• TOP
  • ITEMS
  • ザ・ノース・フェイスのミニバッグが、便利すぎる件

2020.10.07

ザ・ノース・フェイスのミニバッグが、便利すぎる件

世情の急な変化でバッグの定義がすっかり変わってしまったのにお気づきでした? だって、いまやエコバッグ持参や近場の旅行が当たり前ですからね。そんな時代にベストなバッグをザ・ノース・フェイスで発見。その選びのポイントをご紹介しちゃいます。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

「ニューノーマル」ライフで快適に使えるスグレモノ

世の中、ずいぶんと変わりましたよね。エコバッグを持ち歩くのが当たり前になったし、旅行だってミニマルツーリズムなんて言って近場がスタンダードですし。

そんな時代ですから、いささか急ではありましたが、快適なバッグの定義が変わってしまうのも当然かと。遠出の機会が減っているのですから、そりゃ選びのポイントも少々変化しますよね。

現在の条件は、まずコンパクトであること。そしてたくさん物を入れても安心かつタフなつくり。加えて、なにより使い勝手のよさということになっております。これら、ニューノーマル時代のバッグの条件にぴったりのソレがないものか、と思っていたら、おなじみザ・ノース・フェイスに逸品がありましたよ! 

まずは買い物に重宝間違いなしのトートにもリュックにもなる2ウェイバッグ。そして、型崩れしにくいボックス型ポーチは、小旅行のパッキングのほか、バッグインバッグとしても大活躍です。ともにデイリーから身近なレジャーまで、カバーしてくれる汎用性の高さが秀逸。ニューノーマル時代は、こんなバッグが標準となりそうですから、ぜひお見知りおきを。
PAGE 2

◆ その1 グラムトート

荷物が少ないときでも姿勢正しい作りがうれしい

▲ [W29×H38.5×D11cm] 9000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
リュックとして使えるショルダーストラップを備えた2ウェイトートバッグ。使用している70デニールのリサイクルナイロンは薄手ながら、耐久性も備えたリップストップで、これが軽いのなんの。フロントにはキークリップ内蔵のポケット、側面にはストレッチ素材を部分使いしたポケットと、シンプルながら、とにかく気が利いています。さらに、開口部をやや狭く設計しているから、荷物が少ないときでも美しいフォルムをキープしてくれるんですよ。
ジップトップを開くと、中には仕切りがあって、使い勝手は上々。また内側のメッシュポケットを使ってパッカブルにできるから、ショッピングの際はもちろん、旅のセカンドバッグとしても、よろしいのではないでしょうか。最大容量18リットルというサイズも、なかなか頼もしいですね。
PAGE 3

◆ その2 グラムパデッドボックス

クッション入りのボックス形状で、中身を守ります!

▲ [W20×H12×D9cm]  4000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
こちらはバッグ内の仕分けや単体のポーチとしてマルチに使える便利なポーチ。クッション入りの構造だから、型崩れしにくいうえ、素材は軽くて丈夫な70デニールのナイロンというから心強い。また、この素材は環境への取り組みに熱心なザ・ノース・フェイスらしく、リサイクルナイロンなんですって。かゆいところに手が届くと申しましょうか、本体上部に持ち運びに便利なハンドルまでついていて、使い勝手は上々ですよ。
上部を開けると、中にはエラスティックバンドのオーガナイザー、スリーブポケット、メッシュポケットと多彩な収納に驚きます。これなら、スマホの充電グッズ、イヤホン、デジカメなどなど、普段の小物を安全かつ的確に収納できますね。
PAGE 4
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL