• TOP
  • PEOPLE
  • 森 千晴「毎晩9時には就寝。バーに行ったことはまだないんです」

2021.08.25

森 千晴「毎晩9時には就寝。バーに行ったことはまだないんです」

テレビ朝日系の朝情報番組でキャスターとして活躍している現役女子大生。朝2時起きの生活が続くため、さぞかしお疲れかと思いましたが、さわやかな笑顔でタイ料理デートにつきあってくれました。

CATEGORIES :
CREDIT :

文/長谷川あや 写真/福本和洋 

「これ、食べる?」なんて、やさしく春巻を「ア~ン」してくれてるこの方。この春からテレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜、午前4:55オンエア)にレギュラー出演中の森 千晴さんです。「あの娘は誰?」なんて気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は千晴ちゃん、慶応義塾大学3年に在学中の、現役女子大生なんです。

「朝2時に起きて、2時半に家を出る生活にもようやく慣れてきました。ただ、ひとつ大きな問題があって。朝の番組を出るようになって、1日4食、食べるようになってしまったんです。初めてのお仕事を頑張っているということで、自分へのご褒美的な感覚で、大好きなスウィーツを食べてしまうこともあります」

という千晴ちゃんが、LEON.JPと一緒に食べたい! とリクエストしてくれたのはタイ料理。高校3年生の時に初めて食べたトムヤンクンの美味しさに衝撃を覚え、以来、さまざまなタイ料理のレストランに足を運ぶようになったと言います。今回は恵比寿のモダンアジアン料理レストラン「Longrain TOKYO」にお連れして、もうお好きにオーダーしてもらいましょ。

「トムヤムクンは必ずオーダーします。日本のお味噌汁のように、店によって具材や味がぜんぜん違う、底知れない奥深さの虜になってしまいました(笑)。プーパッポンカリー(蟹と卵のカレー)も大好きです。メニューにあれば、マストで頼みます」
▲ 「ソフトシェルクラブ プーパッポン生春巻き」1500円
おっと。絶妙なタイミングで、「ソフトシェルクラブ プーパッポン生春巻き」が運ばれてきました。こちら、メニュー名のとおり、サクっと揚げたソフトシェルクラブを、イエローカレーソースで合え、大根と人参のなますなどと一緒に包んだ、「Longrain TOKYO」オリジナルの生春巻きです。
PAGE 2
「プーパッポンカリーの生春巻き? 初めていただきます。わ、カニの足が見えてる!」とパクリ。
「ん~。めちゃくちゃ美味しい。幸せ♡」

そんなアナタの顔を見てるこっちが幸せですよ。こんな娘とデートしたら間違いなく楽しいだろうな~。クルクルと表情を変えながら、生春巻きを口に運ぶ千晴さんを見ながら妄想が膨らみます。

ちなみに、デートで行くならどんなお店がいいですか?
「デートだからといって気張らずに、餃子屋さんとかに行きたいです。街中華や居酒屋も好きですし、いろいろなところに行きたいですね」

ついでといってはなんですが、LEON読者にはどんなイメージをもっていますか?

「お父さんに読んでいてほしい雑誌のナンバーワンです! いろいろな意味で余裕のあるダンディな大人の男性はやっぱり素敵ですよね」

(ガクッ。お父さんときましたか……)
PAGE 3
▲ レギュラー番組が始まるまでは体育会弓道部の活動にも真剣に取り組んでいたそう。たしかに姿勢が美しい!
だんだんと日が傾いてきました。そろそろバーカウンターに移動して、カクテルなんていかがでしょ? 

「うれしいです。実は私、ちゃんとしたバーにいったことがないんです。憧れているのですが、まだ機会がなくて」

いったい世の男性諸氏は何をやっているのだ。こんな魅力的な千晴さんを誘わないとはけしからん……。そうこうしているうちに、夏らしいカクテルがやってきました。
▲ ウォッカとパッションフルーツのカクテル「ピンポン」1300円
▲ 「ライチですか? 大好き」とパクり。
もしや、お酒はイケる口?

「強くはないのですが、やはり暑いときにはビールが飲みたくなります。ただ、今はなかなか夜、外に飲みにいけないので、自宅でハイボールを作って両親と飲むことが多いです。ちょっとしたおつまみも作りますよ。砂肝を炒めたり……」

日本全国からお父さんとお母さんがうらやましいという声が聞こえてきそうですが、それにしても、手作りのおつまみとして、真っ先に挙げるのが砂肝とは! なかなか渋い。

「ふふふ。食感が楽しい食べ物が好きなんです。砂肝だけでなく、軟骨とか、グミとか(笑)」
PAGE 4
「わ、すごいのが来ましたよ(笑)」と、森さんが目をパチクリさせた、メイン料理「カオヤム」。“カオ=ご飯”、“ヤム=混ぜる”を意味するタイ南部の家庭料理です。「Longrain TOKYO」では、ジャスミンライスを、青い花を咲かせる植物・バタフライピーと炊き上げることで⾊鮮やなブルーに仕上げており、かなりのインパクト! 

そして、このごはん、千晴ちゃんがライムをギュッと絞ると……。
「わ、色が変わる! 夕方から夜に移り変わる黄昏の空みたいになってきました。混ぜてもキレイですね。そのままでもさっぱりいただけますし、ジンジャーとタマリンドのソースで味を変化させるのもアリ!」

バタフライピーに含まれる、アントシアニンは、酸に反応すると青から紫やピンクへと色を変えるという特性があり、この「カオヤム」もライムの酸が混ざり合うことで色が変化するのでした。千晴ちゃんはこれからどんな色に染まっていくのかなぁ。

現在、大学3年生。来年には最終学年を迎えます。今後について尋ねると、「今はこのお仕事を続けていきたいなと考えています。目指すのは、マルチになんでもできるアナウンサーです。バラエティや、ドキュメンタリーにも携わることができるようになりたいですね」。
ひとしきり飲んで、食べて、お話を聞いて……。そろそろ取材も終了しようかな、というタイミングで千晴ちゃんから「残ったお料理、持って帰ってもいいですか」とひと言。

「フードロスの問題が気になっていて、持ち帰れるものは持ち帰りたいなと思っています。もう少し私に力が付いたら、余った食材を有効活用できる仕組みを作っていきたいなとも」

森千晴ちゃん、カワイイだけではなく、話していて、こちらもシャンとした気持ちになる、そんな素敵な“社会派”美女なのでありました。
PAGE 5

千晴ちゃんが食べたのは・・・・・・

■カオヤム2000円

タイ料理伝統のまぜごはんを「Longrain TOKYO」流モダンタイ料理にアレンジ。バタフライピーと炊き上げた青いごはんを、ビーツや魚(この日はサバ)や、ミント、パクチー、レモングラスなどのフレッシュハーブ合計12種のトッピングと混ぜて「いただきます!」。見た目にも華やかで女子ウケのする一皿。

PROFILE

■森 千晴(もり・ちはる)

1999年10月7日、東京都生まれ。
慶応義塾大学文学部人文社会学科3年在学中。
中高6年間は管弦楽部でチェロを務め、大学で弓道を始める。TBS系「炎の体育会TV」に弓道部に出演したのをきっかけにタレント活動を開始。2021年3月末より、テレビ朝日系テレビ朝日系「グッド!モーニング」に週5日レギュラー出演している。


RESTAURANT DATA

■LongrainTOKYO(ロングレイン トーキョー)

住所/東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー39F
予約・問い合わせ/☎03-5424-1300
営業時間:平日11:30~16:00(L.O.15:00)、17:30~23:00(L.O.22:30) 
土日祝11:00~23:00
*オーストラリア・シドニー発のモダン・タイ・レストラン。spicy(辛さ)、sweet(甘み)、 sour(酸味)、salty(塩気)"の4つを効かせた、オリジナリティあふれるアジアン料理を提供する。“色彩の美しさ”と“フレッシュなハーブ使い”をコンセプトとした、見目麗しい料理は日本在住の外国人にも人気が高い。160席の広々とした空間、恵比寿ガーデンプレイスタワー39階からのパノラマビューも魅力。

※本記事は緊急事態宣言下の外食・飲酒を奨励するものではありません。外出については国・自治体の情報をご確認ください。また掲載レストランについては新型コロナウイルスの影響により営業日や営業時間が変更となり、掲載されている情報と実際の営業状況が異なる場合がございます。ご来店の際には事前にお店にお問い合わせいただくなどご確認をお願いいたします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON