• TOP
  • ITEMS
  • 【まとめ】ザ・ノース・フェイスなど、大人が買うべきダウンジャケット4選!

2018.11.03

【まとめ】ザ・ノース・フェイスなど、大人が買うべきダウンジャケット4選!

急激に寒さが増してきた今日このごろ。そろそろヘビーアウターが欲しいと思っている人も多いはず。そこで、この冬大人が買うべき冬の鉄板アウター「ダウンジャケット」をご紹介します!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文、持田慎司

「大人のためのアウトドア&スポーツ」特集の中から、特に人気の高かったアイテムをダイジェストにした本企画。今回は、冬の鉄板アウターであるダウンジャケットをピックアップしてみました。

大人がこの冬着るべき間違いのないダウンジャケット選びのキモはふたつ。

まずひとつめの条件として挙げたいのは、アウトドアブランドが手がけたものを選ぶということ。昨今のアウトドアブームに後押しされて、これらのブランドは機能性もデザイン性も本当に優秀なので、防寒着としてもユーティリティーウェアとしても、そしてファッションアイテムとしても十二分にその所有欲を満たしてくれることは請け合いかと。

そして第二は、都会で着られるシックなデザインを選ぶ、ということ。大人のダウンジャケット選びは、まずこのふたつの目線を持って始めると、間違いのないチョイスができるはずですよ。

NEXT PAGE2/ 3

この2ブランドは要チェックです!

◆ナンガ

4万9500円/ナンガ
まず、こちらはインラインで展開するタキビ・ダウンジャケット。ダウンには、国内で洗浄されたヨーロピアンダックダウンが採用され、760フィルパワーを誇ります。N-3Bを想起させるタフなデザインへの期待通り、表生地にはポリエステルにケブラーを7%ブレンドすることで難燃仕様に。冬のアウトドアでの実用性を追求しています。

◆イエティ

3万8000円/イエティ(ボールドマン)
1983年、東ドイツに生まれたイエティ。登山家である夫が冬山で安全に過ごせるよう、妻が寝袋を手作りしたのが興り。そんな心温まるエピソードを持つブランドが手がけたのは、最高品質のダウンとして知られるクリスタルダウンを封入したノーカラージャケット。首に当たる裏地には部分的にフリース素材をあしらうなど、優しさをふんだんに詰め込んだ一着です。

NEXT PAGE3/ 3

本格アウトドアブランドのダウンも!

◆ザ・ノース・フェイス

2万8000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウィン カスタマーセンター)
ウインドストッパー インサレーテッドシェルとクリーンダウン光電子によって、保温性とともに、防風性、透湿性、耐水性も備える高機能なカーディガン。薄手なのでアウトドアジャケットとだけでなく、チェスターコートのミドルインナーとしても重宝します。コディアックブルーと名付けられた独特な色合いは、差し色としても有効です。

◆マムート

6万8000円/マムート(マムート スポーツ グループ ジャパン)
マンモスのマークでお馴染みのマムートからチョイスしたのが、右胸にうっすらとロゴが見えるだけの無駄な装飾がないシンプルな一着。耐水圧20,000㎜、浸透性10,000/㎡/24hの完全防水の素材のシェルに750フィルパワーのグースダウンを閉じ込めているため、安心感も抜群です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウィン カスタマーセンター 0120-307-560
ナンガ 0749-55-1016
ボールドマン 03-6447-2018
マムート スポーツ グループ ジャパン 03-5366-0587

ダウンジャケットが気になったら、こちらもおすすめ

【厳選】アウトドアブランドのダウン6選! デザインも機能も優秀です!
都会的な雰囲気が大人ダウンの選びの基準

知ってる? いま一番熱いアウトドアブランドは日本のココ!
人気セレクトショップもコラボする「ナンガ」の新作ダウン

【話題】いま、注目のアウトドアブランドといえば、この4傑!
機能性や男ゴコロをくすぐる見た目はそのままに、差別化もできる業界注目のブランドをご紹介。

【注目】大人なサコッシュ&ウエストバッグ6選。アウトドアブランドがやっぱり最高!
人気セレクトショップもコラボする「ナンガ」の新作ダウン

ザ・ノース・フェイスの最強アイテムはこの色!
タウンユースでも使いやすいネイビーアイテム集めました

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事