• TOP
  • LIFESTYLE
  • ゴルフにハマる現役K-1選手と美人トレーナーが挑戦! スコアアップのために行なったことは!? 【Vol.2】

2021.12.03

ゴルフにハマる現役K-1選手と美人トレーナーが挑戦! スコアアップのために行なったことは!? 【Vol.2】

ゴルフ好きの現役K-1ファイター、村越優汰選手と美人プロトレーナーの池田ゆりさんが、シャフトメーカー「USTマミヤ」のフィッティングを体験。今シーズンの賞金女王、稲見萌寧選手も使う人気シャフトのなかから、最適なモデルは見つかるでしょうか!?

CREDIT :

写真/トヨダ リョウ 取材・文/野中真一(5 Books) 

週一ペースでラウンドに行く現役K-1ファイターの村越優汰選手と、ゴルフ歴1年で100切り目前に迫る美人トレーナーの池田ゆりさん。目下、ゴルフに夢中のふたりは、さらなるスコアアップを目指してUSTマミヤのシャフトフィッティングスタジオを訪問しました(※ 詳細はVol.1へ)。そこで見つけた自分にぴったりなシャフトとは?

村越選手 「300ヤードを目指して、もう少し打球を低くしたい」

マイドライバーを打ってもらい、球筋をチェックするところからフィッティングがスタート。村越選手は1球目からヘッドスピード47m/sを記録しました。このヘッドスピードは男子ツアーの現役プロゴルファーレベルですが、飛距離は250ヤード前後とやや物足りない結果。その原因についてフィッティングを担当した加瀬さんはこう分析します。
 
「インパクトでロフトが寝ているので、前に飛ぶ打球ではなくて、高く上がる弾道になっているのがもったいないです」
「いつかは300ヤード飛ばしたいと思っているのですが(笑)、実際のラウンドでも、球が高く上がりすぎて風で戻されることが多いです」(村越選手)

ヘッドスピード的には300ヤード近く飛ぶ可能性は十分にあるものの、データを見るとバックスピン量が多くなっているため、吹け上がるような打球になっているのだとか。

「プロゴルファーとか上手なアマチュアの人って中弾道くらいで強いボールを打っていますよね。僕も以前からもう少し低いボールを打ちたいと思っているんです」(村越選手)

バックスピン量を抑えて打球の高さを抑えるシャフトが見つかれば、300ヤードオーバーは決して不可能ではなさそうです。
▲ マイクラブのドライバーのヘッドに、フィッター加瀬さんが合いそうなシャフトを取り付けていく。
▲ 青線がシャフトの理想的な振動数。村越選手が使用するマイクラブのセッティングを調べると、ドライバーだけが振動数が高くて、他のクラブに比べてしなりが少なく硬くなっていた。
▲ ドライバーで理想的なバックスピン量は2500回転前後だと言われているが、マイクラブでの村越選手は3000回転を超えていた。
▲ ロフト10.5度のドライバーを使う村越選手だが、ダイナミックロフト(インパクト時のロフト角)は23.5度。これが高く上がってしまう要因に。
PAGE 2

1球目から好感触だった「ジ・アッタス(6S)」に決定!

村越選手の球筋と弾道データから、フィッターの加瀬さんが推奨したシャフトが「ジ・アッタス(6S)」。コチラは今シーズンの女子ツアーで賞金女王に輝き、東京五輪でも銀メダルを獲得した稲見萌寧選手が使っているモデルです。さっそく村越選手に打ってもらうと……「打ちやすい! マン振りしなくても適度にシャフトがしなってくれるので楽に打っても飛びますね。なんか、初めてシャフトのしなりを感じたような気がします」(村越選手)。
「今まで村越選手が使っていたシャフトはかなりハード。だから重さも硬さも『ジ・アッタス(6S)』くらいがちょうど良いと思います。データを見てもボールスピードが上がってバックスピンが抑えられたので、強い打球になっています」(加瀬さん)

村越選手が「誕生日にもらった」というドライバー『G425 SFT』。そのシャフトは、『ピンツアー173 65』という硬めでしなりにくいため、村越選手も知らず知らずのうちに上手くシャフトをしならせる感覚を出せていなかったようです。
PAGE 3

池田 「スライスのミスを少なくするのに、シャフトを短くしちゃうのもアリなんですね!」

トレーナーとしてカラダを鍛えつつ、ゴルフレッスンにも通う池田ゆりさんはゴルフ歴1年とは思えないほど力強いスイングを披露。担当フィッターの橋添さんも感嘆の声を上げます。
 
「フィニッシュの形がすごくキレイ!  女性でここまで振り切れる方ってなかなかいないので、やっぱりトレーニングされている方は違うなと思いました。ただし、インパクトデータを見るとフェースが少し開いて当たっています。スライスのミスが多くないですか?」
▲ 動画によるスイングの解析もしてくれる。
指摘された通り、曲がる時は右方向ばかりなのだそう。「ドライバーはクラブが長いから難しいんですよね」と池田さん。
 
「スイング自体はすごくコンパクトで力強いので、シャフトを少し短めにしたほうがいいかもしれません」(橋添さん)
え!? 短くしちゃっても大丈夫なのでしょうか? 「全然、問題ありません。特に初心者の場合は、ドライバーのシャフトを短くしたほうがミート率が良くなって、飛距離が伸びる人が多いんです」(橋添さん)
▲ 池田ゆりさんが使用するクラブは、プロトレーナーの彼女にとっては全体的に振動数が低くてアンダースペックだった。
▲ シミュレーションの弾道データを見てもマイクラブだと打球が右に飛んでいて、バックスピン量も3700回転を超えていた。
▲ フェース角(インパクト時のフェースの角度)がスクエアではなく右方向に15.9度も開いていることがスライスの原因と分かる。
PAGE 4

最新モデル『アッタス キング(4SR)』でミート率がグンとアップ!

池田さんは44.5インチと短くすることを前提に、40グラム台のシャフトをテスト。そのなかで最も結果が良かったのが最新モデルの『アッタス キング(4SR)』でした。
 
「当たりが強くて、打っていて気持ち良かったです。マイクラブよりも少し硬めですが、これが一番良い感じで打てました」(池田さん)
▲ 今回のフィッティングでふたりに選ばれたシャフトがコチラ。上・池田さんに最適な『アッタス キング(4SR)』、下・村越選手がすぐに好感触を感じられた『ジ・アッタス(6S)』。
「池田さんが使っていたフレックスAのシャフトは女性ゴルファーのなかでも年配の方や非力な人向き。池田さんのようにカラダを鍛えている女性には、40グラム台でも男性向きのフレックスRやフレックスSRがマッチすると思います」(橋添さん)
「しっかり振れる感じで、スライスも出ませんでした」(池田さん)
 
「新作の『アッタス キング』は先端の走りが良いので、フェースも返しやすいと思います」(橋添さん)
 
計測データを見てもマイクラブではミート率1.29だったが、『アッタス キング4SR』にすると1.4まで上昇。飛距離も約5ヤード伸びていました。
PAGE 5

フィッティングを終えて……

── ラウンド経験が豊富な村越選手ですが、フィッティングは初体験でしたね。いかがでしたか?
村越 シャフトを変えるだけで、こんなにスイングの感覚が変わって、球筋や飛距離が明らかに変わることに驚きました。それと振動数とか重さを調べてもらうとドライバー、アイアン、フェアウェイウッド、ウェッジのバランスがバラバラだったこともショックでした。今まで、よくこんなセッティングで『73』が出せたなと思いますし(笑)、まだまだ自分には伸びしろがあると希望が持てました。
── フィッティングを行なってから、明らかに球筋が変わりましたね。
池田 ゴルフは技術を磨いてうまくなるしかないと思っていたのですが、今日はシャフトを変えただけで打球が曲がらなくなったことがうれしかったです。自分に合った道具を選んでプレイするのもゴルフの面白さなんだと気づきました。
 
また、女性でも男性モデルを使用するのはアリなんだと知れたことも、今後のクラブ選びに役立ちそうです。

次回は新しいシャフトを使ってラウンドします!

ベストスコア73の村越選手にとっても、100切りを目指す池田ゆりさんにとってもフィッティングで自分に合うシャフトが見つかったことは、今後のゴルフライフにおいて大きなメリットになります。
 
次回、ふたりには新しいシャフトに交換したクラブを使って、ゴルフ場で実際にラウンドしていただくことに。果たして結果は!?

◾️ 村越優汰(むらこし・ゆうた)

1994年、神奈川生まれ。2017年からK-1に電撃参戦すると、2018年には第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントで優勝。2021年は3月の「K-1 WORLD GP K’FESTA 4」で芦澤竜誠選手に勝利し、9月の「K-1アリーナ横浜大会」ではKO率100%男の西元也史選手から判定勝利を奪った。

K-1オフィシャルサイトはコチラ

◾️ 池田ゆり(いけだ・ゆり)

1992年、神奈川生まれ。2017年に「ミスFLASH2017」でグランプリを受賞。翌年、ボディメイクの世界に転身すると2018年には「ベストボディジャパン那覇大会」「NICA JAPAN オーバーオール」で優勝。現在は東京・恵比寿にオープンした「YuriFit」のオーナー兼トレーナーを務める。

「YuriFit」の詳細はコチラ

■ USTマミヤ フィティングラボ東京

東京・市ヶ谷にあるUSTマミヤ フィッティングラボ東京では、独自の振動数理論と最新シミュレーション設備のもとシャフトフィッティングを受けられる。スコアUPを目指すすべてのゴルファーにおすすめ!

住所/東京都千代田区五番町12-11 泉館五番町4F
受付時間/9:00〜17:30

フィッティングの詳細はコチラをチェック!

予約・お問い合わせ/TEL 0120-931-679

● フィッティング料金/8000円(約90分/税込み)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ゴルフにハマる現役K-1選手と美人トレーナーが挑戦! スコアアップのために行なったことは!? 【Vol.2】 | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト