• TOP
  • FASHION
  • 【話題】いま、注目のアウトドアブランドといえば、この4傑!

2018.10.31

【話題】いま、注目のアウトドアブランドといえば、この4傑!

世は空前のアウトドア&スポーツブーム。ゆえに街には、人気ブランドはかぶりがち。そこで本編では、ならではの機能性や男ゴコロをくすぐる見た目はそのままに、差別化もできる業界注目のブランドをご紹介。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/持田慎司

ブームだからこそ、一歩先ゆく選択を

心地よく、自分らしく、健康で持続可能なライフスタイル。そんな時代のムードに後押しされて俄然注目されるのが、アウトドア&スポーツの類。必然、ファッションもこの手のブランドのものに人気が集中し、街にはアウトドアテイストやスポーツテイストのウェアに身を包んだ人々が溢れています。

となると欲張りな大人としては、他と差別化を測りたくなってくるのが自然な流れかと。とはいえ、一度この手の快適かつスタイリッシュなウェアに袖を通すと、そこからなかなか離れられないのも事実でして。

そこでお勧めしたいのが、カブり知らずな業界注目の先物買いアウトドア&スポーツブランドです。ハードな環境下での使用を目的として作られているため、機能性や快適性は十分。さらに他の人とは差別化もできる新鮮味も備えている。とくれば、もはや買わない手はないですよね。

お洒落で快適で、さらにフレッシュなウェアに身を包めば、肌寒いこれからの季節に、周囲から熱視線が注がれることは請け合いですよ。

NEXT PAGE2/ 4

スキーウェアから生まれた注目ブランド!

◆ 注目ブランド その1 「アズテックマウンテン」 

まさに垣根を超えたアウトドアウェアという佇まい

ダウン19万8000円/アズテック マウンテン(スプレンダーズ ギンザ シックス)、ニット2万円/アヌード(フレッド シーガル マン)、パンツ2万9000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、シューズ8万4000円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)、サングラス5万5000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
アズテック マウンテンは、ロッキー山脈中腹のコロラド州アスペン出身のヘイファラ・ラッカーズ氏とデヴィッド・ロス氏のふたりが2013年に立ち上げたブランド。“最高のスキーウェアを街中でも”という概念で生み出されるプロダクトの数々は、機能性とデザイン性を高い次元で融合させています。ゆえ、都会的な雰囲気のスラックスとの相性も抜群というわけ。
ブランドを象徴する『ヌーク・スーツ』がこちら。圧着コンパートメントや、伸縮性と透湿性に優れる素材使い、そして雪の侵入を防ぐパウダーガードなど、こだわりが満載です。

快適さとお洒落さを詰め込んだ切り替えパーカ

12万8000円/アズテック マウンテン(スプレンダーズ ギンザ シックス)
黒×紺の切り替えが都会的な雰囲気を醸し出す本作も、アズテック マウンテン謹製。シェルには、東レが手掛けた注目の高機能素材・ダーミザクスを使用。高耐水圧・高透湿度・伸縮性に高い吸放湿性をプラスした同素材に、中綿として軽く温かいプリマロフトを封入した意欲作です。

NEXT PAGE3/ 4

「イエティ」&「デサント オルテライン」

◆ 注目ブランド その2 「イエティ」 

優しさをふんだんに詰め込んで

3万8000円/イエティ(ボールドマン)
1983年、東ドイツに生まれたイエティ。登山家である夫が冬山で安全に過ごせるよう、妻が寝袋を手作りしたのが興り。そんな心温まるエピソードを持つブランドが手がけたのは、最高品質のダウンとして知られるクリスタルダウンを封入したノーカラージャケット。首に当たる裏地には部分的にフリース素材をあしらうなど、優しさをふんだんに詰め込んだ一着です。

◆ 注目ブランドその3 「デサント オルテライン」 

年齢も時間もシーンも問わないダウンです

13万円/デサント オルテライン(デサント ブラン 代官山店)
 “all”と、地形を意味する“terrain”を組み合わせた造語をブランド名に持つデサント オルテライン。年齢やシーン、領域問わず流行に左右されないものづくりを展開する同ブランドからピックアップしたのは、ウール混紡糸を表地に使用することで、ナチュラルな風合いと、耐水・透湿性とを兼ね備えるハーフコート型。水沢ダウンがたっぷりと封入されます。
サイドにはBOAクロージャーシステムを採用。服と身体の空間をワンタッチで調整することで冷気の侵入を防ぎ、保温性を高めることができます。
フロントの2列のファスナー間にはメッシュ素材を採用。内側のファスナーで止めた際には、この部分から空気を取り込み、不快な熱や湿気も逃します。

NEXT PAGE4/ 4

今、あの有名な釣りブランドが熱い!

◆ 注目ブランド その4 「ダイワ」  

フィッシングだけでなくファッションシーンもリード

5万4900円/ダイワ(グローブライド)
釣り好きじゃなくても一度は耳にしたことがあるフィッシングブランドの雄「ダイワ」が、ここ最近お洒落に変貌を遂げたことをご存知? まさにスタイリッシュなレインジャケットという言葉が似合う本作には、ゴアテックスが使用されているため、機能面も抜かりなし。フィッシングシーンだけでなく、ファッションシーンもこれから牽引しそうな注目銘柄ですよ。
フードの間口を調整するためのダイレクトダイヤルシステムを搭載。ワンタッチでフィット感を調整できるため、フィッシングチャンスも逃しません。

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
グローブライド 0120-506-204
デサント ブラン 代官山 03-6416-5989
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
パラブーツ 青山店 03-5766-6688
フレッド シーガル マン 03-3464-3963
ボールドマン 03-6447-2018

注目のアウトドアブランドが気になったら、こちらもおすすめ

【要注意!】トレーニングギアも手抜きは禁物!
今やトレーニングウェアもお洒落を楽しむ時代

ザ・ノース・フェイス他、トレランスニーカー5選。機能、デザイン兼備の逸品はコレ!
ホットなDOをクールに彩る安全安心の靴選びを心掛けて

知ってる? いま一番熱いアウトドアブランドは日本のココ!
人気セレクトショップもコラボする「ナンガ」の新作ダウン

【最新】Gショックなど、人気スポーツウォッチ4選。高機能でデザイン優秀!
音楽聴けたり健康管理やゴルフに役立ったり、それ専用の時計を持つのもアリです

【注目】大人なサコッシュ&ウエストバッグ6選。アウトドアブランドがやっぱり最高!
グラミチ、モンベル、コロンビアなどデイリーで使えるアウトドアバッグ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事