• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパのモテる風水】2021年「六白金星」の運勢は!?

2021.01.03

【Dr.コパのモテる風水】2021年「六白金星」の運勢は!?

昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15年生まれの人の風水における本命星は「六白金星」(※各年、1月1日〜節分2月3日に生まれた人は「七赤金星」)。Dr.コパ氏に2021年のモテる開運術を聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

例年よりも楽観的に過ごせる一年は
可能性を試すのに良好な運気

▲ この一年を明るく元気に過ごすと、思わぬ良い情報が舞い込むかも!?

【総論】

2021年は少し楽観的に過ごせる一年。とはいえ、動揺したり落ち込んだり、はしゃぎすぎたりすることなく冷静に物事を見極めましょう。風水では、何事も自分で出した答えが一番良いと考えますが、何かにチャレンジするには最適な年です。自分のもっている可能性を最大限に試してみましょう。2021年は、これまでになりたいと思っていた自分に生まれ変わるチャンスの年でもあります。自宅で観葉植物を育てると心に余裕が持てますよ。

【金運・仕事運】

毎日を明るく元気に過ごすことで、思ってもみないチャンスが巡ってきます。ただし、そのチャンスを手に入れるためには、仕事は先回りして早め早めに片付けておくことが大切。一週間のなかでは水曜日と木曜日が仕事に集中すべき日です。この二日間を有意義に使えるように計画を立てて行動しましょう。また、愚痴の多い友人や同僚と一緒に過ごすと金運・仕事運ともに下降しますので、上手に距離を取って時間を有意義に使ってください。ひと昔前のビジネス書を読むと、思いがけぬ良い情報を得られそうですよ。
PAGE 2

【恋愛・人間関係運】

他人の意見や反応に敏感になってしまう時期。少し鈍感になるくらいを意識して、あなたに好意を持っている人に不安定な印象を与えないようにしましょう。心が動揺した時は、同僚や学生時代の友人と一緒に出かけてリラックスできる場所でのんびり過ごすと、落ち着きを取り戻します。あなたを安心させてくれる人に心を許すことが大切。人と人との関係は育てていくものですから、多少のアップダウンはお互いの成長のためのビタミン剤だと考えてください。どうしても人恋しい時は、白い服を着て年上の友人と和食を食べに行きましょう。

【健康運】

心の健康の部分に少しだけ不安があります。気分が沈んだ時には、きれいな水をそばに置き、運動などでしっかりと汗をかいてカラダを温めましょう。腸内環境を整える健康法も、運気的にはとてもマッチするでしょう。また、足裏マッサージで厄落としができますから、空き時間を使って繰り返し施術を受けると吉。持病をもっている人は、きちんと病院に通うことがオススメです。革靴を新調してピカピカに磨きましょう。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL