• TOP
  • STAY&TRAVEL
  • 近いのに知られていない、オトナの湘南ステイ最新事情

2017.07.06

近いのに知られていない、オトナの湘南ステイ最新事情

CATEGORIES :
CREDIT :

文/中島由貴 撮影/菅野祐二

さかのぼれば「太陽族」や「若大将」シリーズ、「湘南ボーイ」に「おかサーファー」、そして「サザン」など、いつの世もやんちゃ心をくすぐる湘南の地は、オトコたち永遠の遊び場。波遊びに没頭するあまり、肝心な彼女をつい“ぼっちビーチ”なんかにしてませんよね? 今、「ハッ!」とした方も、「わかってますよ」という方も、湘南の最新ホテル事情をアップデイトしてください。

え? 湘南なら日帰りできるけど? ですよね。ここでご紹介する3軒は、“彼女ファーストなお・も・て・な・し”を演出してくれるオトナ宿。プロがあの手この手でロマンスを高めてくれるので、こちらはゆったりと身を委ねていればOK。もちろん窓からは海がドドーンと見えまして、 東京から近距離にして簡単に非日常を味わえるわけですから、時間はないけれど効率的に遊びたいオトナ向けの1泊2日というわけです。

お籠りを存分に楽しむリラックスステイ

【BREATH HOTEL 】

運転席から横を見れば、“どうせ波乗り行っちゃうんでしょ…”の声が聞こえてきそうな表情。なぜなら、大小の波を楽しめるとあって人気のサーフィンスポット、鵠沼海岸に着いたから。ただ、今回は違います。なんたって、あなたはもてなすホスト役なのですから。

国道134号を挟んで佇むおしゃれなホテル、BREATH HOTEL(ブレス ホテル)が本日の相棒。ここでの滞在は、部屋から一歩も出ないお籠りステイがおすすめです。まず注目なのが、各部屋に標準装備されているハイスペックなアメニティの数々。独自開発のベッドに、バブルバスやミストサウナを完備した浴室、CADOの空気清浄機など、挙げればキリがありません。

そして、朝・夕食やエステもIn-Roomで楽しめるんです。実はここがポイント。大きな声では言えませんがいくら館内とあっても、部屋から出る=立派な外出。それなりの格好とメイクアップを余儀なくされるので、ノーメイク&部屋着で好きなことをなんでも楽しめるというのはかなりストレスフリーでうれしい。そう、こちらでなら出不精こそがモテるというワケ。

■BREATH HOTEL(ブレスホテル)

住所/神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-7-11
お問い合わせ/☎0466-47-7722
URL/http://www.breath-hotel.com

●スタンダードプラン お一人様 ¥10,000~(2名1室利用)

オトコの株がグングン上がるリゾートステイ

【HAYAMA Funny house】

元々は日本近代建築の巨匠、吉村順三氏により1966年に建設された名建築「湘南秋谷の家」。その後も数々の著名人たちに引き継がれ、2015年にリノベーションされた、まるで隠れ家のようなモダンな一軒です。ふたつのヴィラは各1日1組限定なので、要するに予約の取れた日はふたりだけのセカンドハウスに。

そう聞くと、ふとよぎる「え、どうやって食事の準備するの?」などの諸問題。ええ、ご安心ください、単なるバケーションハウスではないんです。実は、専任のバトラーがおりますので。彼女にはゆっくりくつろいでいただき、その隙に事前に相談していた今宵のディナーの準備とまいりましょう。

ヘルスコンシャスな彼女のためには、湘南近郊で採れた色とりどりの季節野菜を中心に、海岸で釣った新鮮な魚や葉山牛のステーキをバトラーにオーダー。おっと、花とシャンパンも忘れずに。海を従えた絶好のシチュエーションのなか、広いテラスを舞台に豪快にBBQを振る舞うあなた。不慣れであっても、バトラーとプライベートシェフとの見事な三人四脚で楽勝です。「こんなの初めて!」とあなたを見る彼女に、とことん惚れ直してもらいましょう!

■HAYAMA Funny house(葉山ファニーハウス)

住所/神奈川県横須賀市秋谷5296
お問い合わせ/☎046-874-9991
URL/hayama.funnyfunny.jp/

●¥35,000~(1棟、2名利用 朝食付き)

心がハダカになる非日常ステイ 

【SCAPES THE SUITE】

「非日常へようこそ」なんてのはよく聞く常套句。本当の意味で日常から逃避してみませんか? といっても遠くまで行く必要はありません。葉山マリーナと森戸海岸に挟まれた湘南でも特に落ち着いたエリアにあるSCAPES THE SUITE(スケープスザスイート)は、最上級の快適を約束する希少な一軒。事実、「ミシュランガイド東京・横浜・湘南2014」のホテル部門で高い評価を4年連続で獲得しています。

その魅力の第一は、4室限定の部屋がどれもオーシャンビューのスイートルームだということ。しかも、オーシャンビューといっても、こちらがあるのはビーチから3秒という超至近。いつ訪れても身も心も自然と深呼吸する、癒しのサンクチュアリとも称される大人のためのホテルなんです。

10周年を迎える2017年7月からは特別プランがスタート。1日目はオーダーメイドのフルコースや、バラの花びらとキャンドルで飾ったジャグジーバスが体験できるゴージャスなステイ。ですが、2日目は携帯電話・PC・時計を没収。え、ムリムリ、と思ったあなた、重度のワーカホリックかも(笑)。

そのかわりと言ってはなんですが、近郊で採れた食材で作る栄養満点の朝食に始まり、クルージングにSUP、自室テラスでのヨガ。さらに夕暮れ時になればビーチでのキャンプファイヤーまで、ホテルが一式準備してくれているのでスマホがなくても十分楽しめます。むしろ、互いの表情や会話に集中できるので、ふたりの仲はより親密に❤

大切な人と向き合うって都会にいれば案外難しいもの。(半ば強制的ではありますが)情報遮断された状況は、都会にいては決して味わえないふたりだけの世界! これこそ成熟した非日常ステイですよね。

■SCAPES THE SUITE(スケープス ザ スィート)

住所/神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2
お問い合わせ/☎046-877-5730
URL/www.scapes.jp/

●特別プランの料金・詳細については直接お問い合わせください

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL