• TOP
  • LIFESTYLE
  • ゴルフにハマる現役K-1選手と美人トレーナーが挑戦! スコアアップのために行なったことは!? 【Vol.1】

2021.11.20

ゴルフにハマる現役K-1選手と美人トレーナーが挑戦! スコアアップのために行なったことは!? 【Vol.1】

みなさん、ゴルフクラブはご自分に合ったものを使っていますか? スコアメイクに道具選びはかなり重要。今回、ゴルフ好きの現役K-1ファイター、村越優汰選手と美人プロトレーナーの池田ゆりさんが、人気シャフトメーカー「USTマミヤ」のフィッティングを体験しました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/トヨダ リョウ 取材・文/野中真一(5 Books)

“令和のゴルフブーム”と言われる昨今、他競技のプロスポーツ選手のなかにもゴルフを趣味にする人が増加傾向です。現役K-1ファイターの村越優汰選手もそのひとりで、年間50回以上のペースでラウンドするほどゴルフにハマっているそう。また、グラビアアイドルからプロトレーナーに転身した池田ゆりさんは、ゴルフコンディションニングの資格を取ったことがきっかけでゴルフを始めたそうです。
そんなふたりに共通していたのが、ゴルフクラブに関する悩み。そこで今回、東京五輪銀メダリストの稲見萌寧選手も使用する人気シャフトのメーカー「USTマミヤ」のフィッティングを受けてみることになりました!

村越選手 「本気でゴルフに取り組んでみると、K-1の試合でも調子が上向きに」

── 格闘技であるK-1と球技のゴルフは共通点が少ない気がしますが、ゴルフを始めたきっかけは?
村越 元々家族がやっていたので、僕も5、6年前に軽い気持ちで始めたのですが、ここ2、3年で完全にハマってしまいました(笑)。今は週1ペースでラウンドしていますね。
 
本気でゴルフをやってみると、格闘技との共通点も見つかりました。K-1もゴルフもメンタルがすごく大事。ゴルフでも『今日は調子が悪いな』と気持ちが落ち込むと、どんどんスコアが悪くなる。それはK-1の試合でも同じで、途中で『ダメかな』と思うと、本当に負ける流れになってしまう。
だから、僕にとってゴルフはトレーニングの一部になっています。ゴルフを本気で取り組むようになってから勝率が上がってきて、K-1にもプラスになっている気がします。
── ゴルフの調子はどうですか?
村越 ずっと独学でやってきて、今年(2021年)9月にベストスコアの『73』が出ました。70台は3回目ですが、安定して80台は出せるようになっています。
 
ただし、ドライバーのミスに悩んでいて、以前は右にスライスしていましたが、最近は左にヒッカケが出るようになってしまった。ドライバーは誕生日プレゼントにもらったクラブを使っているのですが、ちょっとシャフトが自分に合っていないのかなと感じていて……。それで一度、シャフトの専門家の方に診てもらいたかったんです。

池田ゆり 「月に2回レッスンに通っていて、今年中に100を切りたい!」

── ゴルフ歴はどれくらいですか?
池田 まだ10カ月です。ジムに通ってくれるお客さんにゴルフ好きな方が多くて、ゴルフコンディションの資格を取ったのですが、それをきっかけに私自身もゴルフを始めました。今は月に2回のレッスンに通っていて、打ちっ放しの練習には月に2、3回、ラウンドも月に1、2回くらい行っています。
 
実際にゴルフをするようになったら、お客さんの悩みだけでなく、スイング中に『ここを痛めそう』とか『ここを鍛えると飛距離が伸びるな』ということも分かってきたので、トレーナーとしても知識が増えました。
── 今後の目標があれば教えてください。
池田 今年(2021年)中に100を切りたいと思っています。ゴルフはボディメイクのトレーニングに似ていて、地道にコツコツと続けていくことが確実に結果につながるので、自分の性格に合っていると思います。ただ、やってみるとゴルフは超ムズカシイ(笑)。それに、ゴルフクラブの知識がほとんどないので、今日は詳しく聞きたいですね。
PAGE 2

フィッティングの前に・・・・

◾️ カルテを作る

実際にボールを打つフィッティングを始める前に、USTマミヤではi-padを使った問診と握力測定を行います。ちなみに問診の項目は身長、体重、そしてゴルフ歴からゴルフの頻度、さらにドライバーと5番アイアンの飛距離をチェック。
 
「今はドライバーで260、270ヤードくらいなので、いつかは300ヤードを目指したい」(村越選手)
 
「160ヤードくらいですけど、もっと当たりが良ければ飛ぶと思います」(池田さん)

◾️ 握力を測定する

握力を測定するのは、USTマミヤオリジナルのフィッティング方法。
 
「当社では両手の握力の合計値をシャフトの重さやクラブ総重量の目安にしています。使用しているドライバーが重く感じて飛ばなかったり、軽すぎて曲がってしまう人は、握力とクラブの相性が良くない可能性が高いです」(フィッター・橋添 恵さん)
ふたりの握力を調べてみると、平均値よりも高い結果が出ました。男性は40kg前後が平均値らしく、村越選手は右が49.0kgで左が45.2kgでした。また、女性だと握力が30gを超える人は少ないようですが、池田さんは右が35.7kgで左が31.6kg。
 
その結果を見た橋添さん。「おふたりとも握力データは一般の人の数字を軽く超えているので、いまお使いのクラブは合わないかなと思いました」

◾️ 使用中のクラブを測定する

実は橋添さん、握力測定の前に測定器を使ってふたりの使用クラブを計測。ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ウェッジの総重量、シャフトの振動数などを調べていました。
 
ちなみにふたりは、どのように使用クラブを選んでいたのでしょうか?
「ゴルフを始めたばかりで、クラブのこともよく分かっていなかった頃に中古ショップで1セット購入しました。その後、パターやドライバーをいただいたりしたので、組み合わせて使っています」(村越選手)
 
「私は、初めて行ったゴルフショップで店員の方に女性向けの初心者モデルを選んでいただきました」(池田さん)
PAGE 3

いよいよ、フィッティング開始です!

ふたりが打席に入り、本格的なフィッティングがスタート。村越選手は1球目からヘッドスピード47m/sを超えていましたが、飛距離は250ヤードとやや伸び悩み。一方、池田さんはややスライス系のミスが多くて、なかなかストレートボールが打てない様子です。この後のフィッティングで、果たしてどう変わるのでしょうか!?  乞うご期待!

※ Vol.2に続きます

◾️ 村越優汰(むらこし・ゆうた)

1994年、神奈川生まれ。2017年からK-1に電撃参戦すると、2018年には第2代K-1フェザー級王座決定トーナメントで優勝。2021年は3月の「K-1 WORLD GP K’FESTA 4」で芦澤竜誠選手に勝利し、9月の「K-1アリーナ横浜大会」ではKO率100%男の西元也史選手から判定勝利を奪った。

K-1オフィシャルサイトはコチラ

◾️ 池田ゆり(いけだ・ゆり)

1992年、神奈川生まれ。2017年に「ミスFLASH2017」でグランプリを受賞。翌年、ボディメイクの世界に転身すると2018年には「ベストボディジャパン那覇大会」「NICA JAPAN オーバーオール」で優勝。現在は東京・恵比寿にオープンした「YuriFit」のオーナー兼トレーナーを務める。

「YuriFit」の詳細はコチラ

■ USTマミヤ フィティングラボ東京

東京・市ヶ谷にあるUSTマミヤ フィッティングラボ東京では、独自の振動数理論と最新シミュレーション設備のもとシャフトフィッティングを受けられる。スコアUPを目指すすべてのゴルファーにおすすめ!

住所/東京都千代田区五番町12-11 泉館五番町4F
受付時間/9:00〜17:30

フィッティングの詳細はコチラをチェック!

予約・お問い合わせ/TEL 0120-931-679

● フィッティング料金/8000円(約90分/税別)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ゴルフにハマる現役K-1選手と美人トレーナーが挑戦! スコアアップのために行なったことは!? 【Vol.1】 | ライフスタイル | LEON レオン オフィシャルWebサイト