• TOP
  • ITEMS
  • 【別注】迷ったらコレ! 吉田カバン・ポーターの最新コラボバッグ5選。

2018.12.03

【別注】迷ったらコレ! 吉田カバン・ポーターの最新コラボバッグ5選。

日本が世界に誇る一大バッグ銘柄・ポーター。名だたるブランドがコラボ先として熱視線を注ぐだけあり、リリースされるアイテムはどれも完売必至。いまやコラボ先として定番となったポーターとの共作、その魅力やいかに。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司 編集/長谷川茂雄

コラボバッグは時代性と機能性を併せ持つ

シンプルな着こなしが主流となったいま、そのアクセントとなるファッションアイテムとしてハズせないのがバッグです。とはいえこの手のものはそもそも荷物を持ち運ぶ道具としての意味合いも持ち合わせていますので、機能性も犠牲にしたくはありませんよね。

そこでオススメなのが、日本のバッグ文化を牽引し続け、絶大な信頼を獲得してきた吉田カバンが手がけるポーターと、各ジャンルで活躍するお洒落ブランドとの共作。そんな時代性と機能性とを兼ね備えた注目コラボバッグをご紹介します。

◆ マルニ×ポーター 

恒例のコラボも期待を裏切らない出来栄え

ブリーフバッグ[W00×H00×D00㎝]5万6000円、ミニショルダーバッグ[W00×H00×D00㎝]3万9000円/ともにマルニ×ポーター(マルニジャパン)
ブリーフバッグ[W35×H26×D10㎝]5万6000円、ミニショルダーバッグ[W15×H20×D8㎝]3万9000円/ともにマルニ×ポーター(マルニジャパン)※11/30(金)発売予定
手持ちも肩掛けもできる2WAY型のブリーフは表面と裏面で、そして必要最小限の荷物を収納できるミニショルダーではパーツによって、それぞれ異なるふたつのストライプパターンを使用したバッグコレクションは、定番となったマルニとのコラボレーションによるもの。引き裂きに強いリップストップナイロンを使用しているため、耐久性も十分です。

NEXT PAGE2/ 3

おしゃれ感もレア度も高いトリプルコラボ

◆ ケイスリー ヘイフォード×ポーター×バーニーズ ニューヨーク

注目のマーブル柄を使用したトリプルコラボ

ポーチ[W26×H14×D8㎝]8500円、バックパック[W26.5×H45×D15㎝]5万9000円/ケイスリー・ヘイフォード×ポーター(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
ポーチ[W26×H14×D8㎝]8500円、バックパック[W26.5×H45×D15㎝]5万9000円/ケイスリー ヘイフォード×ポーター×バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
ケイスリー ヘイフォードのランウェイでも使用されたマーブルパターンを採用した多目的ポーチとバックパックは、バーニーズ ニューヨークのみで購入できるトリプルコラボ。

横浜店の開店25周年を記念して企画された稀少性の高いコレクションだけあって、売り切れは必至。買い逃す前に、他に先んじて購入するのをオススメいたします。

◆ マッキントッシュ×ポーター 

アイデンティティをふんだんに詰め込んで

ボディバッグ[W27×H17×D10㎝]、ヘルメットバッグ[W49×H47×D10㎝]各3万9000円/マッキントッシュ × ポーター(マッキントッシュ青山店)
ボディバッグ[W27×H17×D10㎝]、ヘルメットバッグ ミニ[W49×H47×D10㎝]各3万9000円/マッキントッシュ × ポーター(マッキントッシュ青山店)
マッキントッシュの代名詞とも言われるコットンのゴム引き素材を、日本が世界に誇るデニム素材との組み合わせ、さらにそれを日本の丁寧なモノづくりに落とし込んだボディバッグとヘルメットバッグ。

ポーターを代表するタンカーやコアといったコレクションをマッキントッシュならではのフィルターを通すことで、ミニマルでリュクスな雰囲気に仕上げています。

NEXT PAGE3/ 3

人気の日本ブランドとのコラボは個性も強め?

◆ グッド オル×ポーター 

カラフルな配色が着こなしのアクセントに

[W16.2×H19.6×D5.5㎝]各1万円/グッド オル×ポーター(グッド オル)
[W16.2×H19.6×D5.5㎝]各1万円/グッド オル×ポーター(グッド オル)
“旧き良きもの”や“信頼のおけるもの”というスラングをブランド名にしたグッド オルとのコラボレーションは、わずか80gという驚きの軽さに仕上げたミニサコッシュ。

キャッチーなホログラム&リフレクター素材を使用しつつ内装には小分けのポケットもしっかりとあしらわれるなど、デザイン面だけでなく機能面もしっかりと考慮されています。

◆ H.KATSUKAWA×ポーター 

手刷りの星型プリントレザーが目を引きます

[W10×H25×D10㎝]1万8000円/H.KATSUKAWA×ポーター(ポーター 表参道)
シューズデザイナーとしてはもちろん、レザーマテリアルデザイナーとしても高い評価を得る勝川永一氏が独自開発した、手刷り印刷で仕上げたエイジングするシルクスクリーンプリントレザーを使用した巾着バッグ。

専用のクリームを塗りこむと、星型がより鮮明に浮かび上がるというギミックにも要注目。もちろん、時間をかけて自然なエイジングを楽しむのも大いにアリですよ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

マルニジャパン 03-6416-1024
ポーター 表参道 03-5464-1766
グッド オル 03-6873-5451
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

【検証】Apple Watch 4 は、アレでも最強なんじゃないか説
いまや浸透どころか、腕時計業界において一大勢力となったApple Watch。その理由は、機能性だけではありません。ビジネスにも休日にも馴染む、マルチなデザインも要因です。

ザ・ノース・フェイス他、アウトドアなブーツ5選。秋冬の足元はコレが最適!
いまどきのファッションは、タウンユースはもちろん、フィールドに出かけるのにも、アウトドアなブーツが最適ですが、モノによっては街中で違和感あるゴツいデザインもあるものです。そこで街からフィールドまで、スマートにはけるアウトドアブーツを厳選!

【完売必至】大人の定番、ダウンジャケット5選。人気ブランドの逸品はコレ!
冬の定番アウターといえば、多くの人が真っ先に思い浮かべるのはダウンジャケットなのではないでしょうか? そこで今回は、暖かいうえにお洒落で大人っぽくキマる、厳選のダウンジャケット5着をご紹介します。

【絶対定番】黒アウターの旬なこなし方3選。人気ブランドのワザはコレ!
生地が地厚になったり、また重ね着によってかさばりがちな冬コーデ。スッキリと洗練させるなら、アウターを黒にするという選択肢が有効です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事