• TOP
  • ITEMS
  • 【検証】 大人のフルメタルG-SHOCK。その魅力を解説

2018.12.20

【検証】 大人のフルメタルG-SHOCK。その魅力を解説

デジタルなタフ時計における金字塔として世界に知られるG-SHOCK。今季、圧倒的な存在感を漂わせるメタルモデルが登場しました。なかでも鮮やかな艶を発するフル金G-SHOCKは、アクセサリーとしても有能な逸品。着こなしの完成度をアップさせる大人のこなし技とともに、その魅力をご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/長谷川 剛(Zeroyon) 編集/長谷川茂雄

フルメタルだから成立する大人のハズし技

昨今はストリート感を上手に取り入れることが大人のスタイルにも求められています。そのひとつの方策として、今再び注目を浴びているG-SHOCK。

往年のラバーベルトの一本も絶好のアイテムですが、さらに大人の装いにマッチするモデルとして見逃せないのがフルメタルの新作G。なかでもゴールドモデルは、その強い存在感とポップなたたずまいが絶妙にマッチした話題の一本です。

たとえばゴールドのアクセや服装のディテールと絡ませることで、ラグジュアリーな雰囲気を引き立てつつも決してイヤみにならず、ポップに仕上げることが可能です。

大人の着こなしにおいて上質さやラグジュアリーは欠かせないエッセンス。しかしそれが過剰になってしまうと途端にクサみあるルックスになることも。しかし、ゴールドGなら気張らない大人のユーモアとセンスを感じさせる余裕漂うこなしに昇華できるのです。

NEXT PAGE2/ 4

フルメタルGは紺ブレにもマッチする! 

G-SHOCK GMW-5000GD-9JF
「GMW-5000GD-9JF」SSケース(43.2mm)・ストラップ、6万8000円/G-SHOCK(カシオ計算機お客様相談室)、ジャケット8万円/ビームス F、スカーフ9800円/アルテア(アマン)、バングル45万円/スーマン・ダックワ、リング5万4000円/シンパシー・オブ・ソウル(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)
初代モデルDW-D5500のデビューから35年、G-SHOCKのアイコンモデルに、今季“外装”“構造”“モジュール”を進化させた新時代の完全版が登場。

硬質ステンレスによるフルメタルGは、反転液晶画面と相まってシックな印象。中空構造を見直しさらにタフさに磨きを掛けつつ、時刻精度も同時にレベルアップしています。

ブルートゥース通信機能に加え、世界6局の標準電波に対応するマルチバンド6をも搭載した利便性と多機能性も特徴です。

◆着こなし実例 1  

エレガント過ぎないほど良いゴールド感

ジャケット8万円/ビームス F、ニット3万円/ジョン スメドレー、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴3万6000円/ポルペッタ(すべてビームス ハウス 丸の内)、スカーフ9800円/アルテア(アマン)、時計6万8000円/G-SHOCK(カシオ計算機お客様相談室)、バングル45万円/スーマン・ダックワ、リング5万4000円/シンパシー・オブ・ソウル(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)、Tシャツはスタイリスト私物
コンサバでありながら金ボタン効果により、ほど良くラグジュアリーな雰囲気を放つ紺ブレの装い。小物をプラスする場合、トーンの揃ったゴールドアクセを加えるのがお約束です。しかし、さらに金の本格時計までプラスしてしまうとややトゥマーッチ。

しかしゴールドメタルのG-SHOCKなら、コーディネイトのまとまり感をアップさせながらも、過剰な雰囲気にならないところがポイントです。

それどころか、エレガントな装いの洒落たヌケ感として機能する部分も見逃せません。そうG-SHOCKがあれば、よくある“頑張りすぎ”問題も、手軽にセンス良く解決できるのです。

NEXT PAGE3/ 4

ブラウンベースのコーデにも最適! 

◆着こなし実例 2  

“デジ金”ゆえのスポーティなメリハリ感

ジャケット13万8000円/チンクワンタ、バッグ2万3000円/セルジオ ガヴァッツエーニ(ともにビームス ハウス 丸の内)、タートルネックニット4万6000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万3000円/PT01 フォワード(PT ジャパン)、時計6万8000円/G-SHOCK(カシオ計算機お客様相談室)、眼鏡4万8000円/アーレム(グローブスペックス エージェント)、チェーンブレスレット6万8000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、靴11万5000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
この季節に絶対実践したいブラウンスエードの着こなし。起毛感がエレガンスを生み出す洗練されたコーディネイトですが、ともするとモッサリ感も同時に滲みがちです。

腕時計などの小物でアクティブ感を添えるのが大人の常道とはいえ、ゴールドの本格機械式を足すのは少々ヤリ過ぎに。すべてが揃いすぎていて息の詰まるルックスになってしまうのです。

そこで役に立つのがブラウンと相性の良いゴールドでありながら、スポーティな要素を持つメタルG。一点投入することで、なんとも軽妙なメリハリが装いに備わるのです。

こんなミックスセンスこそ、今求められている大人のストリート・テクなのです。

NEXT PAGE4/ 4

 ゴールドに抵抗があるならブラックから!

精悍な渋味を放つメタルブラックも見逃せない

G-SHOCK GMW-5000GD-1JF
「GMW-5000GD-1JF」SSケース(43.2mm)・ストラップ、6万8000円/G-SHOCK(カシオ計算機お客様相談室)
艶やかなゴールドモデルと同時に、なんと都会的なクールネスを放つフルメタルのブラックモデルも同時にデビューしています。ラバーとは異なるメタルの重厚感を一身にまとったフルブラックモデルは、レザースタイルなどにマッチする男らしい一本。その他アウトドア系アウターを軸としたモノトーンスタイルにも適すること確実です。スペックは上掲のゴールドと同じ。ブルートゥース通信機能やマルチバンド6を搭載した、世界で使える多機能タフウォッチです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
カシオ計算機お客様相談室 03-5334-4869
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
PT ジャパン 03-5485-0058

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事