• TOP
  • ITEMS
  • トートバッグをスマートに活用! 大人なバッグインバッグの選び方とは?

2018.02.07

トートバッグをスマートに活用! 大人なバッグインバッグの選び方とは?

ポケットひとつが基本のトートに不可欠なのが、ビジネスアイテムからグルーミンググッズまでをひとつ所にまとめてくれるバッグインバッグ。これを同じブランドで揃えてこなすのが整頓上手への最短距離です。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/瀧川修平

同ブランドで揃えれば値頃で便利でスタイリッシュ

 大きな荷室にあれもこれもと多くの荷物を放り込めるのはトートバッグの醍醐味。ですが、いざ必要なときに欲しいものがすぐ取り出せなければせっかくの収納力も本末転倒。そこでオススメしたいのが整理整頓にひと役買うバッグインバッグです。ここではその選び方をご指南いたします。
 
 第一に心掛けるべき選びのキモは、“トートと同ブランド、同シリーズで揃えること”。これだけで統一感はばっちり。同色、同素材ならなおさらで、しまっているカバンの中だけでなく取り出す所作まで美しく見映えます。次に、“クラッチバッグやドキュメントケースのように使い回せること”。それ単体で持ち歩ければ、活用範囲もぐっと広がります。愛用のトートバッグが、驚くほど便利に大変身すること請け合いですよ。
PAGE 2

◆ジミー チュウ

バッグインバッグに挿し色をチョイス

さまざまな素材と色柄で展開されるジミー チュウのアイコントート「PIMLICO(ピムリコ)」はクロコ調のエンボスヌバック、同じく豊富なバリエーションと機能性が人気の売りウリのクラッチバッグ「DEREK MINI(デレク ミニ)」は3色スタッズがポップなマスタードレザーをチョイス。スターの意匠やメタルロゴが揃うだけで取り出した際の洒落感はご覧の通り。トート19万2000円[W40×H32×D20cm]、クラッチ11万5000円[W24×H18×D2cm]/ともにジミー チュウ

◆ピエール アルディ

3色ラインと幾何学模様がアイコニック

名だたるメゾンブランドで活躍したフランス人デザイナー謹製のアイコンバッグとキューブ形ポーチのコンビネーション。グレインカーフでパイピングされたコーティングキャンバスボディは耐久性、防水性ともに間違いナシ。ダブルジップのポーチはペンホルダーを内蔵、トートにはショルダーストラップ付き。トート14万2000円[W37×H38×D16cm]、ポーチ4万5000円[W22×H15×D8cm]/ともにピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)
ハンドル付きのダブルジップポーチは、フタ部分にペンホルダーを内蔵、サイズ感や形状も相まって、女性のメイクポーチとしても重宝するでしょう。
PAGE 3

◆グローブ・トロッター

トラベルケースだけじゃありません

くったり一枚革の縦型トート、コンパクトなポーチともに、かつて女性飛行士がプロペラ機で空を飛び立つ際に用いたとされるノスタルジックなライン「プロペラ」コレクションのネイビーで統一。シボ入りのブライドルレザーはもちろん、ゴールドの箔ロゴやメタル使いまで揃えばスマートさもひとしお。出張時はネイビーのトラベルケースと合わせて旅立つのも一興です。ネイビートート9万1000円[W35×H40×D11cm]、ネイビーポーチ4万2000円[W22×H14×D9cm]/ともにグローブ・トロッター(グローブ・トロッター 銀座)
サイドにはさりげなく、手を通すためのハンドルが。クラッチ風に携える際、こんなループが一つあるだけで使いやすさは雲泥の差に。
PAGE 4

◆ダニエル&ボブ

シュリンクレザーがオンオフ兼用の要です

肩掛け可能なロングハンドルを持つレザートート「オッテロ」の台形シルエットはそのままに、シボ感が味わい深いアルスレザーでカジュアルダウンさせた「オッテロ2」。キャンバス素材のシステムポケットは充実していますが、出張を視野に入れるなら同素材のミニポーチ「ダブ」を揃えたいところ。こちらも便利なポケットを内蔵。几帳面なビジネスマンには最良のコンビネーションです。トート7万4000円[W50×H34×D12cm]、クラッチ3万2000円[W28.5×H19.5×D4.5cm]/ダニエル&ボブ(八木通商)

◆アニアリ

国産ブランドならではの気配りが光ります

肩掛けを前提に作られた付け根の広いハンドルが特徴的なエディターズトートは、内外にポケットが充実した収納性が持ち味。それでも整理しきれない手回り品の仕分けに役立つのが、全6色展開のシェル型クラッチです。バッグインする際はジップタブと一体型のストラップを底に挿して固定可能な点も心憎い。トート5万2000円[W36.5×H29.5×D17cm]、クラッチ2万円[W24×H18×D2cm]/ともにアニアリ(プルーム)
迷彩柄のシルクライニングはアニアリ定番の意匠。ポケット付きで、使い勝手も良好です。

■ お問い合わせ

ジミー チュウ ☎03-5413-1200
ピエール アルディ 東京 ☎03-6712-6809
グローブ・トロッター 銀座 ☎03-6161-1897
八木通商 ☎03-6809-2183
プルーム ☎03-5793-3224

バックインバックが気になった人はこちらもどうぞ!

ザ・ノース・フェイス、L.L.ビーン。90年代ブームで注目すべき大人のバッグブランド4選!
上質な大人コーデに、L.L.ビーンやザ・ノース・フェイスなどのバッグをハズしで合わせる!

“スーツにリュック”が定着した今、モテるビジネスリュックとは?
フェンディ、グッチ、ロエベなどビジネスに使える上質リュックをご紹介。

大人にこそ似合う!? 女子受け必至の“お茶目バッグ”7選
プラダ、フェンディ、ディオール オムなどハイブランドのポップなバッグが勢揃い!

世界で一つのカブリ知らずなボッテガ・ヴェネタが手に入ります
ファン待望のオーダー「パーソナライゼーション」サービスがスタート!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL