのチタンケースブレスレットを採用したのも大きなポイント。

通常ロジェ・デュブイは、様々な仕上げを組み合わせることでコントラストをはっきりさせ、デザインのアウトラインを際立てる手法を採ります。

対して、本モデルでは、メタリックの輝きや独特の曲線美が前面的に押し出されるように仕上げました。もちろん加工の難しいチタンをこのようにツルツルに磨き上げるのは相当至難のワザ。ロジェ・デュブイの高度な加工技術があればこそ実現した仕上げなのです。
PAGE 8

アートな魅力が、大人の装いにも効く

エクスカリバー モノバランシエ ソラヤマが時計を超えたアート作品であることをお伝えしましたが、もちろん本作は大人の装いにエッジを加えるポイントとしても大活躍してくれるのです。

Coordinate 01 

ブラックスーツを一層セクシーに格上げ

▲ 腕時計803万円/ロジェ・デュブイ、ジャケット33万円、シャツ9万7900円、パンツ10万4500円、ネクタイ3万7400円/すべてダンヒル
ここで着用したのは、パーティーシーンに映える光沢のあるブラックスーツ。こういうスタイルに2針の薄型ドレスウォッチを合わせるのは常道ですが、正攻法すぎるきらいも……。

その点、エクスカリバー モノバランシエ ソラヤマなら腕元でセクシーかつリッチな存在感を発揮し、TPOを踏まえつつ、俄然印象的なスタイルになるのです。
PAGE 9
メカニズムの造形美が際立つフルスケルトンデザインに加え、フルポリッシュのチタンボディの濡れたような輝きが、並の男でないことをさり気なく主張。

本来ストイックなダブルのブラックスーツも、貫禄方向ではなく、ぐっとモダンかつセクシーに見せています。大人の余裕たっぷりの装いと時計でパーティーに現れれば、注目の的となることは間違いないでしょう。
PAGE 10

Coordinate 02 

総柄コーデをまとめ上げる腕時計のオーラ

▲ 腕時計803万円/ロジェ・デュブイ、ジャケット28万6000円、シャツ17万9300円、デニム9万1300円/すべてエトロ(エトロジャパン)
おなじみのジャケパンスタイルも、目の覚めるようなターコイズブルーのジャケットを選べば、一気に華やいだ印象に。ホテルのラウンジで、バーで、レストランで、必ず際立ちます。

よく見ると、ジャケットにもデニムにも、ジャカードによるボタニカル柄が織り込まれているのもリッチに見えるポイント。こういう柄やカラーの効いた装いでも、エクスカリバー モノバランシエ ソラヤマは違和感なく調和するのです。

それはフルスケルトン&フルポリッシュのキャラ立ち時計でありながら、色合い的には無彩色だから。もちろん大前提として、アートなオーラを纏っているところも大きいでしょう。
PAGE 11
フルポリッシュのケース&ブレスレットは、服や周囲の景色、光の加減を受けて色彩が微妙に変わるのも魅力。

つまり、「セクシー ロボット」の艷やかな肉体同様に、その瞬間瞬間で多彩な表情を見せるわけです。

プロダクトとして、アートとして、そしてファッションとしての魅力を備えたエクスカリバー モノバランシエ ソラヤマ。ずっと愛せる時計をお探しの方にも絶好の一本なのです。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問合せ

ロジェ・デュブイ 03-4461-8040
URL https://www.rogerdubuis.com/
Instagram https://www.instagram.com/roger_dubuis/

エトロ ジャパン 03-3406-2655
ダンヒル 0800-000-0835

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        アートな腕時計が爆誕! 通な魅力がたっぷり詰まった日本先行限定モデルです | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト