• TOP
  • PEOPLE
  • Vol.01 曽根康司さん(上場会社執行役員)

2017.06.08

Vol.01 曽根康司さん(上場会社執行役員)

焼肉の探求に余年のないヤキニクエストの一員の焼肉セットリストをご紹介

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 写真/松井 康一郎

「デキるオトコ」のみなさまにおかれましては、さまざま行きつけの店をお持ちかと思います。それも、誰と行くか、どんなオケージョンでいくか、下心の有無、予算はいかほどか――複雑なデータを解析し、瞬時に最適化されたお店リストが浮かんでこそ、LEON読者代表といえるはず。

本連載は、デキるオトコのみなさまにリアルな行きつけ(セットリスト=セトリ)を公開してもらい、なぜそのお店を選ぶのか、どんな風に活用しているのか、つまびらかにしちゃうというもの。「今夜どこへ行こう?」と悩んだら、LEON.jpの本連載をポチッと開けばすべて解決!

ビジネスマンでありながらヤキニクエスト

さて記念すべき第一回に登場いただくのは曽根康司さんです。別の名をQD(キューディー)。このQDとは焼肉探求ユニットYAKINIQUEST(ヤキニクエスト)のコードネーム。つまり彼はひとりのビジネスマンでありながら、日々焼肉の探求に余年のないヤキニクエストの一員でもあるというわけです。
本業であるキャリアインデックス(東証マザーズ上場)では執行役員のひとりとして、主に広報・編集業務を管掌。Amazon.co.jpやYahoo! JAPANでの勤務経験を活かし、求人件数を約140万件掲載する日本最大級の転職ポータルサイトの運営に携わっています。

さて、そんな曽根さんの「グルメなセトリ」にご注目!

PAGE 2

重要な相手を「ここぞ」という場面で接待するなら

セトリNo.1 南青山「よろにく」

「間違いのない肉のクオリテイと、南青山というロケーション。開店10年を迎えても、なお進化しつづけているこちらに連れていって満足しなかった方はいません。

個室があるので接待にも便利。個人的には、スタッフの役割分担など既存の焼肉店とは一線を画すマネジメントにも注目しています」(曽根さん談=以下同)
ヤキニクエストでは「自分の肉は自分で焼く」が鉄則ですが、接待時にはその掟も封印。お客様のために華麗なる焼き技(焼奥義)を披露することも。「よろにく」名物「シルクロース」をZの形に折りたたんでサッとひっくり返す。その名もZミート(ゼットミート)。
焼きあがったシルクロースを一口大のごはんに包んで。どんな難しい話題の際にも皆が笑顔になってしまうおいしさ。

よろにく

よろにく

住所/東京都港区南青山6-6-22 ルナロッサ B1F
営業時間/平日 18:00~24:00(L.O.23:00)、土曜日 17:00~24:00(L.O.23:00)、日曜・祝日 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日/無休
予約・お問い合わせ/☎03-3498-4629
コース料理7000円~

PAGE 3

最近ちょっと気になる女性から「お食事つれてってください」と言われたら

セトリNo.2 中目黒「鳥よし」

「焼き鳥、嫌いな人ってあまりいないですよね。脂が落ちてヘルシーだから女性にも人気かなと。お腹の具合を見て、量を調整できるもの焼き鳥のいいところです。ササミのワサビあたりからはじめて、セセリやボン、ナンコツは通常のヤゲンに加え、裏メニューの腰ナンコツ・膝ナンコツを注文すれば、会話も弾むこと請け合いです。」

鳥よし 中目黒店

鳥よし 中目黒店

住所/東京都目黒区上目黒2-8-6 谷島ビル1F
営業時間/月~金17:00~23:00、土・日・祝16:30~23:00
定休日/無休
予約・お問い合わせ/☎03-3716-7644

部下のプロジェクト成功をみんなでわいわい祝うなら

セトリNo.3 西麻布「HALE海’s」(ハレカイズ)

「西麻布の路地裏にある無国籍料理店。ここのスペシャリテで、料理コンテストで金賞を獲ったアジアンポークを食べたいから、というのが半分。フュージョンにアレンジしたお刺身から、名物の石焼リゾットまでなんでも美味しいですね。

手頃なワインとの相性も良く、ついついお酒が進んでしまいます。お店の雰囲気も明るいので自然と盛り上がり、いつも楽しく過ごせます」

HALE海’S (ハレカイズ)

HALE海’S (ハレカイズ)

住所/東京都港区西麻布2-16-4 第二吉山ビル 1F
営業時間/火~木 18:00~翌2:00(L.O1:30)、金・土]18:00~翌3:00(L.O2:30)、日・祝8:00~翌0:00(L.O23:30)
定休日/月曜休
予約・お問い合わせ/☎03-3400-8012

PAGE 4

ひとりでしっぽり行きたいときもあるセトリ

セトリNo.4 西麻布「タフィア」

「ラムの豊富なラインナップで有名なお店。最初の一杯はクールダウンしたいからモヒートをオーダーすることが多いかな。こちらのお店のおかげで、一時期モヒートにハマっていました。ラムで印象に残っているのはモンターニュ・プレ・グランオルタージュ。

西麻布では珍しくカバーチャージもないので、一杯だけ飲んでサクっと帰るとか、小腹が減っていたら、これまた名物のコロンボカレーで〆たり。お世話になってます」

タフィア

タフィア

住所/東京都港区西麻布2-15-14 ウエストポイントビル1F
営業時間/19:30~翌4:30
定休日/日曜休
予約・お問い合わせ/☎03-3407-2219

記念日や家族サービスに使うなら

セトリNo.5 根岸「レストラン香味屋」

「言わずとしれた老舗洋食店。家族で集まって囲む食卓というとボクは洋食が浮かぶのですが、なかでも『香味屋』がそのイメージをドンピシャで体現してくれる気がします。

各自が好きな料理をいただけるもの洋食のいいところですね。先日は久しぶりにハヤシライスを食べましたが、これがまた美味しい。都内にあって駐車場があるのも便利ですね」

香味屋

香味屋

住所/東京都台東区根岸3-18-18
営業時間/11:30〜22:00(L.O.20:30)
定休日/水曜(祝日の場合は翌日)休
予約・お問い合わせ/☎03-3873-2116
※駐車場(4台)あり。駐車場のみの予約は不可

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL