• TOP
  • WATCHES
  • 世界でたったひとつの腕時計に育てる「ブロンズ時計」

2021.12.31

いま! 時計選びはアイコニックな「モテる顔」 スポーツウォッチ編 5

世界でたったひとつの腕時計に育てる「ブロンズ時計」

パティーナ(=経年変化)した時計は、世界でひとつの価値がありますし、自分の歴史を語るモノでもある。そういう時計を愛することができるオヤジさんは自分に自信をもっているということでもあるのです。

CREDIT :

写真/星 武志(estrellas) スタイリング/石川英治(tablerockstudio) 文/篠田哲生

アンチエイジングが好まれる時代ですが、何事もやりすぎは良くない。年齢不詳な若さより、オヤジは経験値で勝負したいですよね。

基礎的なスキンケアは必要ですが、キレイすぎると渋みも奪ってしまう。顔のシワはオトコの歴史ですから、加齢を恐れず、自分らしい年輪を顔に刻んでいくほうが、自然体で格好いい。そう思いませんか? 時計も同じです。

自分と一緒に時間を過ごしてきた証が、時計に刻まれることはとても魅力的ですよね。そう、酸化しやすい特性があり、徐々に色が深くなっていくブロンズ素材をケースに使ったモデルは、より積極的に経年変化を楽しめるとあって、「パネライ」が火付け役となり、ここ数年で多くのブランドから登場しています。

ケースの色や傷も、自分の歴史のひとつ。自分らしさってこういうところに表れるのです。
PAGE 2
▲ 右から、「サブマーシブル ブロンゾ ブルーアビッソ」自動巻き、ブロンズケース(42mm)、スエードストラップ(ラバーストラップが付属)。30気圧防水。ブティック限定。191万4000円/パネライ(オフィチーネ パネライ)、「ブラックベイ フィフティ-エイト ブロンズ」自動巻き、ブロンズケース(39mm)×ブレスレット(ファブリックストラップが付属)。200m防水。ブティック限定モデル51万4800円/チューダー(日本ロレックス / チューダー)

◆ 1 パネライ

道具のような迫力がさらに増していきます

加工しやすいブロンズは、潜水器具の素材として用いられていたこともあるため、ダイバーズウォッチとの相性が良い。

「パネライ」の姿が徐々に色を増していけば、タフな印象がより強まる。ストラップも経年変化しやすいスエードレザーを使用。

◆ 2 チューダー

時計のすべてでパティーナを楽しむ

ブロンズは肌に触れても変色していくので、ストラップは別素材にするのがセオリー。

しかし「チューダー」は、アルミニウムを使ったブロンズ合金を採用することで変色を緩やかにして、ブレスレットまでブロンズ製に。迫力満点です。
PAGE 3
▲ 右から、「シーマスター 300」自動巻き、ブロンズゴールドケース(41mm)、レザーストラップ。300m防水。136万4000円/オメガ(オメガお客様センター)、「モンブラン 1858 モノプッシャー クロノグラフ オリジンズ リミテッド エディション100」手巻き、ブロンズ合金ケース(46.0mm)、アリゲーターストラップ。3気圧防水。世界限定100本。367万7300円/モンブラン(モンブラン コンタクトセンター)

◆ 3 オメガ 

ちょっとリッチな特殊なブロンズです

1957年に登場した初代シーマスターのデザインを受け継いだ人気モデルは、そのレトロな雰囲気が、ブロンズ素材と好相性。

なめらかな色合いを引き出し、緩やかな変色になるように37.5%のゴールドを混ぜた独自素材を採用します。違いのわかるオヤジさんにオススメの一本です。

◆ 4 モンブラン 

博物館の収蔵品のようなレトロなクロノグラフ

1930年代製のミネルバクロノグラフからインスピレーションを受けた、モノプッシュ式のクロノグラフモデル。

そのレトロな雰囲気は、変色が進むと道具のような味わいとなります。ケースバックはハンター式になっており、レトロ感満点です。
2022年1月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

オフィチーネ パネライ 0120-18-7110
オメガお客様センター 03-5952-4400
日本ロレックス / チューダー 03-3216-5671
モンブラン コンタクトセンター 0800-333-0102

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        世界でたったひとつの腕時計に育てる「ブロンズ時計」 | メンズウォッチ(腕時計) | LEON レオン オフィシャルWebサイト