• TOP
  • LIFESTYLE
  • 【Dr.コパのモテる風水】2021年「一白水星」の運勢は!?

2021.01.03

【Dr.コパのモテる風水】2021年「一白水星」の運勢は!?

昭和11、20、29、38、47、56、平成2、11年生まれの人の風水における本命星は、「一白水星」(※各年、1月1日〜節分2月3日の生まれの人は「二黒土星」)。2021年のモテる開運術を、Dr.コパ氏に聞きました!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/小林照弘 監修/Dr.コパ

良いタイミングが巡ってきやすい一年は
能力を出し惜しみせず幸運を引き寄せて

▲ 自宅の模様替えが幸運を運んでくれる運気。

【総論】

健康さえ問題なければ、タイミング良く決断のできる一年になります。家具やインテリアの模様替えにお金を使って、自宅の開運パワーを強めると吉。勇気が必要な時、迷いが生じた時は、貴金属や時計を新調してみてください。また、趣味にたくさんの時間を使うことで新しい発想が生まれ、思いがけない幸運が訪れることも。今までの趣味にひと工夫を加えてみるのも大切ですね。
 
2021年のテーマは品格です。品の良さはあなたの運気を下支えしてくれるでしょう。“こんな人になりたい”という目標をもって過ごすようにしてください。好きな香りを見つけて、意識的に身に付けるようにしてみましょう。

【金運・仕事運】

良い決断ができるこの一年は、自分の能力やお金を出し惜しみせずに使うことが開運につながります。気力が充実すれば鬼に金棒。高い目標もやり遂げられるでしょう。タイミングが合わない時は、吉方位(2・7・10・11月は東が大吉)で休息を。また、日常的に軽い筋トレを続けると、仕事でストレスが溜まった時も上手に気分転換ができるはず。黄色い文房具や仕事道具を身の回りに置いておくと金運が安定します。カバンの中には邪気払いの粗塩を入れておくと良いでしょう。
PAGE 2

【恋愛・人間関係運】

ラッキーカラーの黄色を差し色に使うなど、可能な範囲で華やかなファッションを心がけてください。それが恋愛や人間関係にも良い影響を与えます。友情を育むなら、周囲に明るさを振りまく人が良いでしょう。ピンチの時にあなたの救世主になってくれるかもしれません。恋をするなら、きれいな色が似合う人が吉です。素敵な恋愛映画をたくさん観ることで、恋の運気を身に付けることができますよ。

【健康運】

健康に少しトラブルがありそうな一年です。いつもの風邪やちょっとした怪我でも放っておかず、しっかりと完治させましょう。今まで健康だった人ほど油断は禁物です。睡眠に問題がある人は歯の噛み合わせを見直してみたり、なるべく自然食品を食べるように心がけて。便秘など腸に不安を抱える人は、寝る前にストレッチでカラダをほぐしてみてください。お手洗いにラベンダー色を取り入れるのも効果的です。
● その他の本命星の運勢はコチラより

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL