• TOP
  • ITEMS
  • 吉田カバン・ポーターの最強コラボが登場! その相手とは?

2021.03.27

吉田カバン・ポーターの最強コラボが登場! その相手とは?

お互い日本を代表するコレクションブランドとバッグブランドとあって、お初とは思いませんでした。ポーターとヨウジヤマモトとポーターの初となるコラボが登場! 大胆にチェーンをあしらった、アバンギャルドなテイストに仕上がってます。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

定番アイテムだけに、そのギャップに惹かれます

ポーター擁する吉田カバンが、創業85周年を迎えたのは昨年のこと。アニバーサリーモデルとともにスペシャルコラボも続々と発表され、今年に入ってもその熱はまるで冷めてません。そんななか実現したのが、初となるヨウジヤマモトとのコラボです。

ヘルメットバッグをベースに、色はもちろんブラック。ヘルメットバッグ3型とバニティポーチ1型の合計4型を展開。見どころはジップ&チェーン使い。特徴的なファスナー使いと付け替え可能なチェーンが、タグまでブラックで統一された漆黒の本体に際立ちます。さらに、ハンドルなどにマットブラックに仕上げたステアレザーを採用。ジップテープのエンドを外側に出したりと、そこかしこにヨウジヤマモトのアンチテーゼが表現されています。

初のコラボとあって、すでに人気です。春はバッグの買い替えどきだけに、決断はお早めに!
PAGE 2

◆ 2WAY SHORT HELMET BAG 

細部にまで至るデザインと機能性

▲[W41×H31cm]9万1300円/ポーター×ヨウジヤマモト(ポーター 表参道)
本来ならもう少し高さのあるヘルメットバッグですが、こちらはそのショートタイプ。そこに、3本のチェーンとジップをあしらい、アバンギャルドなテイストに仕上げています。チェーンは一方がナスカンになっており、付ける位置のアレンジが可能。ジップの引き手が3つそれぞれ違う点にも注目です。
ブラックのワントーンにアレンジされた、ポーターのタグ。その上にはヨウジヤマモトのシグネチャーがエンブロイダリーにて施されています。
ヘルメットバッグ3型には、すべてスナップボタンで着脱ができるポケットが。ポーチ単体としても使用でき、85周年を示すスペシャルタグ付きです。
PAGE 3

◆ 2WAY HELMET BAG L  

やっぱりブラックワントーンが気になりますよね

▲[W41×H43cm]10万7800円/ポーター×ヨウジヤマモト(ポーター 表参道)
こちらは、一番サイズが大きなヘルメットバッグ。上のショートタイプではチェーンと合わせて内装にはシルバーが採用されていましたが、こちらはチェーンと合わせて内装もブラックになっています。ショルダーストラップにも、ハンドルと同様にマットなブラックステアレザーが。

◆ 2WAY HELMET BAG S  

小型サイズでも存在感の強さは変わらず

▲[W26×H27cm]7万9200円/ポーター×ヨウジヤマモト(ポーター 表参道)
3型のヘルメットバッグのうち、最もコンパクトなサイズがコチラ。女性が持つのにちょうどいい大きさです。チェーンは2本、ジップも2本かと思いきや向かって左サイドにも付いています。内装はチェーンと同じブラック。コンパクトでも、2WAY仕様なのは変わらずです。
PAGE 4

◆ 2WAY VANITY POUCH 

コスメ用で終わらせるにはもったいない!

▲[W17×H17.5×D10.5cm]7万5900円/ポーター×ヨウジヤマモト(ポーター 表参道)
本来はコスメグッズ収納用となるバニティポーチですが、折しも昨今はコンパクトバッグがトレンド。さらにこんなチェーン&ジップ、加えてレザー使いを披露し、ヨウジヤマモトの持つアバンギャルドを表現したこのコラボなら、男性も楽しめます。ショルダーストラップには、吉田カバン独自のワンアクションで滑らかな調整を可能にする画期的なシステムを取り入れていて機能性の高さも備えています。
※掲載商品はすべて税込み価格です

ポーター 表参道 

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL