• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 彼女と過ごしたい❤バリ島・至極のラグジュアリーリゾート3選【2】

2018.08.09

彼女と過ごしたい❤バリ島・至極のラグジュアリーリゾート3選【2】

熱帯の美しき自然、スピリチュアルな伝統行事、美味しいインドネシア料理……。世界中の旅行者たちを魅了してやまないバリ島のなかでも、大人のカップルにオススメのラグジュアリーリゾートを3回にわたってお届けします。

CATEGORIES :
CREDIT :

取材・文・撮影/江藤詩文 取材協力/ザ・リッツ・カールトン バリ、ガルーダ・オリエントホリデーズ

「神々が住む島」の愛称で知られる熱帯の美しい島・バリ島。海や森、ライステラスに代表される絶景や独特のバリ料理、アートやカルチャー、スピリチュアルな体験まで旅行者が楽しめるコンテンツが満載。いっぽう、人々の生活には神様の気配がすみずみまで息づいていて、脈々と受け継がれる伝統行事や風習のエキゾチックな魅力が、世界中のツーリストを惹きつけています。
 
そんなバリ島で、大人のふたりがステイするのにぴったりなラグジュアリーリゾートを、3回(第1回はコチラ)にわたりご紹介。

■ 風水に基づき設計された高級リゾートで心身を浄化

第2回:ザ・リッツ・カールトン バリ/ヌサドゥア

シリーズ第2回目に紹介するのは、バリ島の南東部、島きっての高級リゾート地ヌサドゥア地区の小高い丘の上に、インド洋に向かって立つ「ザ・リッツ・カールトン バリ」。
このラグジュアリーリゾートは、バリ島の伝統や風習を尊重しながら、左右対称のシンメトリーなデザインや、運河を引いて水を流すといった風水の要素も取り入れて設計されています。敷地内にはバリ島独自の宗教であるバリ・ヒンドゥー教の寺院があり、メインロビーに一歩足を踏み入れた瞬間から、心地良い潮風が吹き抜けて、まるでリゾート全体がパワースポットのよう。
いながらにしてバリ文化を体験できるコチラは、「土地のカルチャーに深くコミットしたい」という知的好奇心に溢れるふたりにオススメです。ここに滞在したなら絶対に参加したいのが、「ムルカット」というバリ・ヒンドゥー教の魂の浄化儀式です。
 
地元の人たちにとって、この儀式は人生の節目に行うとても神聖なもの。高位のマンクー(司祭)をリゾート内にお迎えし、バリ・ヒンドゥー教にのっとったお供えものを整え、日の出とともに祈りを捧げます。身なりを整えれば(簡易民族衣装を貸してくれます)、宗教の異なる観光客も参列できます。太陽の温かい光を感じながら、波の音とマンクーの祈りのハーモニーに耳を傾けていると、悪い気が祓われて心が洗われるみたい。他では経験できない唯一無二の時間です。

NEXT PAGE2/ 4

心身ともにリフレッシュできる態勢は万全

バリニーズトリートメントからヨガまで
充実のウェルネスプラン

自然と調和して心身のバランスを整える。リゾートにはそんなエクスペリエンスがたくさん用意されています。その中心はスパ。南国植物が生い茂る緑豊かなバリ式の庭園に囲まれたスパでは、パリ建築のデザインを取り入れたパヴィリオンで、由緒あるバリニーズトリートメントを受けられます。
心身をリフレッシュして活力を取り戻してくれるハイドロセラピーを受けられるのは、ハイドロ・バイタルプール。バラエティ豊かなハイドロ・バイタルサーキットを、専属セラピストのアドバイスを受けつつ楽しみながら回ることで、全身の血行を促進し、体内の循環を整える効果が期待されるといわれています。
サンライズやサンセットに合わせて、ビーチやヨガスタジオ、風を感じるアウトドアで行われるヨガのレッスンも、毎日開催されています。

NEXT PAGE3/ 4

バリ文化に触れるなら地元料理を作るべし

本格インドネシア料理をクッキングできる教室も

食を通じてバリ文化と触れ合いたい。そんなグルメなふたりなら「料理長と回る市場&料理教室」をどうぞ。地元出身のエグゼクティブシェフの案内でローカルの市場に行き、トロピカルフルーツや野菜、インド洋で揚がった魚介類、ハーブやスパイスについて学ぶことができます。バリ料理のあの香りはこの食材から来るのか!と、新しい発見があること請け合い。
これから調理に使う食材をいくつか調達して、ホテルに戻ったらクッキング開始。デモンストレーションのほか実際に体験して、作った料理はそのままランチに。ちなみにホテル内には6つのダイニングとクラブラウンジがあり、ダイニングではシーフードグリルや日本料理、クラブラウンジではアフタヌーンティやカクテルなど1日5回のフードプレゼンテーションを楽しめます。

NEXT PAGE4/ 4

泊まるならプライベートプール付きのスイートやヴィラ

スイートやヴィラでまったり過ごすもよし

リゾート内でアクティブに過ごすのもよいのですが、ゲストルームでまったりするのも至福のひととき。全室がバリの建築様式をアレンジしたスイートまたはヴィラで、広々としたバスルームも快適です。
おこもりをメインにするなら、オススメの客室はリゾートガーデンに囲まれたプライベートプールの付いた「パヴィリオンヴィラ」。ダイニングテーブルのあるテラスで朝食をルームサービスしたり、ベッドルームからそのままプールへダイブしたり、アウトドアの大型バスタブで冷えたカラダを温めたり……。時間が経つのを忘れてしまいそう。
リゾート内を散策していたら、運河で泳ぐ鯉を見つけたり、ロマンチックなガラス張りのチャペルを発見したりと、とっておきの優雅なリゾートステイをお楽しみください。

■ The Ritz-Carlton, Bali(ザ・リッツ・カールトン バリ)

住所/Jl Raya Nusa Dua Selaton Lot III Sawangan Nusa Dua, Bali 80363 Indonesia

URL/http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/indonesia/bali

予約・お問い合わせ/マリオット東京予約センター☎︎0120-142-890
■ バリ島旅行専門店 ガルーダ・オリエントホリデーズ

URL/http://www.garudaholidays.jp

バリ島旅行が気になる方はコチラもどうぞ

彼女と過ごしたい❤バリ島・至極のラグジュアリーリゾート3選【1】
断崖の上に立つ隠れ家リゾート/バンヤンツリー ウンガサン バリ(ウルワツ)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事